新幹線の予約はいつから?予約方法は?


行楽シーズンやお盆の時期は交通機関が混雑しますよね。
ニュースで乗車率200%なんてよく流れています。

一人身での移動ならともかくとして
家族で移動となると身軽にいきませんので
しっかりと準備しておきたいところ

その種類は?方法は?

新幹線の予約については
意外と知られていないことも多くあります。

ぼんやりしていて満席になってしまった!とか
このシステムを知っていれば予約できたのに!
ということも多々あります。

新幹線で移動する場合
きっぷの予約いつからできるのか?

直前になって慌てないように
早めにチェックしておいて
快適な新幹線移動を準備しましょう!

スポンサードリンク

 

新幹線の予約はいつからできるの?

新幹線のきっぷは【乗車日1ヶ月前の午前10時から】発売されます。

つまり、8月15日に乗車する場合は7月15日の午前10時から
きっぷを予約することができます。

正確に言うと予約ではなく、事前購入となり
【必ずお金の決済が必要】になります。

お金を払わずに予約だけ、というのは出来ません。

3月29日、30日、31日や7月31日など
1ヶ月前にその日付が無い場合は
【乗車する月の1日の午前10時から】購入可能になります。

例えば3月30日に乗車する場合であれば3月1日から
きっぷが発売されます。

また、JR東日本「えきねっと」
JR西日本「e5489」JR九州「インターネット列車予約サービス」を利用すれば
更に7日前に事前予約サービスをつかうことができます。

【本来の発売日(1ヶ月前)+7日前の午前5時30分から(JR九州は午前10時から)】
事前予約が可能です。

但し事前予約は購入の確約ではなく
発売日(乗車1ヶ月前の午前10時)に
順次、自動で購入手続きが行われるという予約です。

事前予約していたとしても予約が殺到していた場合
満席できっぷが買えなかったという事態もあり得ます。

1-1

新幹線の予約が必要な列車と座席は?

新幹線の座席の種類は
「自由席」「指定席」「グリーン車」「グランクラス」です。

このうちきっぷの予約が必要なのは
「指定席」「グリーン車」「グランクラス」になります。

「自由席」で乗車する場合は予約は必要ありません。
当日にきっぷ(乗車券)を購入しても問題ないです。

ですが、やはり混雑する時期に自由席に賭けるのは
無謀かもしれません。

乗車駅が始発駅であったりする場合は
早めに並んで席を確保できるかもしれませんが
途中駅などはほぼ無理だと思ったほうがいいでしょう。

家族連れであったりする場合は
指定席等を予約しておくのが無難です。

それから

秋田新幹線「こまち」と
東北新幹線「はやて」「はやぶさ」には
「自由席」がありません。

必ず「指定席」等の予約が必要になりますので
注意が必要です。

新幹線の席の予約場所と予約方法は?

1-2

それでは新幹線のきっぷはどこで予約できるのでしょうか?

大きく分けて二種類あり

①みどりの窓口、券売機、旅行代理店カウンターで予約
②インターネットで予約

となります。

①のみどりの窓口や券売機、旅行代理店での購入
直接駅や旅行代理店に出向き
予約・購入することになります。

【みどりの窓口】

もっとも簡単です。窓口で利用したい区間と日時を伝えれば
係員が候補を挙げてくれ、その場でお金を払って購入できます。

混雑する時期は列が出来ていたり、既に売り切れてしまっていたり
というデメリットがあります。

【券売機】

指定券売機で新幹線のきっぷ(自由席・指定席・グリーン・グランクラス)
を購入することが出来ます。

タッチパネルを操作して簡単に購入することが出来ます。
みどりの窓口が混み合っていたり、閉まっている時間帯の場合はこちらを。

【旅行代理店カウンター】

みどりの窓口と同じように予約・購入が出来ます。

旅行会社の旅行券が使えるのがメリットです。

払い戻し等、JRでは扱えない場合があります。

②のインターネットでの予約は利用するJRの会社によって
手続きや条件が変わってきます。

インターネット予約は最初の登録などは面倒な印象がありますが
きっぷによってはインターネット割引で購入できたり
先述の【1ヶ月前+7日前に事前予約】できたりしますので
何かと便利です。

主なインターネットサービス

【JR東日本「えきねっと」】

全新幹線の予約が可能です。

きっぷの受取はJR東日本の駅と
北陸新幹線停車駅などで可能。

事前予約も出来ます。

【JR西日本「e5489」】

全新幹線の予約が可能です。

きっぷの受取はJR西日本・四国・九州と
JR東日本の東京23区と北陸新幹線停車駅で可能です。

事前予約も出来ます。

【JR九州インターネット列車予約サービス】

JR九州・山陽新幹線・東海道新幹線の予約が可能です。

きっぷの受取はJR九州の駅と
JR西日本の主要駅で可能です。

事前予約もできます。

【その他】

モバイルSuica、エクスプレス予約
プラスEX、JR北海道、サイバーステーション

など各種インターネット予約が可能なサイトがあります。

ただ使える範囲が限定的であったり
特定のクレジットカードが必要であったりする場合が多です。

ビジネスで頻繁に使うという場合でなければ
あまり使い勝手はよくありません。

JR系列のクレジットカードをお持ちの場合は
検討してみてください。

まとめ

お盆やゴールデンウィークなど混雑する時期に
新幹線に乗らねばならないことは多いと思います。

ですが皆がきっぷを買いに殺到するので
なかなか指定席を手に入れるのも難しいことも。

新幹線きっぷのインターネット予約システムは
全JRの統一された予約サイトが今のところ無いです。

それぞれサービスが細分化され
複雑で使い勝手が良くないのが残念ですが
使ってみれば便利なものです。

ぜひうまく利用して混雑する時期の移動を
少しでも快適なものにしてくださいね。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ