モリコロパークプールの営業時間と料金!食事や混雑状況も!


*2017年更新

まだ梅雨が明けてないのに真夏のような暑さが続きますね!
こんなにも暑いと、プールに行きたくなっちゃいますよね。

各所にプール施設がありますが、大体が7月からオープンしています。

しかし、愛知県にある『モリコロパーク』なんかは、
もっと早くからやっているんです。

プールだけじゃなくて、他にも見どころが多いので1日居ても飽きない!

今回はそんな『モリコロパーク』のプール営業時間料金
食事についてや混雑状況も併せてご紹介していきます。

スポンサードリンク


 

モリコロパークプールの営業時間と料金

まず、『モリコロパーク』についてですが、
「愛・地球博記念公園 モリコロパーク」というのが正式名称です。

モリゾーとキッコロという可愛らしいマスコットが居たのを覚えてますか?
名前はそこからきているんだろうと思います。

温水プールをはじめ、日本庭園サイクリングコース
ちょっと珍しい年中滑れるアイススケート場などがあります。

まさに1日かけても遊びつくせない感じですが、
今回注目したいのは「温水プール」です!

morikoropa-ku1
出典:http://matome.naver.jp/

今の時期には毎日でも入りたい気分になりますが、
そうなると気になってくるのが営業時間と料金ですよね。

早速、見てみましょう!

< モリコロパーク温水プール 営業時間と料金 >

利用期間:2017年4月29日(土) ~ 9月30日(土)
*6月17日(土)屋外プールオープン

休館日 :毎週月曜日 ※祝日のときは、次の平日。
*6月5日(月)~16日(金)はメンテマンスの為休業

!!夏休み期間中(8月末まで)は月曜日も営業!!

利用料金:

大人 1,030円     3歳以上中学生以下 410円

回数券(11枚綴り):

大人 10,300円    3歳以上中学生以下 4,100円

利用時間:

○9:00 ~ 18:00
7月1日(土) ~ 8月27日(日)の土日祝、8月11日(金) ~ 16日(水)

○10:00 ~ 18:00
4月29日(土) ~ 6月25日(日)と9月2日(土) ~ 30日(日)の土日祝、

7・8月の平日

○13:00 ~ 18:00
4月 ~ 6月と9月の平日

そうなんです、実は4月から営業しているんです!
これは温水プールだからこそなせる業ですね。

料金も思っていたほど高くはなく、回数券を買えばお得ですよね!

利用時間については月や日にちなどによって差があるので、
しっかり確認してから行くようにしましょうね。

夏休み期間中は午前中からやってますが、
それ以外の平日は午後からなので注意が必要です。

モリコロパーク温水プールの詳しい詳細はこちら:http://www.aichi-koen.com/moricoro/shisetsu/pool/

モリコロパークでアイススケートはいかが?

モリコロパークの年中滑れるアイススケート場
滑ってみませんか?

モリコロパークのアイススケート場HP

アイススケート場にいくなら割引クーポン
利用して行くほうがお得です。

割引クーポンは駅探バリューDaysから
入手できます。

駅探バリューDaysの公式サイト↓
人気なレジャー施設のチケットが最大75%OFF!

モリコロパークプールでの食事

思い切り遊んだ後は、絶対にお腹が空きます。

どこかに出て食べに行くのもいいですが、
プールって結構体力使いますよね。

「どこか近場にお食事処はないの~?」

と思っている人も多いはず。
『モリコロパーク』内にちゃんとありますよ~!

グルメ・甘味処は併せてなんと8店舗も!
これはもう空いたお腹には刺激的ですね!

挙げるとこんな感じです。

  • モスバーガー(テイクアウトOK!)
  • カフェダイニング 旬彩(定食・丼系)
  • きしめんの店 石波志
  • スガキヤ(ラーメン・ごはんもの)
  • 森のレストラン(お子様ランチあり!)
  • オアシス(みそかつ)
  • 森のカフェテリア(軽食系)
  • 茶室A・O・F(抹茶・和菓子)
  • 多岐に渡っているので、これは悩んじゃいそうですね。
    お値段もほとんど1,000円以下なのでとってもリーズナブル。

    甘味や軽食系もあるので、少量食べたい人にもおすすめです。

    ちなみに、もしお弁当を持参してきた~という場合には、
    食べられる場所が決まっています。

    園内の芝生などで食べることができますが、
    日本庭園内ではNGなので注意しましょう!

    あとは持参していなくても、プール・スケート場付近大芝生広場付近
    円形広場付近、西口休憩所付近などでお弁当を販売することもあるそうです。

    外で食べたい人はちょっとチェックしてみても良いかなと思います。

    あとはプールの場所にもカフェテリアがあるので、
    そちらを利用するのも良いですね!

    モリコロパークプールの混雑具合(予想)

    さて、ここまで来れば大体は網羅できたかな~と思いますが、
    忘れちゃいけないのが混雑具合に関する情報です!

    たぶん言わなくてもなんとなく想像できると思いますが、
    もちろん、混みます

    morikoropa-ku2
    出典:http://moricoro-park.com/

    女性、特に主婦層からの人気が高いようですね。
    理由は、「屋内プール」だからです。

    日焼けは女性の大敵ですからね~よく分かります。

    他には料金的にもリーズナブルなので、
    回数を重ねても懐に優しいのも理由かもしれません。

    と言っても、ものすごい激混み!というわけじゃないのが、
    この『モリコロパーク』の良いところ。

    小さいお子さんは実は利用できないので、
    外にあるじゃぶじゃぶ池に行くことになります。

    そのため、比較的年齢が上のこどもたち、家族、カップルが
    メインになるので「全く泳げない!」という状況は避けられるようですね。

    混むには混むけど、許容範囲、という感じです。

    そう考えると、実は結構な穴場なんじゃないかと思っちゃいますね。


       

    モリコロパークプールのコインロッカー

    プールで何気に困るのが、ロッカーの存在です。
    荷物を置く場所が確保できないと、心行くまで楽しめないですよね。

    coin_locker_big

    その点、この『モリコロパーク』の温水プールでは、
    比較的広めのコインロッカーが男女別で分かれています。

    しかもちゃんと返却式!これはありがたいですよね。

    1人1人着替えが出来るカーテンルームもあり、
    なおかつシャワー・ドライヤーまでも完備されているので、
    女性的にはかなりポイント高いんじゃないでしょうか。

    そういう設備がしっかりしていると、
    何度でも利用したくなっちゃいますよね!

    ちなみに、荷物つながりで言いますと、

    持ち込めないものや利用条件が細かく決まっているので注意が必要

    です。

  • 直径80cm以内のドーナツ型浮き輪(80cm以上は不可)
  • 飲食類の持ち込み不可(プール内のカフェテリア利用推奨)

    ※水着着用でプール利用した人のみ利用可能。

  • おむつ、水遊び用パンツの着用のお子さんは利用不可

  • など

    屋外プールでは平気でも、屋内プールになるとまたちょっと違うので、
    この点はよく確認しておいたほうが良いと思います。

    意外な落とし穴があるかもしれませんからね。

    まとめ

    いかがでしたか?
    『モリコロパーク』に色々な施設があるとは驚きです。

    特に、この温水プールは屋内なので、
    屋外プールとはまた違った雰囲気を味わえますよね。

    屋外だと長時間は遊べませんが、屋内ならば時間を気にせずに、
    思いっきり遊べるので長時間楽しみたい人はこっちをおすすめします。

    プール内のカフェテリアをはじめ、食事処も困らないので、
    1日居ても十分楽しめるのが良いところ。

    遊びすぎて疲れちゃわないようにしましょうね!

    ある程度大きいこどもから温水プールを楽しめるので、
    カップルや家族に人気なので大人でも普通に遊べちゃいます。

    夏休み期間が過ぎればさらに大人がメインになるかも?

    実は穴場かもしれない『モリコロパーク 温水プール』。
    回数券を買って、お得に夏を満喫しましょう!

    スポンサードリンク

     
      関連コンテンツ  

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ