リゾートみのりの座席のおすすめは?料金や指定席券の購入方法も!


2008年、《仙台・宮城デスティネーションキャンペーン》に併せて登場した
ジョイフルトレイン《リゾートみのり》

仙台から小牛田・古川ー鳴子温泉を経由して新庄までを結び、
指定席が取りづらいなど現在に至るまで高い乗車率を誇る人気の列車です。

リゾートみのりってどんな鉄道車両なの?

座席おすすめってある??

という事で今回ご紹介するのはリゾートみのり

料金、指定席券の購入方法、更に運航日や編成などなど、
知りたいポイントをまるっとお届け致します!!

スポンサードリンク

リゾートみのりとは?

一度は乗ってみたいな!!リゾート列車。

各地に走っていますが今回はリゾートみのり。

リゾートみのりとは?

【リゾートみのり】

一般公募により決定された《リゾートみのり》

“稲穂”実りある収穫、“温泉”実りあるひととき、“紅葉”実りの秋という、

陸羽東線で堪能できる旅の魅力を表現しているのだそう。

キハ48形気動車を改造した3両編成、
シートピッチは《1,200㎜》とグリーン車並、
足元広々、ゆとりある設計となっています。

窓が大きく取られ、
車窓から存分に景色を楽しむことが出来るのも大きな特徴ですよ♪

鳴子温泉へのお出かけにもってこいのおすすめ車両です!

リゾートみのりの座席のおすすめは?

リゾートみのり!!座席のおすすめは??

【リゾートみのり 座席】

リゾートみのりは全席指定席となっており、利用の際は指定席券が必要です。

普通指定席の他、
2号車には開催日限定で様々なイベントが開催されるイベントスペースも。

そして座席のおすすめは、先頭部分に位置する《展望スペース》です!

特に大人気で空席になることがないのが《運転士の真後ろの席》

見晴らし良好、
前方に広がる見事な景色を独り占めしているかのような気分に浸れますよ♪

ただし、展望スペースは共有のため、
必ず座れるとは限りませんのでご注意を!

紅葉の時期も大人気!!

リゾートみのりの料金はいくら?

リゾートみのりの料金をご案内致します!

【リゾートみのり 料金】

リゾートみのりは快速のため、指定席券の料金はどこまで行っても一律

大人520円、こども260円!

通常の乗車券代に、上記の金額でゆったり指定席の旅を楽しめます♪

リゾートみのりの指定席券の購入方法は?

リゾートみのり!指定席券の購入方法とは?

【リゾートみのり 指定券の購入方法】

続いては、リゾートみのりの指定席の購入方法を見ていきましょう!

※ご利用日の1ヶ月前の午前10時から、
JRの主な駅のみどりの窓口、びゅうプラザおよび主な旅行会社等で販売を開始!

指定席の予約:えきねっと

指定席の販売:主な駅のみどりの窓口、びゅうプラザ、主な旅行会社等

駅ネットで予約した場合、
JRみどりの窓口や指定席の発券機などでの発券が可能です。

また、予約には会員登録の際に登録するクレジットカードが必要になります。

リゾートみのりの運航日と編成は?

列車の運行時間と日にちを参考に
旅のプランを立ててみてはいかがでしょうか?

リゾートみのりの運航日&編成はこちら!

【リゾートみのり 運航日】

現在決定している運航日は2018年8月・9月まで。

8月:4日、5日、11日、12日、14日、15日、16日、17日、18日、19日、24日、25日、26日

9月:1日、2日、8日、9日、15日、16日、17日、22日、23日、24日、29日、30日

※上記期間中はすべて3両編成。

《停車駅と運航時刻》

~下り~

仙台9:13⇒松島9:34⇒小牛田9:53⇒古川10:14⇒岩出山10:31⇒有備館10:34⇒川渡温泉10:50⇒鳴子御殿場10:56⇒鳴子温泉11:00着11:23発⇒中山平温泉11:32⇒赤倉温泉11:49⇒最上11:57⇒瀬見温泉12:07⇒新庄12:26

~上り~

新庄15:01⇒瀬見温泉15:19⇒最上15:30⇒赤倉温泉15:36⇒中山平温泉15:52⇒鳴子温泉16:00着16:02発⇒鳴子御殿場⇒16:06⇒川渡温泉16:11⇒有備館⇒16:25⇒岩出山16:30⇒古川⇒16:45⇒小牛田17:01⇒松島17:18⇒仙台17:39

【リゾートみのり 編成】

キハ48形気動車3両編成・定員104名 ※時期により2両編成での運行もあります。

1号車:普通指定席34席

2号車:普通指定席36席

3号車:普通指定席34席

車椅子対応トイレあり

まとめ

いかがでしたか?

車窓からの景色をゆっくりと堪能できる《リゾートみのり》

ホテルや大型旅館が数多く立ち並ぶ、
人気の温泉街《鳴子温泉》までは仙台から2時間弱!

足元広々の快適シートで、ゆっくりと鉄道の旅を楽しみませんか?

また、先頭車両前方では乗車記念スタンプも用意されています。

旅の思い出に、是非押されてみてはいかがでしょうか♪

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ