FaceTimeの使い方!設定や通信料は?


皆さんはFaceTimeを利用したことがありますでしょうか。

FaceTimeは普通の通話のように特定の相手と電話をする際、
顔と顔を合わせてできるものであります。

iPhoneやiPadのカメラの機能を利用することで
顔と顔を突き合わせての通信を可能にします。

今までは電話として音声通話のみが可能でしたが、

通信技術の進歩に伴いカメラ機能を活用した通話が可能になりました。

今回はそんなFaceTimeについてのお話です。

通信料金や対応端末など
詳しく説明していきますのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

facetimeって何なの?

FaceTimeとは一体どんなものなのでしょうか。

ビデオカメラの機能を利用して
リアルタイムのビデオ通話を可能にした技術であります。

これによって顔と顔を突き合わせての通話が可能になり、

相手の表情や仕草を読み取りながら通話をすることが可能になりました。

これはかなり画期的なことですね。

声だけでは分からなかった相手の表情を読み取ることができるようになり、

相手が何を伝えたいのかがよりはっきり分かるようになりました。

自分の意思も伝えやすいため
お互いの意思疎通が測りやすいものとなりました。

リアルタイムの通信技術が進歩したことにより、

大きな遅延やレイテンシーも生じにくいことがFaceTimeの利点になります。

また当時はまだこのFaceTimeのような
顔と顔を突き合わせての通信というのが珍しく、

他の通話サービスもなかったことで
FaceTimeは登場初期からよく使われました。

他の通話サービスが登場してくる中でもこのFaceTimeは
圧倒的な音質のクリアさを誇り、

現在でも利用されています。

しかしパケットし放題の契約サービスを利用していなければ
すぐに通信制限にかかってしまうものでもあります。

そんなFaceTimeの通信料について次に見ていくことにしましょう。

facetimeに通信料金はかかってくるの?

それではリアルタイムで顔を突き合わせて会話することのできる
FaceTimeの便利さが分かったところで、

通信料金はかかってくるのでしょうか。

それについてみていきたいと思います。

結論から述べますとFaceTimeにおいて通信料金かなりかかります

そしてこの通信料はFaceTimeをかける側と受ける側の両方に発生してきます。

FaceTimeは通話料がかからない代わりに、通信料金はかなりかかるため、
パケット通信を使用します。

毎月のデータの使用量によって
データ定額の契約容量を超えてしまうと通信速度が制限されます。

では、どれくらいの通信料が、発生するのでしょうか?

まず、通信量から、見ていきましょう。
1GB=1000MB  1MG=1000KBとなります。

ネットを開く・・・1ページ当たり数百KB~1MB
メール・・・1通当たり数十KB以下
YouTubu・・・普通画質2時間で、1GB
アプリ・・・数MB~数十MB

*これは、あくまで目安です。

  

FaceTimeの音声通話のみだと、
約1分間の通話によって1MBのデータ通信量を消費。

ところが、約1分間のビデオ通話だと、29.2MBのデータ通信量を消費。

YouTubeをみたり、音楽をダウンロードしたりと
今やスマートフォンは、引っ張りだこです。

データ使用料だけ加算されると通信料だけでも大変です。

そこに登場するのが、Wi-Fiです。

Wi-Fiがあると、通信量・データ使用量が、無料になります。

今では、町の、いろんなところで、無料Wi-Fiを見かけるようになりました。

我が家もWi-Fiが、通っているので、子供たちは、家で、よく動画をみているようです。

という事でWi-Fi環境下での使用は必須です。

facetimeの対応端末は?

FaceTimeの対応端末について見ていきましょう。

それは以下の通りです。

・Mac
・iPhone(iPhone4以上)
・iPad(iPad2以上)
・iPod touch(第4世代以降)
・Apple Watch

なお常に最新のアップデートをしておくことは必須です。

facetimeの設定方法は?

FaceTimeの設定方法についてお教えしましょう。

設定方法は簡単です。

まずはiPhoneの設定画面を開きます。

そしてFaceTimeの項目に移り、「オン」に切り替えます。

「FaceTimeにApple IDを使用」を選んでサインインします。

たったこれだけでFaceTimeが利用可能になります。

ios7からはFaceTimeはアプリケーションとして表示されるようになりました。

facetimeの使い方は?

使い方はとても簡単です。

FaceTimeアプリ、連絡先、そして電話の
それぞれのアプリケーションから発信することができます。

FaceTimeアプリケーションの場合はアプリを開き、
ビデオ、オーディオの項目を選択して、

「名前、メールアドレス、電話番号を入力」の場所に入力
検索をしてから掛けます。

まとめ

便利な通話アプリケーションFaceTime、

その使い方はとても簡単で連絡先を入力検索し掛けるだけです。

履歴にも残るのでそこから掛けることもできます。

使いやすさ、音質の良さにより使い勝手も良いでしょう。

しかし、通信制限だけには気をつけましょう。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ