チアシードとは?ダイエットに効果的な食べ方はこれ!


巷で有名な「チアシード」、今では多くの人が知っていますよね。
私も実は愛用者の1人です。

ココナッツオイルと似たような時期に出てきたような気もしますが、
両者ともまだまだ人気が衰えません。

なんでここまで人気が高いのかというと、
女性が敏感な「健康・ダイエット効果」が期待できるからなんです。

tiasi-do
出典:http://xn--wp-mg4aqa2jua9a9041koipb.com/

とっても注目度が高い「チアシード」ですが、
そもそもどういったものなんでしょうか?

見た目はゴマっぽいですが、ちょっと違うような・・・・。

そんなわけで今回は、「チアシード」についてと、
ダイエット効果的な食べ方についてご紹介していきます!

スポンサードリンク

 

チアシードとは?

「チアシード」を見たことがある人は、
“黒っぽくて、なんかゴマみたい”と一度は思ったはず。

実は「チアシード」は、チアと呼ばれるシソ科の植物の種なんです。

「チアシード」は、古代マヤ・アステカ時代から食べられており、
今では南米原産の植物、主にメキシコで生育しているそうです。

人に必要な栄養素が入っていると言われており、
『奇跡の食材』とも呼ばれています。

そんな「チアシード」は、やっぱり海外セレブ発祥。
ミランダ・カーさんなんかは、よく知られていますよね。

日本の芸能界だと、ローラさんが愛用していることで知られています。

テレビでも紹介されたことのある「チアシード」ですが、
どんな栄養や効果があるかは知ってますか?

次でご紹介していきますね!

チアシードの栄養や効果とは?

南米原産という時点で、既に栄養豊富なイメージですが、
一体どんな栄養や効果があるんでしょうか?

最近知りましたが、「チアシード」自体の色でちょっとだけ違いがあります。

「チアシード」には、黒(ブラックチアシード)
白(ホワイトチアシード)があるんですが、白の方がα-リノレン酸を多く含みます

「α-リノレン酸」とは・・・人の体内では作れない必須脂肪酸。

エゴマなどに多く含まれており、体内でDHAやEPAに変換、
血栓予防や動脈硬化予防効果が期待できる。

なるほど、エゴマなんかも人気がありますが
同じような効果が期待できるんですね!

他にもこんな栄養・効果が期待出来ます。
以下にちょっと簡単にまとめてみました。

  • 食物繊維が豊富(便秘改善)
  • 必須アミノ酸が豊富
  • 心臓病や糖尿病、ガン予防が期待できる
  • グルコマンナンによるデトックス効果が期待できる
  • なんだか全体的に身体に良い!というのは分かりますよね!
    まさに『奇跡の食材』と言えます。

    “グルコマンナン”は結構聞いたことがある人も多いと思います。

    実はこの「チアシード」、水に10~15分浸けておくと
    種の周囲にゼリー状のものが出てくるんです!

    これがその“グルコマンナン”です。
    主にコンニャクなんかに含まれている成分ですね。

    “グルコマンナン”には食欲を抑える効果をはじめ、
    糖やコレステロールの吸収を抑える働きがあるんです。

    まさにこれが、ダイエットの味方になるんです!

    『 水に浸す → ゼリー状に膨らむ → 満腹感が出る 』

    という痩せリズムが生まれるのです!
    これはダイエッターのみならず、女性ならば誰もが飛びつきますよね!

    ただし!ただ飲めばいい食べればいい、というわけではありません。

    ちょっとした工夫をしてあげるだけで、その効果は
    劇的に向上する!?かもしれないんです。

    その方法は次でご紹介しますね!

    チアシードのダイエットに効果的な食べ方

    「チアシード」について色々分かってきたところで、
    今度はダイエットに効果的な食べ方をご紹介しますね。

    上記でなんだか難しいことをしなきゃダメよ!的な言い方をしましたが、
    全くもってそんなことはなく、至って簡単なひと手間を加えるだけです。

    その方法とは・・・『 チアシードは水に浸けてから使うべし 』!!

    通常、乾燥状態で袋詰めされているので、ついついそのまま
    ヨーグルトや飲み物に混ぜて食べてしまいがちですが、
    水に浸したものを入れたり混ぜたりした方が効果が高まるんです!

    tiasi-doderi-
    出典:www.incrediblysmall.com

    乾燥状態とゼリー状態、同じ量をとってもその量が全く違って見えるんです。
    ということは、お腹の中で盛大に膨れて満腹感が出やすくなるってわけです。

    なので、食事の1時間くらい前に飲み物に混ぜて飲んでおくと、
    自然と食事量も減ってくる・・・というわけなんですね~すごいですね!

    ちなみに、浸けておく時間によって膨らみ具合も違ってくるので、
    仮に15分くらいしか浸けていなくてもお腹の中で膨らむので、
    満腹感を得られる効果は期待できると思います。

    この方法を用いて、さらにダイエット効果を高めたいなら、
    「スムージー」に混ぜて朝食置き換えをしてみてください。

    これはローラさんも愛用している飲み方なんです。

    置き換えることで摂取カロリーを抑えると同時に、
    ちゃんと栄養も摂れているので健康的に痩せられるというわけです。

    あとはヨーグルトに入れて食べてもいいですね!
    プチプチした食感がたまらなく、癖になっちゃいますよ!

    ただし!

    「チアシード」は意外とカロリーは高くて、
    100gあたり534kcalもあるんです!

    なので、1日に摂る量は大さじ1杯程度に留めておきましょうね!

    チアシードに危険や副作用はある?

    ここまで来たら、もう大満足な感じですが1つ気になるのは、
    危険度や副作用についてです。

    危険といった意味ではないですが、便通がかなり良くなるため
    元々良い人はちょっとお腹が緩くなる場合もあるそうですね。

    そんなときは「チアシード」の量を少し減らすと良いそうです。

    あとは「痩せすぎて大変!?」なんてことも言われているようですが、
    これはよっぽどストイックにならないとそのレベルまでは行かないかな・・・
    と思いますので、危険度や副作用は“ほとんどない”と思って良いと思います。

    まとめ

    いかがでしたか?

    「チアシード」はつぶつぶのゴマみたいで、
    取り入れやすいのが特徴かなぁと思います。

    基本、何にでも混ぜてOKなので良いですよね!

    そしてここで反省・・・実は私、ほとんど水に浸すことをしておらず。

    何だか今まで胃袋に入ってきたチアシードさんたちに
    とっても申し訳ないことをしていました・・・反省。

    どうりで満腹感がそこまでないなぁと思ってたんです!

    これで納得しました!今からゼリー状に変身してもらおうと思いますが、
    水に浸したものは蓋付容器で約2週間程度もつそうですよ!

    あ、ちなみに炭酸で割ると泡がすごいことになるそうなので、
    注意が必要かもしれません・・・。

    飲み物に混ぜて振ったりすると、タピオカジュースみたいに大変身!
    これは今からの時期にとっても良いかもしれませんね!

    アレンジもしやすいので、お好みの飲み物に混ぜて、
    健康的に痩せられたら良いですね!

    スポンサードリンク

     
      関連コンテンツ  

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ