10月の京都旅行はゆったり観光できるので狙い目!おすすめスポットはここ!


春は桜、秋は紅葉と、季節ごとにその表情を変える《古都・京都》

その素晴らしい景色や仏閣巡りをしようと、
日本・世界各地から観光客が押し寄せます。

その美しさゆえ、いつ行ってもどこへ行っても混雑してるイメージ・・・

10月に京都へ旅行へ行きたいけれど、おすすめのスポットはある?

大混雑は避け、比較的ゆったりと回れる場所って??

という事で今回ご紹介するのは10月京都旅行》!!

10月におすすめ、
比較的ゆったりと観光出来るおすすめスポットをお届け致します♪

スポンサードリンク

10月におすすめ!京都観光スポットはこちら!!

10月に京都旅行♪おすすめの観光スポットをご紹介致します♪

しかし、京都は、外国人にも人気があるだけに、観光客で、いっぱいです。

車はもちろんのこと、タクシーや路線バスでも、
渋滞は覚悟しなくてはなりません。

10月、11月の京都の混雑具合はとにかく凄いです!

有名どころのスポットでは、
のんびりゆったり散策・・・というのは難しそう。

超大混雑が予想される
清水寺・嵐山あたりは避けたほうが良いかもしれません。

【伏見稲荷大社】

まず最初のおすすめスポットは伏見稲荷大社!

全国3万社ある稲荷神社の総本宮です。

本殿の後ろから奥社までの参道の、
《千本鳥居》と呼ばれるたくさんの朱塗りの鳥居はあまりにも有名。

昼間はやはり混雑しますが、
終日参拝可能のため、夜の参拝もおすすめです。

昼間とはまた違った雰囲気、そして山頂からの美しい夜景も楽しめます。

表参道から参拝しやすい《阪急伏見稲荷駅》の方が混雑するので、
避けたい場合は《JR稲荷駅》からのアクセスがよりスムーズです。

所在地: 京都府京都市伏見区深草藪之内町68

参拝時間:終日

料金:自由参拝

URLhttp://inari.jp/

〇アクセス〇

電車:JR奈良線《稲荷駅》からすぐ (京都駅より5分)  京阪本線 《伏見稲荷駅》から徒歩5分

:名神高速道路《京都南IC》から約20分 阪神高速道路《上鳥羽》出口から約10分

駐車場:あり ただし台数も少なく周辺道路と合わせて混雑するため、公共交通機関の利用がおすすめです

【建仁寺】

祇園近辺あたりで比較的見やすいのが《建仁寺》です。

京都で最初の禅寺で、国宝である《風神雷神図》や、
天井画の《双龍図》の素晴らしさは一見の価値あり。

趣きのある庭園は、ゆったりと見ているだけで心が洗われるようです。

また、毎月第2日曜日午前8時からは、坐禅と法話の会《千光会》を開催。

参加費は無料、予約も不要で座禅体験を行う事が出来ます。

所在地: 京都市東山区大和大路通四条下る小松町

拝観時間:3月1日~10月31日→10:00~16:30(17:00閉門) 11月1日~2月28日→10:00~16:00(16:30)

拝観料金:一般 500円  中高生 300円  小学生 200円  ※小学生未満のお子様は無料

URL:https://www.kenninji.jp/

〇アクセス〇

電車: 京阪電車《祇園四条駅》から徒歩7分 阪急電車《河原町駅》から徒歩10分

バス:JR《京都駅》から市バスで約20分

駐車場:あり 30分250円 ※拝観の方は1時間無料

【二条城】

徳川家康が上洛時の宿舎として築城した《二条城》

大政奉還の舞台、超有名どころではありますが、

東京ドーム7個分とにかく広いため、
比較的ゆったりと見られるおすすめスポットです。

有名な《鶯張り》の廊下や彫刻、飾金具など、
細部まで見ごたえ十分、豪華絢爛《二の丸御殿》、

そして美しい二の丸庭園も必見です。

所在地:京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

開城時間:8:45~16:00時(閉城 17:00)

入城料金:一般 600円 一般団体500円 中学生・高校生 350円 小学生 200円 

二の丸御殿観覧料:一般400円 一般団体300円  中学生・高校生・小学生は無料

URL:http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/nijojo/index.html

〇アクセス〇

電車:地下鉄東西線《二条城前駅》すぐ

:名神高速道路《京都東IC》から約30分 《京都南IC》から約30分

駐車場:第1駐車場(二条城東側)→10月は34台 2時間まで1,000円 以降1時間ごと200円  第3駐車場(二条城南側)→20台 2時間まで800円 以降1時間ごと200円

【下鴨神社】

続いてのおすすめスポットは、
パワースポット・縁結びの神様としても名高い、世界遺産《下賀茂神社》です。

やはり人気のスポットとはなっていますが、

午前中早い時間、もしくは夕方(閉門は17:00)に差し掛かった時間帯ならば
ゆっくりと見る事が出来そう♪

美しい参道《糺の森》や、干支ごとの神様にお参りが出来る《言社(ことしゃ)》、
また何とも可愛いらしい鏡絵馬の授与などなど、見所もいっぱい!

国家《君が代》でうたわれた《さざれ石》も見る事が出来ますよ。

所在地: 京都府京都市左京区下鴨泉川町59

参拝時間:冬時間6:30~17:00 ※夏時間は5:30~

拝観料金:なし ※特別拝観「大炊殿」の拝観希望の場合は初穂料500円

URL:https://www.shimogamo-jinja.or.jp/

〇アクセス〇

電車:叡山電鉄・京阪電気鉄道《出町柳駅》から徒歩12分

バス:JR《京都駅》から市バスで30分

:最寄りインター 名神高速道路《京都東IC》《京都南IC》

駐車場:なし

【醍醐寺】

京都最古の国宝五重塔がある《醍醐寺》

三宝院庭園はあの《醍醐の花見》に際し、
豊臣秀吉が自ら基本設計をした庭で、春は桜の名所としても知られています。

とにかく広いため、
観光客が多くても比較的ゆったりと見て回れるのが特徴。

時間と体力に余裕があれば、上醍醐への山登りもおすすめです♪

所在地:京都府京都市伏見区醍醐東大路町22

開門時間:3月1日から12月第1日曜日までの期間→9:00~17:00まで 12月第1日曜日の翌日から2月末日までの期間→9:00~16:30まで

拝観券(三宝院・霊宝館・伽藍):通常期→大 人800円 中学・高校生600円  ※小学生以下は無料  ※通常期以外の期間は、春期・秋期・・・3月20日~5月15日・10月15日~12月10日

上醍醐入山受付時間:夏期(3月1日~12月第1日曜日)→9:00~16:00 冬期(12月第1日曜日の翌日~ 2月末日)→9:00~15:00

入山料:大 人600円 拝観券(三宝院・霊宝館・伽藍)をお持ちの場合は500円  中学・高校生400円 拝観券(三宝院・霊宝館・伽藍)をお持ちの場合は300円

URL:https://www.daigoji.or.jp/index.html

〇アクセス〇

電車:地下鉄東西線《醍醐駅》から徒歩10分

バス:京都駅から京阪バスで30分

駐車場:あり 普通車(約100台収容) 1,000円

まとめ

いかがでしたでしょうか。

10月の京都旅行で訪れたい《おすすめ観光スポット》

ゆったりと見て回りたい場合は、
有名どころでも敷地が広いスポットを選ぶと良さそうです。

また、市バスも走っていますが、
10月でも繁忙期はとにかく道路自体が大変混雑します。

マイカーやバスでの移動よりも、電車を利用した移動がおすすめ!

散策するのにも絶好の季節ですので、
全身に京都の風を感じながら、のんびり歩いてみてくださいね♪

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ