シルバーウィーク2018年はいつ?今年は大型連休?


ゴールデンウィークやお盆休みなど、大型連休はお出かけのチャンス♪

普段頑張っている自分にご褒美の旅行、
家族でアグレッシブにテーマパーク、ご夫婦でしっぽり温泉などなど

お出かけしたい欲が尽きない連休!!

お盆休みの後にやってくるのが、そう《シルバーウィーク》です。

今年のシルバーウィークは大型連休になる?

そもそもどうしてシルバーウィークという名前がついたの??

という事で今回ご紹介するのは《シルバーウィーク 2018

今年の連休は・・・・何日あるの?

スポンサードリンク

2018年のシルバーウィークはいつ?

いつの間にか出来ていたシルバーウィーク。

私にとっては、楽しみの4大連休の一つです。

2018年!!シルバーウィークはどうなる??

【シルバーウィーク 2018年】

2015年には5連休だったシルバーウィーク!

2018年、今年の9月の連休はどうなる??

早速見ていきましょう♪

9月15日(土) 16日(日)17日(敬老の日・月)

9月22日(土) 23日(秋分の日・日)24日(振替休日・月)

  

上記の通り、2018年9月の連休は、
どちらも土曜日を絡めても最大《3連休》となりそうです。

残念ながら、《大型連休》とまではいかなそう。

ただし、2週連続で3連休となりますので、有効に利用しましょう♪

シルバーウィークの由来は?

シルバーウィークの由来とは?

【シルバーウィーク 由来】

ゴールデンウィークと同様、シルバーウィークも、
実は《映画界発祥の用語》なのです。

4月から5月の大型連休を《ゴールデンウィーク》

そして、11月の文化の日を絡めた休日を《シルバーウィーク》とし、
宣伝を行ったのがネーミングのきっかけです。

ハッピーマンデー制度によって敬老の日が9月の第月曜日に移動、
よって9月に大型連休となる可能性が増えました。

ゴールデンウィークに類似することから《シルバーウィーク》

また、老年世代の呼称“シルバー”の敬老の日を含む連休という意味合いでも、
9月の連休を指すようになったとも言われています。

ちなみに2019年のシルバーウィークはいつ?

今年は3連休・・・

ゴールデンウィークは、平日も、休みとなるところも多く、
大型連休なのに、少し残念な気がします。

では来年2019年はいつになる??

【シルバーウィーク 2019年】

ではでは、来年2019年のシルバーウィークはどんな感じになる??

~2019年~

9月14日(土)15日(日)16日(敬老の日・月)

9月21日(土)22日(日)23日(秋分の日・月)

 

以上の通り、来年も今年と同じ2週連続の3連休となりそう。

いったいいつになったら大型連休を味わえる??

5連休となりそうなのは以下の年です。

ご参考になさってくださいね♪

9月18~22日の5連休:2032年、2049年、2060年、2077年、2088年

9月19~23日の5連休:2009年、2015年、2026年、2037年、2043年、2054年、2071年

  

次は、2026年か・・・

まだ、シルバーウィークを有意義に過ごせる歳でいるかな?

まとめ

いかがでしたでしょうか。

2018年、今年のシルバーウィークは、3連休×2回となりそうです。

次に5連休を楽しめる年は、なんと8年後の2026年!!

その後は2032年、2037年と続きます。

なぁんだ、三連休か・・・とがっかりされることなかれ!

大型とはいかなくても、
三連休を二回楽しめると思えばもうけものです♪

混雑も分散され、お出かけも幾分かスムーズかも!!

最初の連休はご旅行を、次の連休は近場でゆっくりなど、
お休みの予定を立てるのも楽しいですよね。

今から計画して、楽しい連休をお過ごしください♪

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ