山陰一の大町藤公園と周辺の観光スポットとご当地グルメ


チューリップの見ごろも過ぎ、
そろそろ藤の見ごろがやってきます。

fujinohana

山陰随一藤棚を誇る、大町藤公園は、
いかがでしょう。

私は、去年初めて行き、
藤の花房の大きいのにびっくりしました。

今年も行きたいと思っています。

そこで、大町藤公園を紹介します。

スポンサードリンク


 

大町藤公園について。

大町藤公園は、兵庫県朝来市和田山町白井にあり、
山陰随一の藤棚を誇ります。

約700平方メートルの敷地に
藤棚   4メートル
藤棚総延長500メートル
藤苗木  120本
藤の花房 1.5メートル以上

期間は4月下旬~5月中旬。5月上旬には藤祭り開催。

時間は午前9時~午後6時(最終入園は5時30分)

入場料は中学生以上500円(小学生以下無料)
    団体(20名以上)400円
    身体障害者手帳提示300円

駐車料金は無料

ライトアップ期間5月6日(金)~5月8日(日)
      時間:午後6時00分~午後9時(雨天中止)

ペットの入園は禁止

上のため池の上で、こいのぼりが泳いでいます。

園内には、大きな水車と噴水があります。

開花状況は大町藤公園ホームページまで。

アクセス情報

〒669-5220 兵庫県朝来市、和田山町白井1008番地

TEL 079-670-1636

周辺の観光スポット

竹田城跡(約9.2Km)

takedajouseki

天空の城で、おなじみの竹田城跡。

秋から冬にかけてのよく晴れた早朝に、
雲海に包まれて、とても幻想的です。

観覧料金:大人500円・団体450円(中学生以下無料)

観覧期間と時間:3月20日~9月18日・8時~18時
        9月19日~12月10日・4時~17時

城跡内の見学時間:30分~60分(個人差あり)

生野銀山(約21.1Km)

奈良時代から採掘が続いた鉱山。
銀採掘跡の観光坑道めぐり(人形が再現)

料金:大人900円、中・高校生600円、小学生400円。

営業期間:9時~17時30分
     12月~3月は9時30分~16時30分

休業:12月30日~1月2日

その他:近畿最大級の円墳茶すり山古墳
    但馬吉野と呼ばれている立雲峡

ご当地グルメ

村岡ファームガーデン(約30.2Km)

リーズナブルな但馬牛がいただける。

営業時間:9時~19時
     無休

平均予算:1000円~1999円

播磨屋本店 生野総本店

上質なもち米からつくる、おかきの老舗。

はりま焼(630円~)、大入り(945円~)が人気。

試食も出来ます。

営業時間:10時~18時

     

休業:年末年始

その他大福ぜんざい1050円

その他:生活工房 香味煙
    こんにゃく懐石 一粒
    レストランブーケ

まとめ

藤のいいにおいに誘われて、
山陰随一の大町藤公園へ出かけてみてはどうでしょう。

公園内でお弁当も食べれますし、
お食事処もあります。

近くのジェラート屋さんが、ジェラートの販売に来られています。
一度味わってみては。

藤だけでは、ちょっと、と言う方は、
竹田城跡や、生野銀山まで、足を伸ばしてみて、
山陰を満喫しては。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ