大災害に備えて準備しておくべき赤ちゃんや子供の防災グッズリスト!


前回ご紹介した《地震に備えて準備しておきたい防災グッズ》に引き続き、
本日は第2弾!

《大災害に備えて準備しておくべき防災グッズ ~赤ちゃん・子供編~》
をお届け致します。

小さな赤ちゃんやお子さんがいるご家庭、
万が一の時のために、いったいどんなものを備えておいたらいいの?

そんな方に是非ご覧頂きたい《防災グッズリスト》をご紹介!

緊急時も慌てず行動できるよう、今から準備を整えておきましょう。

スポンサードリンク

大災害に備えて準備しておくべき赤ちゃんや子供の防災グッズリスト!

いざ非難をするとなると、大人は、少しのことなら我慢が出来ます。

しかし、子供となると、難しくないですか?

話の出来ない赤ちゃんとなればなおさらです。

必要なものも、大人とは少し違います。

大災害に備えて準備しておくべき防災グッズリスト!~赤ちゃん・子供編~

【基本の防災グッズリスト】

まずは基本の防災グッズリストをみていきましょう!

○1人1日2~3リットル分の飲料水

○3日分程度の非常食

○手巻き式やLEDの懐中電灯

○ヘルメットや防災頭巾

○電池式・手巻き式のラジオ

○非常用スマホ充電器

○救急箱

○軍手

○ポリ袋大

○ライター・ろうそく

○予備の電池

○缶切り

○筆記用具

○現金

○身分証・保険証のコピー

○預金通帳・印鑑

○トイレットペーパー

○タオル

○生理用品

  


  

では、赤ちゃん用の防災グッズをまとめてみました。

大人用・子供用と大変でしょうが、
大人用とちがって、子供用は、代用が利かない物が多いので、
ぜひ、揃えておきましょう。

【赤ちゃん・子供用防災グッズリスト】

○子供用のヘルメットや防災頭巾・帽子:災害時、柔らかい子供の頭を守るため必須です。

○子供用軍手:大人用のものはサイズが合わないので、子供用のものを準備しておくと安心です。100均でも購入可能。

○母子手帳:小さな赤ちゃんの場合は携帯するのが理想ですが、防災グッズの中にいれておくのが大変な場合は主要ページを写真で保存しておいても。

○抱っこ紐やスリング:普段使用していないものなど、予備で入れておきましょう。

○食事用スタイ:よだれが多いお子さんは多めに。洗濯不要で使い捨てのものが便利。https://item.rakuten.co.jp/babyshop8/10003906/

○ミルク・哺乳瓶:必要な場合は準備を。哺乳瓶は消毒などが難しいため、使い捨てのものが良いでしょう。https://item.rakuten.co.jp/bijin-ya-beauty/steri-4set/

○授乳用ケープ:母乳を与える場合は必須アイテム。

○レトルトの離乳食や幼児食:一般食が食べられない場合には準備しましょう。食べさせるための使い捨てスプーンも一緒に。

○紙コップ・ストロー:飲み物を飲む際に必須。

○おむつ・パンツ:月齢や状態にあったものを。

○おしりふき:身体を拭く際にも使用出来ます。

○子供用マスク:感染症の予防に。

○消毒液:手を洗えない場合の、風邪・感染症予防のため。

○着替え:下着や防寒具、合羽なども。

○おもちゃ:絵本や自由帳とペン、折り紙など、お子さんが好きなものを。

○ビニール袋・レジ袋:汚れたものを入れるのに便利です。

○ブランケット:コンパクトにたためるものが便利!布団や毛布代わりにもなります。 https://item.rakuten.co.jp/jaipur/chums538/

○虫よけやかゆみ止め・保湿クリームなど:必要に応じて準備しておくと安心です。

   

まとめ

いかがでしたでしょうか。

《大災害に備えて準備しておくべき防災グッズリスト~赤ちゃん・子供編~》

いざという時のため、備えておくと安心です。

おむつや食事用スタイ、非常食や飲料水など、
大きく場所を取ってかさばるものは、数日分を一時持ち出し用に、

それ以降は二次持ち出し分として物置や車などに保管しておくとよいでしょう。

普段は当たり前に購入できるものが、
まったく手に入らなくなってしまうのが災害時。

万が一の時に後悔しないよう、
リストをご参考に、早めの準備をおすすめします!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ