長島スパーランドプール料金の割引券情報!営業時間と混雑予想も!


夏だ!暑いぞー!
だったら海に行こう!いや、プールへ行こう!

ということで、夏といえばプール!と言っても過言ではないですよね。

7月に入ると多くのプールがオープンします。
その中の1つに『長島スパーランド ジャンボ海水プール』があります。

nagasimapu-ru
出典:http://matome.naver.jp/

ここはなんと言っても広い!大きい!まるで水の遊園地!
とっても人気のあるプールなんです。

今回はそんな『長島スパーランド ジャンボ海水プール』について、
料金の割引情報をはじめ、営業時間混雑予想などもしていこうと思います!

スポンサードリンク


 

長島スパーランドプールの営業時間と料金

まずは肝心の営業時間と料金からご紹介しますね!

これが分からないと計画を立てるのも大変ですからね。
しっかりと押さえていきましょう!

< 長島スパーランド ジャンボ海水プール 営業時間と料金 >

営業時間:

○9:30~17:00

7月4日(土)~10日(金)、13日(月)~17日(金)
9月1日(火)~23日(水)、26日(土)・27日(日)

○9:00~17:30

7月11日(土)・12日(日)

○9:00~18:00

7月18日(土)~20日(月)、25日(土)~26日(日)

○9:00~17:00

7月27日(月)~31日(金)

○8:30~18:00

8月1日(土)~16日(日)

○8:30 ~ 17:30

8月17日(月)~31日(月)

○9:30~16:30

9月24日(木)~25日(金)、28日(土)~27日(日)

利用料金:

○入場券

大人(中学生以上) 1,600円
小学生         1,000円
幼児(2歳~)       500円

○ジャンボ海水プール一般入場券(遊園地入場、プール利用)

大人(中学生以上) 3,300円
小学生         2,500円
幼児(2歳~)     1,500円

○ワイドパスポート(遊園地入場、のりもの乗り放題、プール利用)

大人(中学生以上) 5,900円
小学生         4,300円
幼児(2歳~)     2,600円

○ジャンボ海水プールチケットのみ購入(既に遊園地入場済の方)

大人(中学生以上) 2,600円
小学生         1,900円
幼児(2歳~)     1,200円

こんな感じです。
なかなかちょっと良いお値段かもしれませんね。

『長島スパーランド』には遊園地もあるので、
遊ぶ予定のある人は一緒になっているチケットを購入した方がお得ですね。

長島スパーランドプールの割引券情報

さて、ここで是非ともチェックしておきたいのが、
『長島スパーランド』の割引券情報です。

駅探バリューDays優待割引サービス
利用して割引クーポンを入手する方法があります。

割引クーポンを入手するには会員登録をして
月額324円が必要ですが、90万件以上の
優待特典が使い放題です。

駅探バリューDaysには遊園地、動物園、
水族館などから映画や宿泊施設まで幅広く
利用できる施設がたくさんあります。

本人を含む5名まで割引特典を利用できるので、
家族が多いほうがお得ですね。

駅探バリューDaysはよくレジャーに
出かける方にとってはとても
お得なサービスだと思います。

駅探バリューDaysの公式サイト↓
人気なレジャー施設のチケットが最大75%OFF!

その他では、金券ショップオークションなどで、
約500~1,000円程度安く購入出来る場合もあるようです。

名古屋や大阪の人は、是非金券ショップを。
遠方の人はオークションを見てくださいね。

あとは、割引券情報とは違いますが、
コンビニなどで前もってチケットを購入しておくことが出来ます。

いわゆる「前売り券」ですね。
これがあるのとないのじゃ結構違うんです。

もちろん、当日に窓口でチケット購入は出来ますが、
ものすんごい混んでるんです。

チケット買うのにも並ぶし、入場するのにもちょっと待つ。
こんな手間を省けるのが何を隠そう「前売り券」なのです。

事前に「前売り券」を購入しておけば、
チケットブースでの引き換えなしにすぐ入場できるのでおすすめです。

これは絶対利用したほうが良いと思いますよ!

「前売り券」が購入できるコンビニなどは、

・セブンイレブン   ・サークルKサンクス   ・湾岸長島PA

があります。
この「前売り券」には割引はありません。

もしどうしても割引が欲しい!という場合には、
窓口でチケットを購入するときに「JAF会員証」100円割引が受けられるそうな。

ただし、とっても混むし、時間がかかるので・・・どうするかはあなた次第です。

長島スパーランドプールの混雑予想!平日や日曜も!

ここまで色々ご紹介してきた『長島スパーランド』ですが、
やっぱりとっても大混雑します。

一番のピークは、なんと言っても8月半ばのお盆シーズン。

人、人、人。どこを見ても人だらけで、
むしろ水が見えない!なんて状況も。

泳ぐのは夢のまた夢。
水に浸かるだけで精一杯と思っていたほうがいいです。

nagasimakonzatu

そんな状況でも、どうにかして空いている日に来て楽しみたいですよね?

平日はもちろん土日よりも空いていますが、
なかなか来れない場合だってあります。

そんなときにおすすめしたいのが、

“オープン ~ 7月半ばまで”   “9月中旬 ~ 下旬”

なぜか?子供たちが夏休みに入る前、そして夏休み終了後は、
人数・混み具合に差が出るからです。

花火大会やお盆シーズン、夏休み終了前の9月最初の土日などは、
絶対に混むと思っていれば、なんとなく空いている日も見えてくると思います。

時間帯としては

  • 11:00 ~  徐々に混み始める
  • 13:00 ~  混雑のピーク時間
  • 15:00 ~  帰宅人が出始める
  • といった感じです。何時間もいる人はあまりいないので、
    早めに行くか遅めに行くかでも差が出てくるのかなと思います。

    ちなみに、「雨の日」をあえて狙ってみるのも1つの手です。

    よっぽど豪雨でない限りは営業していますし、
    「雨の日」だったら当然人は少なくなるので泳ぎたい放題です。

    逆に日差しがきつくないので、意外と良いかもしれませんよ!

    それと、

    行く場合には営業開始時間よりも
    2時間程度早めに行くことをおすすめします。

    理由は2つあります。

    ①大混雑が予想される場合は、予定の時間よりも早くオープンする!

    これは当日の朝にならないと分からないので、
    本当に早く行っていた方がお得ということになります。

    大体30分くらい早まるそうですが・・・それだけでも違いますよね。

    ②駐車場の開く時間が、既定の1時間ではなく2時間前からのことが多い!

    これはかなりの穴ですね。

    正式にはオープンの1時間前に開けることになっていますが、
    実際には2時間前から開いていることの方が多いそうです。

    これを知っているのと知らないのとでは、完全にスタートが違いますよね。
    そのため1時間前に来て余裕~と思っていたら既に大行列・・・なんてことも。

    ここは本当に早めに行った方がお得です。

    結構知っているとお得な情報があるようなので、
    ここはしっかり押さえておきましょうね!

    長島スパーランドプールへのアクセスと駐車場情報


     

    ここでは、『長島スパーランド』へのアクセス方法と
    駐車場情報をご紹介していきますね。

    まずはアクセス方法からです!

    < 車 >

    湾岸長島I.C.より約15分 「ナガシマリゾート」
    (三重県桑名市長島町浦安333番地)

    =駐車場情報=

    駐車料金:普通乗用車 1,000円

    収容台数:13,000台

    < 電車・バス >

  • 名古屋発「長島温泉」行 高速バス 約50分
  • JR、近鉄線「桑名駅」 三重交通バス 約20分
  • 収容台数が圧倒的に多いはずなのに、
    それでも行列が出来るということは予想以上に混むんでしょうね・・・。

    行く人はそれなりに覚悟していきましょうね!

    まとめ

    いかがでしたか?
    『長島スパーランド』にはプールだけじゃなくて、
    他にも色々な施設があります。

    遊園地はもちろん、温泉もあるので宿泊も出来ちゃいます。
    まさに複合レジャー施設といった感じです。

    しかも花火大会まであるっていうから驚きです。

    それこそ、子供から大人までみんなで楽しめると思います。
    むしろ1日じゃ遊びつくせないかも?

    なんてったってプールだけでも21個もあるんですから!
    小さいお子さん用のも含めてますが、それでも数は多いですよね。

    今年大注目の「ブーメランツイスト」(6人乗りメガスライダー)
    「水上アスレチックプール」などは子供たちに人気なの間違いなしです!

    温泉プールもあるので、冷えすぎた体を温められるのも嬉しいですよね。

    まさに、1日じゃ足りない『長島スパーランド』のジャンボ海水プール。

    今年の夏は通いつめて、全制覇目指しちゃいましょう!

    スポンサードリンク

     
      関連コンテンツ  

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ