「春眠暁を覚えず」の意味と読み方を分かりやすく!正しい使い方は?


この眠気は・・・春のせい?

春の夜は眠るのにちょうどよい気候、朝なかなか起きられない・・・

暖かな春は、まさに《春眠暁を覚えず》ですよね。

ところで、春眠暁を覚えずってよく耳にするけれど、
いったいどういう意味なの?

どんな風に使うの?正しい使い方を知りたい!

という事で今回は春眠暁を覚えず意味と読み方》を、
分かりやすくご紹介致します♪

春眠暁を覚えずには・・・実は続きがあるのをご存じですか?

スポンサードリンク

「春眠暁を覚えず」の読み方は?

学生の頃、よく、耳に口にしませんでしたか?

《春眠暁を覚えず》の読み方は??

【春眠暁を覚えず 読み方】

春眠暁を覚えずの読み方を見ていきましょう♪

春眠暁を覚えずは

『しゅんみん あかつきを おぼえず』

と読みます。

中国の詩人、孟浩然(もうこうねん)の漢詩《春暁》の一節で、

原文では《春眠不覚暁》と記します。

「春眠暁を覚えず」の意味は?

《春眠暁を覚えず》の意味とは?

【春眠暁を覚えず 意味】

それでは次に、春眠暁を覚えずの《原文》と《意味》を見ていきましょう!

《原文》

春眠不覚暁(しゅんみん あかつきをおぼえず)

《書き下し文》

春眠暁を覚えず 

《意味》

春の眠りは心地よく、朝が来たことに気が付かない

「春眠暁を覚えず」の正しい使い方は?

春になると、聞くことが多くなるような気がします。

《春眠暁を覚えず》の正しい使い方とは?

【春眠暁を覚えず 正しい使い方】

それでは、春眠暁を覚えずの正しい使い方を見ていきましょう!

まず、多い間違いとして挙げられるのが《朝眠くて起きられない》という意味合いで、
春以外にも使用してしまう事。

《春眠》とは、春の眠りを指す言葉。

春に使う言葉ではない《小春日和》と混同してしまいがちですが、
春眠暁を覚えずは春のみに使う言葉です。

寒くて布団から出られない

眠くて朝起きられない

等を、単に示す言葉ではありませんのでご注意を!

《正しい使用例》

その①

Aさん:ここの所、春の陽気のせいか、朝なかなか目が覚めなくて・・・

Bさん:本当にそうだよね。でも《春眠暁を覚えず》って言うくらいだから、仕方ないよ。

その②

Aさん:家の息子、最近眠い眠いと全く起きてこなくて、いつも遅刻ギリギリなのよ!

Bさん:春だものねぇ。まさに《春眠暁を覚えず》だね。

   

「春眠暁を覚えず」には続きがあるのを知っていますか?

春眠暁を覚えずには続きがあった!

高校生の時に覚えたような、そうでないような・・・

遠い昔のことなので、忘れましたが。

【春眠暁を覚えずの続き】

《原文》

春眠不覚暁(しゅんみん あかつきをおぼえず)

処処聞啼鳥(しょしょ ていちょうをきく)

夜来風雨声 (やらい ふううのこえ)

花落知多少(はなおつることしんぬたしょうぞ)

《書き下し文》

春眠暁を覚えず 

処処啼鳥を聞く

夜来風雨の声 

花落つること知る多少

  

《意味》

春の眠りは心地よく、朝が来たことに気が付かない。

あちらこちらで鳥の声が聞こえる。

昨夜聞いたのは風や雨の音。

花は一体どれくらい散ったのだろう。

春眠暁を覚えずには、こんな続きがあったのです!

眠り心地の良い春。

朝になったことに気が付かず、鳥のさえずりで目が覚めた。

そういえば昨夜はしきりに風や雨の音がしていたなぁ。

あの風雨で、いったいどれくらいの花が散ってしまったのだろう。

という意味なんですね。

まとめ

いかがでしたか?

《春眠暁を覚えずの意味と読み方》

春の朝は寝心地が良くてなかなか目が覚めない・・・ここの所、
まさに春眠暁を覚えずを体感している方も多いのではないでしょうか。

それにしても、春がこんなに眠いのは、本当に陽気だけのせい?

実は・・・自律神経も関係しているのだとか!

冬は寒さによって緊張度が高まり
《交感神経》が刺激されるため活動的になる一方、

春、寒さが緩んで刺激が少なくなると、
リラックスモードの副交感神経が優勢になるそう。

春眠暁を覚えずは、
季節の変化とともに起こる、ごく自然な現象なんですね。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ