関東で蛍が見られる時期はいつ?おすすめ蛍鑑賞スポット10選!


福岡、関西、東京椿山荘と3回に渡ってご紹介してきた
《おすすめ蛍観賞スポット》

最終回の本日お届けするのは《関東編》です!

関東で蛍が見られる時期はいつ頃?

綺麗な蛍の乱舞を楽しめる有名スポットを知りたい!

関東一都六県でおすすめしたい《観賞スポット》

《関東で蛍が見られる時期&おすすめ観賞スポット10選》

初夏の夜、幻想的な蛍を見に、ご家族とお友達と出かけてみませんか??

スポンサードリンク

関東で蛍が見られる時期はいつ頃?

関東と一言で言っても、広いですよね。

ビルやオフィス街から、のどかな田園風景まで・・・

関東で蛍が見られる時期っていつ頃まの?

【関東で蛍が見られる時期】

関東で蛍が見られる時期は

《6月上旬~7月初旬》頃が狙い目。

ゲンジボタルのピークは6月中旬、
ヘイケボタルが見られる場合は7月あたりまで楽しめる場所もありそうです。

ピークの時間帯は

《20時前後》

風がなく曇り空、気温の高い日が蛍出没条件と言われています。

狙いを定めてお出かけしましょう。

関東でおすすめの蛍鑑賞スポット10選!

関東で蛍を見るならココ!

自分の近くの都道府県が入っているといいのにな。

おすすめの蛍観賞スポット10選!!

《夕やけ小やけふれあいの里》東京

童謡“夕焼け小焼け”のモデルになったとされる、
山間の自然あふれる人気施設。

園内を流れる北浅川の清流などで、
期間中2,000匹を超える蛍に出会えます。

住所:東京都八王子市上恩方町2030

期間:6月上旬~中旬

電車:高尾駅からバスで30分

:圏央道《八王子西IC》から約10分

駐車場:あり 200台

料金:入場料大人200円 小人100円  ※蛍観賞時間帯のみは無料

イベント:なし

URLhttp://www.yuyakekoyake.jp/

《万葉公園》神奈川

千歳川、新崎川にホタルが自生していることで知られる湯河原。

幻想的なゲンジボタルの乱舞を楽しめます。

イベント期間中は飲食ブースや、地元工芸品などの販売も。

住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上566

期間:6月上旬~中旬

電車:湯河原駅からバスで10分

:西湘バイパス《石橋IC》から約30分

駐車場:あり

料金:無料

イベント:ほたるの宴 平成30年6月1日(金)~13日(水)まで

URLhttp://www.yugawara.or.jp/event/hotaru/index.php

《ロマンの森共和国》千葉県

様々なイベントも開催される、緑豊かな人気レジャー施設。

ゲンジボタル、ヘイケボタル、更に珍しいヒメボタルも観賞可能です。

その数は、期間をお通して数万匹とも!

住所:千葉県君津市豊英659-1

期間:5月末~7月初旬

電車:木更津駅からバスで約1時間

:館山道《君津IC》から約30分

駐車場:あり

料金:ホタル観賞料500円(4歳以上) 
※蛍観賞時の入園は16時~ 昼の入園には別途600円(4歳以上)が必要

イベント:ホタル観賞の夕べ

URLhttp://www.romannomori.co.jp/

《下吉田関地区周辺》埼玉

関地区大池周辺に飛び交う蛍。

一度は絶滅の危機に瀕した蛍を、地域の有志の方々の手で復活!

源氏ほたるの里と名づけられ、沢山の観賞客を魅了し続けています。

住所:埼玉県秩父市下吉田字関地区

期間:6月中旬~7月上旬

電車:西武秩父駅からバスで40分⇒徒歩で15分

:関越自動車道《花園IC》から50分

駐車場:あり 200円

料金:無料

イベント:なし


   

《月夜野ホタルの里遊歩道》群馬

例年6月中旬から7月中旬にかけて蛍を見られるみなかみ町。

多い日には1,000匹近い、幻想的な乱舞を楽しめる日も。

期間中は、イベント盛りだくさんの“ホタル観賞の夕べ”も開催予定です。

電車、車ともにアクセスが良いのも魅力!

住所:群馬県利根郡みなかみ町月夜野

期間:6月中旬~7月中旬

電車:上毛高原駅から徒歩5分

:関越自動車道《月夜野IC》から約10分

駐車場:あり

料金:無料

イベント:ホタル観賞の夕べ ※6月下旬頃

URLhttp://gunma-dc.net/info-kisetsu/月夜野ホタルの里

《田口町ホタルの里》群馬

地元住民からも指示を集めるホタル観賞スポット“田口町ホタルの里”

ホタルの保護、育成により、毎年たくさんの蛍を見る事が出来ます。

ほたる祭り含め、期間中の来場者は1万人を超える人気ぶり。

住所:群馬県前橋市田口町861-1

期間:6月初旬~6月下旬まで

電車:前橋駅からバスで約20分

:関越道《駒寄PA》から約15分

駐車場:あり

料金:無料

イベント:ホタル祭り ※6月上旬頃

URLhttp://hotarunosato.html.xdomain.jp/

《名草ほたるの里》栃木

ホタルの保護活動などにより、
“ふるさといきものの里100選”に認定された“名草ほたるの里”

毎年開催されるホタルまつりでは、出店の出店も。

住所: 栃木県足利市名草上町他

期間:6月中旬~下旬

電車:足利駅からタクシーで20分

:北関東自動車道《足利IC》から約10分

駐車場:あり

料金:無料

イベント:名草ホタル祭り ※2018年6月10日(日)~30日(土)

URLhttps://www.tochigiji.or.jp/event/6101/

《松田のホタル》栃木

期間を通して5,000匹程のホタルを楽しむことが出来る“松田町松山地区”

地元の小学生も参加し、ホタルの保護活動に取り組んでいます。

期間中の来場者は1万人を超え、県外から訪れる人も多いそう。

住所:栃木県足利市松田町松山地区

期間:6月中旬から6月下旬

電車:小俣駅 山前駅 からタクシーで10分

:北関東自動車道《足利IC》から約15分

駐車場:あり 300円

料金:小学生以上100円

イベント:なし

URLhttps://www.ashikaga-kankou.jp/event/matsuda_hotaru

《七ツ洞公園》茨城

人気映画“テルマエロマエ”のロケ地にもなった、
水戸市郊外に所在する緑豊かな日本有数の本格的英国式庭園。

ふるさといきものの里100選にも選ばれ、
たくさんのホタルが生息しています。

住所:茨城県水戸市下国井町

期間:6月中旬頃

電車:水戸駅からバスで30分⇒徒歩20分

:常磐道《水戸北IC》から10分

駐車場:あり

料金:無料

イベント:なし

URLhttp://www.nanatsudo.net/

《袋田温泉》茨城

6月中旬頃から7月中旬頃まで蛍を見る事が出来る袋田温泉。

温泉と共に楽しむのも素敵ですね♪

住所:茨城県久慈郡大子町袋田

期間:6月中旬~7月中旬

電車:袋田駅から徒歩30分

:常磐道《那珂IC》から50分

駐車場:あり

料金:無料

イベント:なし

URLhttp://www.ibarakiguide.jp/seasons/good-fukurodanotaki/good-onsen.html

まとめ

いかがでしたでしょうか。

《関東で蛍が見られる時期&おすすめ観賞スポット10選》

近郊から日帰りで、
またレジャーや温泉などと合わせてお出かけするのも良いですよね。

ホタル出現のピークは20時前後。

蒸し暑い日に出現しやすい蛍ですが、
寒さ対策、また虫よけ対策としても、薄手の長袖羽織りがあると安心です。

虫よけスプレーも必須!

せっかくの蛍観賞、
蚊に刺されて邪魔されない様、万全の体制で挑んで下さいね♪

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ