サングラスが夏バテ防止になるって本当?その驚きの理由とは?


まだまだ残暑が厳しい日本列島!

埼玉県の熊谷市で国内最高気温を更新、
今年の夏はまた本当に暑い日が多かったですよね。

暑い日が続くと、日増しに感じる身体の疲労感。

何だか疲れて元気が出ない・・・

どうしたらこの夏バテ症状から抜け出せるの??

実は夏バテ予防に高い効果を発揮してくれるのが・・・
《サングラス》なんです!!

その驚くべき理由、更に夏バテ防止以外で得られる効果などなど、
サングラスの素晴らしすぎる利点についてご紹介致します♪

スポンサードリンク

サングラスが夏バテ防止になるって本当?

夏に活躍するサングラス。

「直射日光の防止にかけています。」と言う人多いですよね。

実際、わたしもその一人です。

それ以外にも、サングラスが夏バテ防止になるとか?

【サングラスで夏バテ防止】

夏の強い日差しから目を守ってくれるサングラス。

見た目のおしゃれさだけではなく、夏バテ予防に効果があるってほんと??

答えは《YES》!!

サングラス、実は夏バテ防止にとっても役に立つ、
暑い日本の夏の必需品!!

その驚くべき理由は次の項目でご紹介致します♪

サングラスが夏バテ防止になる驚くべき理由とは?

サングラスで夏バテ防止!!その驚くべき理由とは??

【サングラスの夏バテ防止効果】

サングラスで夏バテ防止!

なぜサングラスをかける事で夏バテ防止につながるのか、
その理由を見ていきましょう。

その前に、まずは夏バテが起きるメカニズムについてご紹介します。

~夏バテの原因~

夏の暑さや強い紫外線などによって、
脳の《自律神経中枢》がダメージを受け活性酸素が発生し酸化。

細胞を錆びつかせてしまうことにより、
倦怠感や疲労感、食欲不振などの夏バテ症状が全身に現れます。

つまり!

夏バテの原因は脳の錆びつきによる機能の低下という事です。

その要因の一つが《目から入る強い紫外線》

目から入った紫外線が角膜にダメージを与え、
感知した自律神経中枢が活性酸素を発生、細胞を錆びつかせてしまいます。

そこで紫外線の強い日中《サングラス》をかければ、
活性酸素の発生原因となる強い紫外線をカット!!

結果、夏バテの防止につながるという訳なのです♪

サングラス選びで注意するべきこととは?

サングラスは、直射日光から目を守るためと言うのが目的で、
色重視になっていませんか?

夏バテ防止になるとなれば、かわってきます。

サングラス選びでの注意点をご案内致します!

【おすすめサングラス】

では、夏バテ防止に効果を発揮するサングラス選びの注意点を見ていきましょう!

〇紫外線(UV)カット効果のあるサングラスを選ぶ〇

レンズの色が濃いからといって、UV効果が高いわけではありません。

逆に、UVカット効果のない濃い色のサングラスを選んでしまうと、
瞳孔が開き、より多くの紫外線を取り込んでしまう危険性も。

必ずUVカット効果のあるサングラスを選ぶようにしましょう。

紫外線透過率(レンズが紫外線をどれくらい透過するかの率)の場合:数値が低いほどレンズの性能が優れている

紫外線カット率(レンズが紫外線をどれくらいカットするかの率)の場合:数値が高いほどOK!!

サングラスの夏バテ防止以外の効果とは?

サングラスは夏バテ防止以外にも、効果はあるようです。

それなら、サングラスが、手放せなくなるかも?

ではどんなことがあるの??

【サングラス 夏バテ防止以外で期待できる効果】

夏バテ防止に高い効果を発揮してくれるUVカット効果のあるサングラス。

では、夏バテ防止以外で、
サングラスをかけることにより期待できる効果をご紹介致します♪

〇眼病予防〇

紫外線を長期間目から浴び続ける事により、 急性の紫外線角膜炎を始め、白内障や乱視の原因となる翼状片(よくじょうへん )、ドライアイの原因にもなる瞼裂斑(けんれつはん)など、様々な眼病を引き起こす危険性が高くなります。

サングラスで紫外線をカットすれば、眼病予防にも効果あり!

〇老化防止〇

肌老化の原因のほとんどを占めると言われているのが紫外線ダメージ。

目から侵入する紫外線によって肌がメラニンを生成、
シミやしわ、たるみの原因となってしまいます。

UVカット効果のあるサングラスをかけて、
肌トラブルの要因となるメラニンの生成をおさえましょう!!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

《サングラスで夏バテ防止》!!

UVカット効果の高いサングラスの着用で、
まだまだ続く暑い夏を乗り切りましょう♪

最も日の高い12時頃が最も注意が必要ですが、
日差しの角度が低く目に直接光が入りやすい朝・夕方も油断禁物!

出勤前のジョギングでもサングラスの着用を、

更に西日が当たる室内では
UVカットのカーテンで日光を遮断するなどの対策がおすすめです。

そして、夏バテ予防に摂り入れたいのが、
タンパク質の一種である《イミダペプチド》

マグロの赤身や鶏むね肉などに多く含まれる物質で、
脳の酸化を防ぎ、夏バテの予防に効果があるとされています。

サングラス&イミダペプチドで、
夏バテに負けない錆びない身体を手に入れましょう!!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ