わらび餅のカロリーって高いの?ダイエットにはどうなの?


夏になるとスーパーなどの店頭に並ぶわらび餅。

夕暮れ時、トラックを流しながら「わらびーもちー」と呼ぶ声も聞こえてきます。

ひんやりと冷たいわらび餅がつるんと喉を通ると、
夏の暑さを忘れるような気がしますよね。

そのまま食べてもほんのり甘いのですが、
きな粉や黒蜜をつけるとまた美味しいわらび餅。

このわらび餅、透明な見た目はほとんどカロリーがなさそうで、
ダイエットフードとして良さそうなのですが本当でしょうか。

スポンサードリンク

わらび餅のカロリーはわらび餅の種類にもよります!

一口にわらび餅と言いますが、
実は種類の違うわらび餅があるのはご存知でしょうか。

和菓子屋さんの店頭に並ぶわらび餅とスーパーや振売のわらび餅。

お値段に差があると思いますが、
その理由はわらび餅を作る粉が違うからなのです。


出典:https://www.amazon.co.jp/

本来、わらび餅には植物のわらびの根をさらしたデンプンを使うのですが、
今ではほとんど取れないためとても高価なものになってしまいました。

そのため、サツマイモの澱粉タピオカの澱粉を混ぜて価格を抑えているのです。

こうした混ぜ物がある粉を「わらび餅粉」と言い、
現在わらび餅を作るのに使われているのはだいたいこのわらび餅粉だと言います。

わらび粉100%のものは「本わらび粉」と言いますが、
和菓子屋さんのわらび餅で本わらび粉使用と書いてあっても、
実際わらび粉だけで作られているものはほとんど無いとか。

スーパーで売られているようなわらび餅に至っては、
わらび粉は全く入っていないそうです。

サツマイモ澱粉やタピオカ澱粉は炭水化物が多く、カロリーは高くなりがち。

対して、山菜であるわらびから取れる本わらび粉は
食品成分表には載っていないのですが、
サツマイモやタピオカよりはカロリーが低くなります。

カロリーが高めのわらび餅

サツマイモ澱粉やタピオカ澱粉が多く含まれた、
わらび餅粉で作られたわらび餅はカロリーが高くなります。


出典:https://www.amazon.co.jp/

サツマイモの澱粉100g 332kcal、
キャッサバという芋の根から作るタピオカ澱粉100g 346kcal

これらの粉を使ったわらび餅粉では旨味が足りないため、
糖分を追加するのでカロリーも追加されることに。

わらび餅粉で作られるスーパーのわらび餅のカロリーは、ほぼ200kcalです。

同じ100g程度でバニラアイスクリームは250kcal前後、
シャーベットは127kcal、和菓子のおはぎでも174kcalなのです。

わらび餅粉で作られるわらび餅がどれだけ高カロリーなのか、
これでお分かりでしょう。

さらに、きな粉や黒蜜をかければカロリーはまた増えてしまいます。

                                                   

カロリーが低めのわらび餅

わらび粉100%のわらび餅でしたらカロリーは低くなりますが、
価格はかなり高くなります。

しかも、風味やもっちりした弾力性が失われるのがとても早いので、
作ったらすぐに食べなくてはなりません。

これではお店に並べるわけには行きませんね。

手に入るわらび餅でカロリー低めのものというと、
コンビニで売られているわらび餅が意外とカロリー低めなのです。

最近のコンビニスイーツは原材料にこだわったものが多く、
わらび餅も豪華な見た目にも関わらずカロリーは抑えめに作られているようです。

セブンのわらび餅は189kcal、ローソンは159kcal、ファミマは162kcalですから
スーパーのわらび餅よりカロリーは低めですね。

ダイエットにおすすめのわらび餅は?

こんにゃくの主成分であるコンニャクマンナンで作られたわらび餅があります。

遠藤製餡の「Nゼロカロリーきなこわらびもち」はその名の通り、
カロリーはほぼ0です。


出典:https://www.amazon.co.jp/

ダイエット向きのわらび餅が食べたいと思うなら、
低カロリーの原料を使って自分で作ってみるのはいかがでしょう。

例えば、ゼラチンに砂糖を少量加えて作ればカロリーを抑えたわらび餅ができます。

その他にも、片栗粉やオオバコから取れるサイリウム、
抹茶パウダーなど色々なレシピがありますから興味のある方は挑戦してみてください。

最後に

いかがでしたか?

我が家では、値段重視なので、
きっとカロリーの高いわらびもちを食べているのでしょう。

市販のわらび餅が、意外にカロリーが高いものだというのは驚きでしたね。

つるんと透明で涼やかな見た目に騙されてはいけません。

原材料によってカロリーはかなり変わります、
わらび餅を購入するときは原材料のチェックすることをお忘れなく。

多くの女性にとって、カロリー表示はとても気になるところですから。

我が家も暑い夏、一回くらいは、
わらび粉100%のわらび餅を食べてみよう!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ