禁煙外来の効果とは?どんな治療で費用はいくらぐらいかかるの?


受動喫煙防止の観点から飲食店でも《全面禁煙化》が進み、
街中で気軽にタバコを吸える場所がどんどん減っていますね。

出来るものなら禁煙したい!

吸える場所を探さなくてはならないという事でだけではなく、
費用面や健康面からも、禁煙を熱望する方は多くおられます。

自分の力だけでは禁煙は無理!!

何度禁煙に失敗したことか・・・

そんな方のために今回は禁煙外来効果をご紹介致します。

どんな治療法で、いくらくらい費用はかかる??

禁煙への第一歩、まずは知ることから始めてみましょう!

スポンサードリンク

禁煙外来とは?効果はあるの?

タバコの値段も上がるいっぽうだし、
禁煙も続かないし・・・

そんな人は、試してみては?

禁煙外来ってどんなもの?効果はある?

【禁煙外来とは】

自分ひとりではなかなか達成困難な禁煙。

禁煙外来は、病院のサポートを受けながら禁煙をする治療法です。

内科や循環器科、耳鼻咽喉科、婦人科、外科など、
さまざまな診療科で行う事が可能!

わざわざ遠くの専門医まで行くなどの必要がなく、
近所のかかりつけ医院などでの治療が可能なのも利点ですよね。

禁煙外来ではどんな治療をするの?

かかりつけの病院で、治療を受けれるとは・・・

禁煙外来ではどんな治療をするの?その治療法をご紹介致します。

【禁煙外来 治療法】

身近な病院でも受けられる《禁煙外来》

どんな治療をするのか、その方法を見ていきましょう!

〇標準的な治療法〇

医師によるカウンセリング:禁煙歴、ニコチン依存度の把握など

禁煙補助剤の処方:喫煙の習慣を断つため用いられる薬剤(①ニコチン切れの離脱症状を軽減させる、ニコチンを含まない飲み薬 ②ニコチンを含む張り薬、ニコチンパッチ)

  

まずは、健康保険等を使った禁煙治療ができるかどうかを調べるため、
カウンセリングを行います。

禁煙治療が可能と診断されたら禁煙開始日が決定、治療を開始します。

禁煙外来での禁煙治療は《12週間》が基本。

その間、診察を5回受けることになります。

①初診

②初診から2週間後

③初診から4週間後

④初診から8週間後

⑤初診から12週間後

以上5回の受診スケジュールとなります。

処方された薬は忘れずに服用し、
決められた日に必ず受診するのが禁煙成功のポイントです。

禁煙外来の費用はどれくらい?保険適用はあるの?

禁煙外来は、風邪とは違い、特別なイメージがします。

禁煙外来の費用、どれくらいかかるの?保険適用は?

【禁煙外来の費用について】

続いては、禁煙外来でかかる費用についてみていきましょう!

禁煙外来は、保険適用での診察が可能です。

3割負担の方⇒12週間の間に計5回の診療で1万5千円~2万円程度

約3ヵ月で2万は高いんじゃ・・・と思われた方!

タバコ1箱450円として、1日1箱、12週間吸った場合の金額は・・・37,800円!

この金額をずっと払い続けなくてはならないと思えば、
2万円でも安いくらいですよね。

ただし、保険適用には条件もあります。

もしも途中で禁煙に失敗してしまった場合は
1年以上経過しないと再び保険診療が受けられないこと。

更に、診療の回数や期間に制限があることの2点です。

  

自由診療の場合は回数や期間に制限はないですが、
費用は全額自費負担となります。

禁煙外来で禁煙に失敗してしまったら?

禁煙外来でもしも禁煙に失敗してしまったら??

【禁煙外来 禁煙失敗】

禁煙外来に行ったのに禁煙に失敗してしまった・・・

禁煙外来の途中で断念してしまった・・・

再喫煙による禁煙失敗、
完全に禁煙出来るまでには誰しも、と言っていい程よくあること。

そんな時は、上記の費用の項目でもご紹介した通り、

前回の保険診療での禁煙外来初診日から⇒1年経過していれば《保険診療での再トライが可能》です。

1年を待たずに禁煙外来の再開も可能ですが、
その場合は自費診療となります。

禁煙をするうえでの注意点とコツとは?

禁煙をする上での注意点&コツ!

【禁煙 注意点とコツ】

〇生活パターンの改善〇

タバコと結びついてしまう生活パターンを改善してみるようにしましょう!

・食後にまったりする時間を作らない

・ストレスをためない

・タバコと一緒に飲んでいたコーヒーを控える

など

〇タバコの関わる環境の改善〇

タバコに近づくことなかれ!環境の改善も大切です。

・飲み会に行かない

・アルコールを控える

・喫煙OKの店舗に入らない

・喫煙者の友だちと会わない

・いつもタバコを買っていた店舗に立ち寄らない

〇代わりになる行動〇

気分の転換が必要!煙草を吸いたくなったら他の行動で紛らわしましょう。

・体操やマラソンなど、とにかく体を動かす

・歯を磨く

・キシリトールガムを噛む

・外に出て深く深呼吸をする

まとめ

いかがでしたでしょうか。

《禁煙外来の効果》

5回の診察を最後まですべて受けた人、
診察を途中で止めてしまった人の禁煙成功率を比べた調査があり、

最後まで診察を受けた人⇒約50%が禁煙続行、2人に1人が禁煙に成功しているそう。

一方で、初回の診察で断念、
その後禁煙が続いているのは、わずか6.5%との結果に。

まずは12週間、5回の診察を受けながら
とにかく禁煙を頑張ってみるのが成功への近道のようですね。

健康な身体を手に入れるべく、
さっそく禁煙外来で禁煙を開始してみましょう!!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ