散歩の健康効果が凄い!朝と夜の時間帯による効果の違いはあるの?


足は第二の心臓と言われています。

それは、足の筋肉が血液を心臓に送り返すポンプの役割をしているからです。

足を鍛えれば血行が良くなって、体の健康に非常に良い影響があるとか。

ジョギングのように走るのも効果的ですが、歩くほうが足への負担は軽いでしょう。

歳を取ってくると、ジョギングなどは膝を痛めることもありますから
気をつけなくてはなりません。

その点、散歩ならば年配の方でも手軽に始められますよね。

では、どのように散歩をすれば健康効果が得られるのでしょうか。

朝と夜の時間帯による効果の違いはあるのでしょうか?

スポンサードリンク

 

散歩の健康効果とは?

散歩をして足を動かすと血液循環が促されますが、
実はこれはとても重要なことなのです。

心臓から送り出される血液は、
身体中を巡って再び心臓に帰らなくてはなりません。

心臓のポンプで勢いよく流れ出る血液ですが、
末端まで行ってまた戻るのはなかなか大変なこと。

特に足の先へ届いた血液は、
重力に逆らって上がってこなくてはなりません。

足の筋肉がポンプになって血液を上に押し上げるので、
この力を強くするためには筋肉を鍛える必要があるわけです。

そこで、おすすめなのが散歩です。

のんびりと歩く散歩は
気分転換にもなって心の健康に良い影響をもたらすものですが、

歩き方を少し変えるだけで立派な運動になります。

ウォーキングといえば皆さんご存知かもしれませんが、
できるだけ広めの歩幅で一定のリズムを保ちながらずんずんと歩くのが効果的

このウォーキングは、ジョギングや水泳などど同じ有酸素運動なんですね。

長い時間継続して運動するこれらの有酸素運動では、

体に取り込んだ酸素が脂肪や糖を燃焼させて
ATP(アデノシン三リン酸)という筋を収縮させるためのエネルギーを作り出しています。

鍛えられた筋肉は収縮することで血流を促しますから、
酸素が体の中に行き渡っ基礎代謝が高まるというわけです。

血管の状態が良くなれば血圧も安定しますよね。

注目したいのが、酸素が体の中の脂肪や糖を燃焼させるということ。

きちんと意識して歩けば、
散歩はダイエットの効果も期待できるというわけです。

また30分の散歩で、
幸せホルモンと呼ばれているセロトニンが分泌されるといいます。

セロトニンは、脳の興奮を抑えてリラックスさせてくれる物質。

散歩をすると気分転換になるのは、このセロトニンの効果なのですね。

朝と夜の時間帯による効果の違いはあるの?

いつ散歩に出かけるかで体に及ぼす健康効果は違ってくるようです。

日中、お日様の光を浴びながらの散歩は体の中でビタミンDが作られます。

ビタミンDは、
骨を健康に保つためのカルシウムを体に吸収するのを助けてくれる栄養素です。

昼の散歩は、骨粗鬆症など骨の病気の予防に効果的かもしれませんね。

一方夜の散歩は、
体内に酸素を取り込むことで寝ている間の新陳代謝が良くなる効果があります。

ただしあまり寝る間際に体を動かすと、
交感神経が活発になって寝つきが悪くなるので避けたほうが良いでしょう。

ダイエットの効果を期待するのなら、食事前に散歩をすると良いでしょう。

空腹時は糖分が不足しているので、
脂肪を燃焼させてエネルギーを作ろうとするからです。

気持ちよく散歩をして帰ってくれば、
食事前ですから当然お腹が空きますよね。

でも、ここで食べ過ぎては逆効果ですからご注意を。

散歩の時間はどれくらいがいいの?

先ほど、30分の散歩で幸せホルモン、セロトニンが分泌されると書きましたが、
脂肪の燃焼は20分ほどで始まります。

つまり、30分歩き続ければ色々な効果が現れるというわけです。

この程度でしたら、
それほど疲れることなく歩き続けられるのではないでしょうか。

あまり無理をすると
怪我をしたり疲労が溜まったりと逆効果になることもありますから、
慣れないうちの散歩は30分くらいで切り上げるのが良さそうですね。

散歩をするのに注意すべきこととは?

散歩に出かける前に軽くストレッチをすると良いでしょう。

あらかじめ筋肉を伸ばしておけば安全に長く歩くことができますからね。

そして散歩から帰った後も、
ストレッチで足を揉みほぐすなどして疲れを取ること
をお忘れなく。

疲れを溜めたまま筋肉痛を起こしてしまうと、
せっかくの良い習慣も長続きしませんから。

速く歩けばそれだけ運動としての効果は上がりますが、
最初から無理をすると怪我の原因にもなりますから気をつけましょう。

継続することで体が慣れてきたと感じたら、
少しずつ速度を上げてみたり、
長く歩くためにコースを見直したりすると良いでしょう。

まとめ

散歩は特別な道具が必要なこともありませんし、手軽に始められる運動です。

太陽の光を浴びて、
外の空気に触れ景色を眺めながら歩くことは気分転換になりますし、
ストレス解消にはもってこいでしょう。

誰かと一緒に会話をしながらでもいいですし、
犬を飼っている方は犬と一緒に散歩するのもいいですよね。

普段車での移動が多い方は、
歩くことで道端の小さなことに目が届いて新しい発見があるかもしれませんよ。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ