旅行に行く時に猫は預けなくてはダメ?一緒に連れていけるの?


もうすぐ暑い夏本番!!

夏休みに旅行の計画を立てている方も多いのではないでしょうか。

近場の温泉で一泊して、後のお休みは自宅でのんびりしよう♪

大型連休が取れたので、ゆっくり連泊して楽しみたい!

一泊・連泊と旅の計画はそれぞれ、
けれどどちらにしても問題になってくるのが《ペット事情》です。

大切な家族の一員《猫ちゃん》

旅行に連れて行っても大丈夫??

どれくらいならば自宅でお留守番させておける??

という事で今回ご紹介するのは旅行に行く時のちゃん問題》!!

猫を安心して預ける事が出来る場所も合わせてご覧くださいね♪

スポンサードリンク

旅行に猫を一緒に連れていっても大丈夫?

今では、家族の一員と言っても言い過ぎではないペット。

「犬は、一緒に泊まれます」というには、よく聞きます。

旅行に猫を一緒に連れて行ってもOK?

【猫と一緒の旅行】

猫と一緒の旅行♪

家族同然の猫ちゃんと一緒に、旅行を楽しめたら嬉しいですよね。

基本的には、

国内旅行に猫を連れていっても“OK”です。

ただし、それにはいくつかの条件が!

〇宿泊は、猫と一緒に泊まってOKの宿限定〇

猫と一緒に泊まれることをうたっているホテルや宿に宿泊しましょう。

〇レストランも同じく同伴OKの店のみ可〇

夏場、車の中に猫を残しての食事やショッピングなどは危険です。
レストランで食事をしたい場合は、
予めペット同伴可の店舗を探しておきましょう。

〇乗り物酔いの可能性〇

猫も乗り物酔いをします。
移動前直前の食事は避け、
また事前に獣医師に相談して酔い止め薬を処方してもらうなどの配慮が必要です。


  

〇ゲージに慣れさせる〇

新幹線などでの移動の場合は特に、ゲージでの移動が不可欠!
事前に慣れさせておきましょう。
万が一逃げ出してしまった時のために、ハーネスや迷子札を付けておくと安心です。

〇周りの乗客に迷惑をかけない〇

公共交通機関での移動の場合は、周りの方への配慮を忘れないようにしましょう。

猫は何日くらいまでなら留守番できる?

子供も大きくならないと一人でのお留守番は心配です。

ペットはお留守番出来るのでしょうか?

猫は何日くらいまでならば留守番できるの?

【猫の留守番】

猫ちゃんのお留守番、いったいどれくらいまでだったらOKなのでしょうか。

答えは

《1泊2日》の旅行ならばOK!!です。

家を空けるのが2日間以内の場合は、自宅でのお留守番も可能と言えそう。

ただし、猫ちゃんの性格にもよります。

愛猫の性格を十分考慮して、旅行の計画を立てるようにしましょう。

以下、猫に留守番させる時の注意点をご紹介致します。

〇不安分離症〇

買い主がいないことで猫にストレスがかかり、
不安分離症の症状を示す場合があります。

不安分離症の症状とは、物を壊す、トイレではない場所で粗相をする、
ずっと泣く、元気がない、嘔吐や下痢、脱毛など。

一頭飼いの場合や、過去に家を長時間留守にすることが無かった場合などは特に、
十分に配慮してあげるようにしてくださいね。

〇空調の管理〇

夏場、高温の部屋に閉じ込めたままでは熱中症の危険も。
エアコンをつけるなど、空調の管理も必須です。

〇食事・水の準備〇

たっぷりのドライフードと水を準備しておきましょう。

水はひっくり返したりしてしまった場合などに備え、
何か所かに分けておくか、給水器などの使用もおすすめ。

ご飯はドライフードを、自動給餌器の使用もGOOD!

給水器https://item.rakuten.co.jp/chanet/195656/

自動給餌器https://item.rakuten.co.jp/auc-motorcycle/pf-102/

猫を預けるにはどこがいい?

都会では、ペットを預けて旅行に行くと聞くことがあります。

どこにでも、ペットを預けるところはあるのでしょうか?

猫はどこに預けたらよい?

【猫 お預かり】

甘えん坊さんの愛猫、やはりお留守番は心配。

そんな方は、猫ちゃんお預かりを利用しましょう♪

〇ペットホテル〇

ペット専用の宿泊施設《ペットホテル》

現在、全国に5,000件程度の施設があるそうです。

駅の近くや、空港内に開設されたペットホテルも!

費用としては、一泊5,000円前後が相場となっています。

イオンペットホテルhttps://www.aeonpet.com/pethotel/

〇ペットシッター〇

続いては、買い主に変わってペットのお世話をしてくれる《ペットシッター》

ペットシッター専門サービスをはじめ、
互いにシッターとなって助け合うマッチングサービスも登場!

日本ペットシッターサービスhttp://www.pet-ss.com/

nyatchinghttps://nyatching.info/

まとめ

いかがでしたでしょうか。

《旅行で気になる 猫ちゃん事情》

旅行の規模、また愛猫の性格を十分に考慮して、
入念に計画を立ててみてくださいね。

お預け先のペットホテルですが、
人気のところは、連休やお盆期間、年末年始などは予約でいっぱいになることも!

早め早めに予約を入れるのがおすすめです。

また、年齢や健康状態により、預けることができない場合もあります。

体調不良時
持病を持っている
子猫や老猫などは預けることを断られるケースも考えられますので、
事前に確認するようにしましょう。

また、事前の《お試しお預かりサービス》を行っているホテルもおすすめですよ♪

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ