東京で有名なお祭り2018!7月の祭りは?


暑い夏までカウントダウン!夏はそう、お祭りの季節です♪

素敵な浴衣を着て、有名なお祭りにお出かけしてみませんか??

本日ご紹介するのは東京で有名なお祭り2018!~7月編~》

東京都内で開催される、有名どころのお祭りを4つピックアップ!!

どんなお祭りなのか、また開催日時などの概要、
アクセスなどなど詳細をお届け致します!

お出かけのご参考に是非どうぞ♪

スポンサードリンク

入谷朝顔まつり(朝顔市)

入谷朝顔まつりってどんなお祭り??

【入谷朝顔まつり(朝顔市)】

毎年7月の6日~8日までの3日間に渡って開催される朝顔まつり(朝顔市)。

入谷鬼子母神を中心とし、
言問通り沿いに約60軒もの朝顔業者&80軒の露店が立ち並び、
毎年40万人もの人出で賑わいます。

今年で70年目を迎える、伝統あるお祭りです。

場所:入谷鬼子母神内 東京都 台東区 下谷1-12-16

開催日:毎年 7月6日・7日・8日

開催時間:5:00~23:00

歩行者天国時間帯:7月6日 17:00 ~21:30 7月7日 12:00~21:30 7月8日 12:00~20:30

アクセス:JR《鶯谷駅》南口から徒歩3分  地下鉄《入谷駅》から徒歩1分

URLhttp://www.asagao-maturi.com/

賑わってますね~♪

神田明神 七夕祭

続いてご紹介するのは、神田明神 七夕祭!!

【神田明神 七夕祭】

縁結びの神様でもある『大黒様』を御祭神として祀る《神田明神》

毎年七夕の日7月7日の夕方から、七夕祭を開催!!

参拝者から預かった、願いを書き込んだ短冊を社殿前の笹に結び付けて、
心願成就の祈願祭を行います。

短冊は御社頭にて頒布、
七夕祭限定授与の《えんむすびお守り》も大人気♪

場所:神田明神境内 東京都千代田区外神田2-16-2

開催日:毎年 7月7日

開催時間:16:00~

アクセス:中央線・総武線《御茶ノ水駅》聖橋口から徒歩5分 京浜東北線・山手線《秋葉原駅》電気街口から徒歩7分

URLhttp://www.kandamyoujin.or.jp/

七夕祈願祭

七夕祈願祭とは??

【七夕祈願祭】

東京のお伊勢さまで知られる《東京大明神》では毎年七夕の日に、
心願成就と除災招福を祈願する七夕祈願祭を開催!

短冊(初穂料300円)の授与は6月1日から7月7日まで行い、
願いを込めた短冊は、7月1日~7日まで回廊に飾られます。

午後9時まで、ライトアップされた美しい笹竹の観賞も可能♪

6月1日から授与開始となった、
七夕期間限定《幸せ星まもり》もおすすめです。

場所:東京大神宮  東京都千代田区富士見2-4-1

開催日:毎年 7月7日

開催時間:参列受付⇒13:30~17:30 ※時間内でも申込書がなくなり次第終了 祈願祭⇒14:00~

祭典初穂料:2,000円以上

アクセス:《飯田橋駅》から徒歩5分

URLhttp://www.tokyodaijingu.or.jp/index.html

四万六千日 ほおずき市

四万六千日 ほおずき市はどこでやるの??

【四万六千日 ほおずき市】

一日参拝すれば《四万六千日》参拝したのと同じご利益があるとされる
《7月9日・10日》の縁日に合わせ、浅草寺境内で行われるほおずき市。

境内には約100軒のほおずきの露店が出店、
夜遅くまでたくさんの人で賑わいます。

期間来場者数は実に50万人以上!!

ほおずきと共に、
その音色で暑い夏を涼やかにしてくれる《風鈴》の販売も♪

場所:浅草寺 東京都台東区浅草2-3-1

開催日:2018年7月9日・10日

開催時間:8:00~21:00頃

アクセス:《浅草駅》から徒歩5分

URLhttp://www.senso-ji.jp/

まとめ

いかがでしたでしょうか。

東京都内各所で行われる《7月開催の有名祭り》

それぞれの地域の夏の風物詩、
夏を感じに是非お出かけしてみてくださいね♪

各開催場所とも、お祭りの専用駐車場はありません。

最寄り駅から徒歩5分圏内ばかりですので、
電車でのアクセスが断然おすすめ!

季節柄、雨・暑さ対策も万全で参りましょう!!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ