クラウドファンディングとは何?わかりやすく簡単にまとめてみた。


メディアなどで耳にする機会の多い《クラウドファンディング》

大きなアイデアやビジョンを持つ起案者にとって、
とても魅力のある仕組みですよね。

何となくは分かっているけれど、どんなシステムで、
お互いにどんなメリットやデメリットがあるの?

という事で今回ご紹介するのはクラウドファンディングとは何?》

これを見れば一目瞭然、わかりやすくまとめてみました♪

スポンサードリンク

クラウドファンディングとはわかりやすく簡単に言うと

クラウドファンディング。最近何かで、耳にしたことがあるような・・・

横文字はどうも苦手!!

クラウドファンディングとは?わかりやすく簡単に!!

【クラウドファンディングとは】

クラウドファンディングとは《群衆・大衆(crowd)》と
《資金調達(funding)》と組み合わせた造語。

アイデアや目的を持った人がインターネットを通じてプレゼンテーションを行い、
それに賛同、共感した人たちから広く資金を集める方法のことです。

一言で言えば《ネットを利用した資金調達方法》

幅広い分野で活用され、高い注目を集めています。

クラウドファンディングの種類は?

クラウドファンディングの種類とは?

【クラウドファンディング 種類】

〇非投資タイプ〇

《寄付型》

寄付という位置づけである《寄付型》

金銭的なリターンはなく、主に寄付金を募る仕組みなどに活用。

被災地の災害復興や途上国への支援など、
主に財政的支援者などに利用されます。

JAPAN GIVING:https://japangiving.jp/

Good Morning:https://camp-fire.jp/goodmorning

Readyfor Charity:https://readyfor.jp/charity/

《購入型》

支援者がプロジェクトの起案者へ出資し、そのリターンとして、
出資額に応じた金銭以外の商品やサービスなどを受ける事が出来る、というタイプ。

国内で最も多く採用されており、プロジェクトの内容はもとより、
いかに魅力的なリターンを準備するかも成功の鍵となってきます。

Readyfor:https://readyfor.jp/

CAMPFIRE:https://camp-fire.jp/

Kibidango:https://kibidango.com/

Makuake:https://www.makuake.com/

GREEEN FUNDING:https://greenfunding.jp/

〇投資タイプ〇

《融資型》

個人や企業などに小口から出資を行い、
リターンとして配当や利益が受けられるタイプです。

SBIソーシャルレンディング:https://www.sbi-sociallending.jp/

クラウドクレジット:https://crowdcredit.jp/

オーナーズブック:https://www.ownersbook.jp/

キャッシュフローファイナンス:https://www.cf-finance.jp/

《ファンド投資型》

事業投資型で、比較的大きな利益を狙う事が可能なタイプ。

金銭的なリターン以外にも、
商品や製品のリターンなどの案件も多いのが特徴。

セキュリテ:https://www.securite.jp/

Sony Bank GATE:https://moneykit.net/visitor/sbg/

《株式投資型》

事業を行う会社の非上場株式に対して出資者を募るタイプ。

リターンとして《非上場企業の株式を取得》できる仕組み。

マルチブック:http://www.multibook.jp/

エメラダ・エクイティ:https://emeradaco.com/

FUNDINNO:https://fundinno.com/

クラウドファンディングの起案者側のメリットは?

クラウドファンディング、起案者側のメリットとは?

【クラウドファンディング 起案者側のメリット】

〇無料でサイトに掲載して支援を呼びかけることが可能

〇不特定多数の個人や団体などから幅広く資金調達が出来る

〇寄付型、購入型の場合は資金の返済の必要がない

〇資金面から困難だと思われた夢や事業の実現の可能性

クラウドファンディングの支援者側のメリットは?

クラウドファンディング、支援者側のメリット

【クラウドファンディング 支援者側のメリット】

〇少額からの出資が可能なことで、気軽に参加できる

〇自己資金の活用

〇リターンの魅力(購入型は商品やサービス、投資タイプは金利や収益、非上場企業の株の配当や売却益など)

〇寄付型であれば寄付案件を見ながら意向に合った寄付が可能

〇購入型であれば、自分が気に入った商品やサービスをいち早く手に入れる事が出来る

クラウドファンディングのデメリットは?

クラウドファンディングのデメリットとは?

【クラウドファンディング デメリット】

では最後に、
クラウドファンディングで考えられるデメリットについてみていきましょう。

~起案者~

〇期日までに資金調達が出来ない可能性

〇事業アイデアなどの流失のリスク

~支援者~

〇事業の不調や倒産などによるリスク

〇寄付型の場合は、詐欺的に資金を集めているケースも

〇貸付型の海外案件では、為替リスクや高額の為替手数料が発生してしまう可能性

〇ファンド型では元本割れの可能性

まとめ

いかがでしたでしょうか。

起案者と支援者とをネットで繋ぐ《クラウドファンディング》

その種類やシステム、ご理解いただけましたか?

事業を起こす際に最も重要なのが資金の調達。

今までは実現不可能だったことが、
クラウドファンディングを利用すれば可能になるかも♪

起案者と支援者、それぞれのメリットとデメリットを考えながら、
上手に活用してみてくださいね。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ