健康診断前日!食事や飲み物の影響と気を付けるべきポイントは?


様々なお誘いでついつい暴飲暴食、胃腸の調子を崩ちがちな年末。

健康診断でしっかりと診てもらいたいところですよね。

いよいよ明日は健康診断や人間ドック!

そんな時、気を付けるべきポイントってあるの?

食事は??

アルコールは??

という事で今回ご紹介するのは
健康診断前日食事や飲み物で気を付けるべきポイントについて》

検査にむけてしっかりと態勢を整えて、健康診断に向かいましょう!!

スポンサードリンク

健康診断前日の食事や飲み物が診断結果に与える影響は?

健康診断は、毎年するのが、いいのでしょうが、なかなか・・・

そんな人も多いのでは。

しかし、自分では、目に見えないので、ぜひ受けるようにしましょう。

健康診断前日!食事や飲み物が診断結果に影響を与える??

【健康診断前日 食事や飲み物が診断結果に与える影響】

〇食べ物について〇

健康診断で胃の検査や腹部レントゲン、大腸内視鏡検査などをする場合、
前日の最終食事可能時間が指定されます。

空腹時の状態でないと検査できなくなってしまいますので、
指定がある場合は必ず従いましょう。

また、食事の内容ですが、
胃や腸の内視鏡検査の場合は《消化の悪い物》は避けるようにしましょう。

検査の際、胃や腸に残って検査がしにくくなってしまう場合があります。

大腸内視鏡の場合はとくに、
検査3日前くらいから繊維質の多い食材は避けたほうがよいでしょう。

〇飲み物について〇

続いては飲みものについてです。

まず、検査日の前夜は禁酒が鉄則

検査時にアルコールが完全に分解されていない、
血液の中のアルコール濃度が高いままで検査を受けてしまった場合、
数値が乱れ、肝機能などを正確に調べることが出来なくなります。

前日の飲酒によって影響が出てしまう値:γ-GTP、GOT、GPT、尿酸値、血糖値、中性脂肪

健康診断前日に控えるべき食べ物や飲み物は?

内臓の検査だと、胃を空にしないといけない?

健康診断前日に控えるべき食べ物&飲み物とは?

【健康診断前日 控えるべき食べ物&飲み物】

上記の影響を踏まえて、前日に控えるべき食べ物、飲み物を見ていきましょう。

〇食べ物〇

~大腸内視鏡を行う場合~

繊維質の多い物、海藻、キノコ類など:ごぼう、えのき、しめじ、のり、ひじき、こんにゃく、とうもろこし、わかめ、ねぎ、ひじき、トマトなど

種の多い食材:ごま、キウイ、メロン、イチゴ、スイカなど

~胃・大腸内視鏡を行う場合~

脂質の多い物:バター、揚げ物 など

〇飲み物〇

アルコール類:検査前日はアルコール禁止です。

その他:水分は朝まで摂ってよい場合もありますが、胃に残る牛乳やコーヒーは避けましょう。

健康診断前日に気を付けるべきポイントとは?

健康診断前日!気を付けるべきポイントって?

【健康診断前日 気を付けるべきポイント】

〇食事と飲み物〇

食事は消化の良いものを、
指定がある場合は指定の時間までに済ませるようにしましょう。

アルコールは控え、水・お茶以外はなるべく飲まないように、
指定がある場合は指示に従いましょう!

〇薬の服用〇

医師から毎日飲むよう指示されている薬は、通常通り服用しても大丈夫そうですが、
心配な場合は主治医に相談するのがおすすめ。

また、ビタミン剤などは尿検査に影響するため、
2,3日前から服用を中止しましょう。

〇検査に適した服装〇

胸部レントゲンなどをする場合、
金具のあるものなどは取らないと検査が受けられません。

女性は特に、服装にも注意してくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

《健康診断前日の食べ物や飲み物のポイント》

お分かりいただけましたか?

我が家も先日主人が、大腸検査に行きました。

前日から、注意事項を読んで、食事には気を使いました。

前日は消化の良い食事を早めに済ませて、
十分な睡眠を取るようこころがけましょう。

また、アルコール同様《タバコ》も控えた方がよいポイント!

ニコチンの影響で血圧が高めになってしまう他、
胃のバリウム検査をする際は特に、
タバコによって正しい検査が出来ない場合がありますので注意が必要です。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ