フリーワイファイ(無料Wi-Fi)スポットの危険性!安全に利用するには?


外出先で、あると便利なのが《フリーワイファイ(無料Wi-Fi)》

契約しているデータ容量の消費を気にせず、
ネットに接続したいところですよね。

そもそも、フリーWi-Fiスポットとは?

実は危険性もあるってホント??

という事で今回はフリーWi-Fi(無料Wi-Fi)スポットの危険性
についてご紹介致します!

利用時に気を付けたいこと、
また安全に利用するための方法もお届け致します♪

スポンサードリンク

フリーワイファイ(無料Wi-Fi)スポットとは?

今は小学生もスマホを持っています。

小学生が使うことはないかもしれませんが、
フリーワイファイは便利なようですね。

私は、ガラケイなので、使えませんが、いづれスマホに変えたときは・・・

フリーワイファイ(無料Wi-Fi)スポットって?

【フリーワイファイ(無料Wi-Fi)スポット】

Wi-Fiとは、スマホやタブレットなど《ネットワーク接続対応の機器》を、
無線でコンピューターネットワーク《LAN》に接続する技術のこと。

自宅などでWi-Fiを使用する場合は、ルーターが必要となります。

今月のデータ量がそろそろヤバイ・・・・

そんな時、外出先で便利なのが、
街のあちらこちらにある《フリーワイファイ(無料Wi-Fi)スポット》です。

マクドナルドやスターバックスなどの全国チェーンのカフェなどをはじめ、

コンビニ、空港や駅、公園や図書館などでも利用出来ます♪

自動的に接続されない場合は
規約への同意や会員登録などを済ませなければならない場合もありますが、
誰でも無料でWi-Fiの使用が可能!

とっても便利ですよね。

地方自治体が提供する公共のWi-Fiもあります。

2020年の東京オリンピックに向け、
全国の無料Wi-Fiエリアもどんどん拡大しているそう。

フリーワイファイ(無料Wi-Fi)の接続方法と危険性

フリーワイファイ(無料Wi-Fi)が繋がらないことはありませんか?

いつもと同じようにしているのに。

【フリーワイファイ(無料Wi-Fi)の接続方法】

まずは、自動で繋がらない場合の接続方法から見ていきましょう。

①端末のWi-FiがONになっていることを確認。

②スマホの設定からWi-Fiを立ち上げる。

③使用したいWi-Fiネットワーク名(SSID)を選択。

④ブラウザ画面を開き、接続ボタンを押す。

⑤必要事項などを入力する。

  

無料Wi-Fiと表示があるのに繋がらない場合は、
事業主との契約が必要だったり、会員登録などを済ませないといけないケース、
更に電波状況が混線している、など。

それでは次に、無料Wi-Fiに接続する際の危険性についてです。

実は、セキュリティ保護されていないWi-Fiネットワークに接続すると、
通信内容を丸ごと盗み見されてしまう危険性も!

そうならないよう、
利用時に気を付けるべき点を次の項目で見ていきましょう!

フリーワイファイ(無料Wi-Fi)スポットを利用する時に気をつけることは?

フリーワイファイ(無料Wi-Fi)スポットを利用する際に気を付けるべき点とは?

【フリーワイファイ(無料Wi-Fi)スポット 利用時の注意点】

端末のネットワーク名の表示の横を見てみると・・・

Wi-Fiマークの横に《鍵マークがある》ものと
《鍵マークのないもの》とがあります。

実はこれこそが、安全なWi-FiとそうでないWi-Fiの見分け方!

鍵マークのついていないネットワークに接続すると、
iPhoneの場合は《セキュリティ保護がされていないネットワーク》との警告が出ます。

鍵マークのついているものは《暗号化されたネットワーク》

鍵マークのないものは《暗号化されていないネットワーク》ということ。

鍵マークのないものは、通信内容盗み見されたり、
データの受信や解析なども簡単に行われてしまいます。

YouTubeで動画の閲覧♪などであれば見られても問題なさそうですが、
大事な内容のデータなどの送受信は控えたほうがよさそうです。

フリーワイファイ(無料Wi-Fi)スポットを安全に利用するには?

フリーワイファイ(無料Wi-Fi)スポットを安全に利用するにはどうしたら良い?

【フリーワイファイ(無料Wi-Fi)スポット 安全に利用する方法】

セキュリティが十分でない無料Wi-Fiの回線を使用してしまうと、
個人情報の漏洩に繋がりかねないことが分かりました。

では安全に無料Wi-Fiを使用するにはどうしたらいいの?

①鍵マークのないWi-Fiは利用しない

②使用したいWi-Fiネットワーク名(SSID)かどうかをきちんと確認する

③個人情報を入力するサイトやページにはアクセスしない

 

以上を守って利用するようにしましょう!

更に、無料でダウンロードできるセキュリティ対策ソフトの使用も有効です。

無料Wi-Fiで行われている通信内容を暗号化することにより、

他者に盗み見されるリスクを最小限に抑えてくれるというもの。

安全な環境で無料Wi-Fiを利用したい方にはおすすめですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

外出先で便利な《フリーワイファイ(無料Wi-Fi)》

安全面に考慮さえすれば、データ通信料の節約になって嬉しい限り!

Wi-Fiネットワークのリスクを診断してくれるアプリも登場しています。

ネット犯罪の被害者となってしまわぬよう、
十分に注意して利用したいですね。

セキュリティアプリを使ったり、
個人情報の入力に気を付けるなど対策を行い、

賢くフリーWi-Fiを活用しましょう♪

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ