シャツの襟汚れの落とし方!簡単な方法と首周りの汚れを予防するには?


夏の暑さもいよいよ本番!

常に汗ばみながらの通勤やお仕事、本当に大変ですよね。

夏場になるといつも以上に気になるのが、《ブラウスやシャツの襟汚れ》!

どうして襟汚れは付いてしまうの?

襟汚れをきれいに落とす方法を知りたい!!

という事で今回ご紹介するのはシャツの襟汚れの落とし方

気になる襟汚れをスッキリ落とす方法&予防方法を徹底解説致します♪

スポンサードリンク

シャツの襟汚れの原因は何?

毎日きちんとお風呂に入っているのに、
シャツの襟汚れが気になります。

すぐに付いてしまうシャツの襟汚れ。その原因は何なの??

【シャツの襟汚れの原因】

シャツの襟汚れ、どうして付いてしまうの??

その原因は

毛穴から出る《皮脂》にあり!

皮脂が襟に付着して黄ばみとなり、
更にそこへ《ホコリ》や《チリ》などの汚れが蓄積して黒ずみとなります。

また、汗も襟汚れの原因に。

ですので、より汗をかく夏場の方が、
襟汚れが気になってしまうという訳なのです。

ではどうして襟や袖ばかり汚れが付着してしまうの??

それは、襟や袖は《肌と擦れる部分》であるために皮脂が付着しやすく、
繊維の奥まで入り込んでしまうという状態にあるためです。

ですので、普通に洗濯しただけでは黄ばみ黒ずみが取れにくく、
どんどん襟汚れが蓄積してしまうという事に。

頑固な汚れほど落とすのは大変!

事項でご紹介する方法で、襟汚れをこまめに落とすようにしましょう♪

シャツの襟汚れの落とし方!簡単な方法は?

一度付いたしまうと、なかなか洗濯機だけでは落ちにくいです。

そこで、シャツの襟汚れの落とし方!

簡単に落ちるおすすめの方法をご紹介致します♪

【軽い汚れを落とす方法】

黄ばみなど、軽い汚れを落とす方法はこちら!

~準備するもの~

○食器用の中性洗剤

○40℃程度のぬるま湯

~落とし方~

①洗面器などにぬるま湯をはり、シャツやブラウスの襟部分を浸します。

②襟汚れの部分に食器用の洗剤を塗ります。

③生地を傷めないよう注意しながら揉み洗いをします。

④通常通り、洗濯機での洗濯を行いましょう。

【頑固な汚れを落とす方法】

頑固な黒ずみなどの場合はこちらの方法をお試しください!

~準備するのも~

○酸素系漂白剤 
※塩素系の漂白剤は脱色のおそれあり。色柄物には使用できません。

~落とし方~

①まずは、上記の方法で揉み洗いを行います。

②次に、新しいぬるま湯に漂白剤を溶かし、襟汚れの部分を30分程度(汚れの程度に合わせて)つけ置きします。

③通常通り、洗濯機での洗濯を行いましょう。

酸素系漂白剤:https://item.rakuten.co.jp/at-life/4901797100019/

【それでも落ちない場合には】

○セスキ炭酸ソーダ水○

水500mlにセスキ炭酸ソーダ小さじ1杯を加えた《セスキ炭酸ソーダ水》を、スプレーで汚れ部分に噴霧します。

20分程度放置したら、いつも通り洗濯機で洗濯するだけ!

セスキ炭酸ソーダ:https://item.rakuten.co.jp/soukai/4902050485003/

○重曹+クエン酸○

重曹に少量の水を加えてペースト状にし、汚れ部分に塗ったら30分程度放置します。

水100CCに小さじ1のクエン酸を加えた《クエン酸水》を重曹を塗った汚れ部分にスプレーで噴霧します。

泡が立つので、そのまま洗濯機で洗濯を行います。

シャツの首周りの汚れを予防するには?

襟の汚れがきれいに落ちたら、次に、汚れが付かないようにしたいですね。

シャツの首回りの汚れ、どうしたら予防できる?

【ベビーパウダー】

赤ちゃんのあせもやただれ防止のため皮膚に塗布する、
皮脂や汗を吸収する効果のあるベビーパウダー。

その効果から、シャツやブラウスの襟部分に付けておくと
襟汚れの予防になる言われています。

やり方は簡単!

襟や袖部分に付属のパフで優しく押さえるように塗布するだけ♪

ただし、スーツを着る場合など、多く付けすぎるとパラパラとジャケット部分に落ち目立ってしまう場合も。

シャツのみ、ブラウスのみで着る場合などに限っての使用がおすすめです。

【のりでコーティング】

衣類用のスプレーのりを襟や袖にスプレーし、アイロンしておきましょう。

汚れが付かない予防はもちろん、汚れ落ちも楽になります。

【防水スプレー】

水分はもとより、汗や皮脂をはじく効果も期待出来る防水スプレー。

襟部分や袖部分にスプレーすることで、汚れが付きにくくなりますよ♪

【ガードテープ】

襟の形状が合う場合は、市販されている汚れガードテープの使用も有効です。

ただし、商品によっては長い間放置しすぎると、粘着部分がブラウスに付いて取れなくなることも。

使用法の注意を守って使うようにしましょう。

汚れガードテープ:https://item.rakuten.co.jp/matsucame/wat4368/

まとめ

いかがでしたでしょうか。

気になる《襟汚れの落とし方》

汚れの軽いものから頑固なものまでご紹介致しました。

見えないからいいや・・・と放っておいてしまうと、
汚れがどんどん蓄積されて手に負えない状態に!

面倒なようでも、毎日の予防やこまめなお手入れが肝心です。

簡単に行えるものばかりですので、是非お試ししてみてくださいね♪

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ