亜麻仁油の凄い効果とは?ダイエットに効果はあるの?


夏になると、体調が崩れやすくなっちゃいますよね。
テレビでも結構、健康に関する番組が多くなる気がします。

特に、体調とは別に、夏は肌を露出服装が多くなり、
普段見えなかった部分のお肉まで見えるように・・・。
ダイエット番組が増えるのも、今の時期ですよね。

最近巷で流行っているものと言えば、やっぱり「油」でしょうか。
ココナッツオイルだったり、エゴマ油だったりです。

ですが、特に注目度アップなのが『亜麻仁油』です!

amaabura
出典:http://blog.livedoor.jp/

つい先日も某テレビ番組でピックアップされ、
さらに注目度アップの油なんです。

“でも油だし・・・そもそも、何に効果があるの?”

ということで今回は、『亜麻仁油』の効果と、
ダイエットに効果はあるのかについてご紹介していきます!

スポンサードリンク

亜麻仁油とは?

まずは、『亜麻仁油』とはなんぞや?という話からです。

『亜麻仁油』とは、「アマ」という植物の種から抽出された油を言います。
昔からあるものでしたが、最近になって騒がれているのには理由があります。

それにはまず、油についての説明を簡単にしますね。

< 油の種類 >

・飽和脂肪酸・・・常温だと固まりやすい油のこと。

例)バター、ラードなど。

・不飽和脂肪酸・・・健康に良いとされている油のこと。

「オメガ3」「オメガ6」「オメガ9」の3つに分かれている。

①「オメガ3」・・・亜麻仁油、エゴマ油など(α-リノレン酸を豊富に含む)

②「オメガ6」・・・サラダ油、コーン油など

③「オメガ9」・・・オリーブオイル、菜種油など

①②は必須脂肪酸と言われ、身体に必要不可欠なもの。
だけど体内での生成は不可

のため、食べ物から摂取するしかない。

「体内で作れないんだけど、身体には欲しい成分」って感じですね。

特に「α-リノレン酸」を豊富に含んでいることから、健康・美容効果
期待がもてるそうです。

では、具体的にはどういう効果や効能があるんでしょうか?
これを知ったら、びっくりすること間違いなしですよ!

亜麻仁油の凄い効果、効能

最大の特徴として、やっぱり「α-リノレン酸」が大きく関わっています。

ダイエットをしたことがある人なら、1度は耳にしたことのある
成分なのかなと思います。サプリメントでもありますからね。

「α-リノレン酸」は、皮膚や粘膜の機能を強くしてくれて、
さらに細胞を正常に機能させる作用があります。

なんだか既にすごいですが、亜麻仁油の肝心な効果・効能はというと、
本当に多いので、以下に簡単にまとめてみました!

< 亜麻仁油の効果・効能 >

①美肌効果(抗炎症作用・肌の代謝促進作用)

ニキビや感想などの肌トラブルに効果が期待できる。
また、肌の潤いも保ってくれるので、まさに美肌の味方。

②抗アレルギー効果

アレルギーの原因物質とされている「リノール酸」を過剰摂取して
しまったときに、その影響を抑えてくれる効果がある。

③抗うつ・ストレス緩和

脳から神経への伝達をスムーズにおこなってくれる効果があるので、
自律神経を整えてくれる。(=心身ともにリラックスできる)

④便秘改善

食物繊維が豊富なため、血糖値の上昇とコレステロールの吸収を抑えてくれる。
その結果、体内の老廃物を排出してくれて、便秘改善につながる。

⑤腸内環境改善

善玉菌を増やして、腸を強化してくれる効果がある。

腸内環境が改善されると、身体全体の巡りが良くなるため、
美肌やダイエットなどのサポートをさらに強化してくれる。

他にも、具体的な症状を挙げていくと、

・認知症予防、改善・更年期障害予防
・骨粗鬆症予防  ・メタボリック症候群予防
・高血圧予防         ・動脈硬化予防
・肥満予防           ・生理痛
・糖尿病            ・花粉症
・脳の発育    など

挙げてもキリがないくらい、ものすごい色々な効果が期待できますね!
健康番組で取り上げられるのも頷けます。

亜麻仁油にダイエット効果はあるの?

『亜麻仁油』のダイエット効果に関して言いますと、
既に上でサラッと言っちゃってますが、効果は期待できます。

「α-リノレン酸」には血中の中性脂肪やコレステロール量を調整してくれるため、
身体の代謝を促進させてくれる働きがあるんです。

さらに、脳を活性化してくれることから、
中性脂肪や悪玉コレステロールを減少してくれる物質を作り、
脂肪を溜めにくくしてくれます。

ググッと大幅に、急激に下げくれるわけではもちろんないですが、
体内から調子を整えてくれるのである意味“理想的”と言えますよね。

亜麻仁油の食べ方や摂取量はどれくらいがいい?

では、実際に」『亜麻仁油』を摂取するときは、
一体どれくらいの量を摂ればいいんでしょうか?

ポイントはいくつかあります。
ちょっと簡単にまとめてみました。

< 亜麻仁油の摂取量と摂取方法 >

①熱に弱いので注意が必要!

『亜麻仁油』は熱に弱いため、炒めものには使えません。
温かいものと組み合わせてもダメなので、料理に使うというのは難しいです。

なので、サラダにかけるドレッシングとしてかけると良いです。(ポン酢とかと)
あとは野菜ジュースなんかに混ぜて飲んでも違和感がないそうなので、
これもおすすめです。

amanisarada
出典:https://info.ninchisho.net

②スプーン大さじ1杯が目安!

『亜麻仁油』が健康に良いのは分かりましたが、
あくまでも「油」であることに変わりはありませんよね。

そのため過剰摂取してしいまっては逆効果!太ってしまいます。

なので、摂取量は『1日あたりスプーン大さじ1程度』にしましょう!

妊娠している人でも摂取出来ますが、
多く摂ってしまうとお腹が緩んでしまうこともあるので、
気持ち少なめの方が良いかもしれません。

熱にだけ注意すれば、意外と1日の摂取量は少なめなので、
扱いやすいかもしれませんね!

まとめ

いかがでしたか?
実は先ほど、私も流行りに便乗して『亜麻仁油』を購入してみました。

予想通り、「大変注文が殺到しているため、順次発送予定~」という文言が。
ショップ的にはウハウハ状態に違いないですね!

購入する側も予想済みなので、「よっぽど人気なんだなぁ」と思う次第。
テレビの力ってすごいですね、毎度のことながらびっくりです。

これだけ効果があると、自分にどういう変化が起きて来るのか
ちょっと楽しみになりますよね。

「花粉症」にも効果があるそうなので、来年の春は楽になるかも!?
これはちょっと期待したい。

体内から健康にしてくれる『亜麻仁油』。
毎日適量を摂取して、健康な身体への第一歩を踏み出しましょう!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ