ショートカットとショートボブとボブの違いとは?


暑い日が続く夏に向け、したくなるのが《ヘアスタイルチェンジ》ですよね♪

長い髪を下ろしているのは暑いし、
かと言って結わえてばかりもつまらない・・・

今年は、思い切ってショートカットにチャレンジしてみようかな!

そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで湧き上がるギモン!!

ヘアカタログに載っているショートカットとショートボブ、
いったいどこがどうちがうの??

実は似て非なるショートカットとショートボブ

今回はその違いを分かりやすくご紹介致します♪

スポンサードリンク

ショートカットとショートボブはどこがどう違う?

夏になると、ショートカットと言う人も多いと思います。

ショートと言えば、ショートカットと思っていたのですが、
ショートボブもありますね。

そこで、
ショートカットとショートボブとボブの違いはどこに?

【ショートカットとショートボブの違い】

いざ美容室へ♪

けれど、ショートカットでオーダー?

ショートボブでオーダー??

その違いが分からない!!

そんな方のために、《ショートカット》と
《ショートボブ》の違いをご紹介致します♪

《ショートカット》


URL:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000233454/style/L003739470.html

ショートカットとは、顎より短いスタイルのこと。

髪の毛全体に段が入り、首回りや襟足の毛先が短く首筋に沿い、
すっきりとしているのが特徴です。

軽やかに、また動きのある雰囲気を楽しみたい時にはショートヘアがおすすめ。

ショートヘアの中でも、
トップの長さが更に短いものをベリーショートと呼びます。

《ショートボブ》


URL:https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/detail-L005907972

ボブは表面の長さを残し、上からかぶさるようにカットするのが最大の特徴です。

表面に入れる段はショートカットに比べて少なめ、
また、段の入れ具合でも印象が変化します。

重めのボブスタイルは表面にほとんど段を入れないため、
頭から肩に向けて《Aライン》になりますが、

ショートボブは、ボブに比べると段が入ることによって毛先が締まり、
《ひし形》のシルエットに。

小顔効果も期待出来ますよ♪

段の入れ具合での印象の変化ですが、

表面を短くすると⇒洗練されてより大人っぽい印象に

正面を長く残すと⇒より女性らしく甘い印象に

と長さによって違う雰囲気を楽しむことが出来ます。

同じショートボブと言っても、ベースとなる髪の長さ、
更に表面の紙の長さで印象ががかなり変わるのが特徴です♪

《違い》

ショートカット ショートボブ
襟足 毛先が短く、首筋に沿うようにカット 丸みを残すようにカット
表面の髪の長さ 耳と同じ、もしくは耳より上の位置までカット 耳たぶより下の位置まで残し、かぶさるようにカット
段の有無 しっかり入っている あまり入っていない
印象 スッキリ かっこいい 大人っぽい 女性受けが良い 優しい 可愛らしい 男性受けが良い

長さとしては、どちらも《顎より上》のスタイルですが、

その違いは《表面の髪の長さ》と《段の入り具合》、
《襟足の形状》にあることが分かりました!

長さはさほど変わらなくても、襟足&表面の髪の長さで印象は激変!!

より颯爽としたカッコよさを求めたいならば《ショートカット》

短くても女性らしい甘さを残したいのならば《ショートボブ》がおすすめです♪

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ベースの長さはさほど違えど、似て非なる《ショートカットとショートボブ》

その違い、お分かり頂けましたか??

ショートカットに挑戦してみたいけれど、なかなか勇気が出ない・・・

そんな方は、一度ショートボブを楽しんでから、
更に短くショートヘアに♪と段階を踏んでみるのも良いかも♪

ロングではなかなかチャレンジ出来ない《明るめカラーリング》も、
ショートやショートボブならばオシャレに決まりそうです。

この夏、是非トライしてみて下さいね!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ