女子の国内旅行の持ち物リスト!必須なものからあれば便利なものまで


ゴールデンウィークもすぐそこ、一年で最大の旅行シーズンがやってきます!

今年はどこにお出かけするご予定ですか??

旅行の際に念入りにチェックしたいのが、そう《持ち物》ですよね。

行った先での“しまった!!”を無くすためには、事前の準備が必要不可欠!

ゴールデンウィークに国内旅行、持ち物の必需品は?

持っていくと便利なものってある?

という事で今回は
《決定版!女子の持ち物リスト国内旅行編~》をご紹介致します♪

スポンサードリンク

女子の国内旅行の持ち物リスト!必須なものは?

海外旅行じゃなく、国内なので、忘れたら買えるは・・・

そう思いがちですが、売っているお店を探すのも大変では。

最低必要なものは、持っていきましょう。

女子の持ち物 ~国内旅行編~ 必須なものは何?

女子の持ち物  ~国内旅行~ 必須アイテムリスト】

女子の荷物は多くなりがち。

あれもこれもと詰め込んではみたけれど、
結局使わなかったものばかり・・・では悲しすぎますよね。

以下のアイテムをご参考に、旅の荷造りの準備を始めましょう♪

《貴重品類》

まずは貴重品類。

現金やもしもの時の保険証など、忘れず持参していきましょう。

現金:クレジットカード払い不可の店舗もありますので、多少は持参していったほうが安心です。

キャッシュカード:現金不足の事態に。

健康保険証:万が一のケガや体調不良時に使用します。

運転免許証:運転する場合はもちろん、身分証明としても持参しておくと安心♪

学生証:学生割引などの適用時の証明用に。

旅行券や乗車券など:必要に応じて、事前準備しておきましょう。


  

《日用品 洗面用具》

洗顔・基礎化粧用品:洗顔フォーム、基礎化粧品(化粧水や乳液など)は必需品!

メイク関連道具:鏡やクシ、メイクアップ用品、更に化粧落としも忘れずに!

ハンカチ、ポケットティッシュ、ウェットティッシュ:ハンカチやポケットティッシュも女子の必需品です♪ウエットティッシュもちょっとした汚れを落としたい時に便利!

日焼けどめ:日焼け対策は必須!

生理用品:必要に応じて持参しましょう。

コンタクトレンズ・メガネ:普段お使いの方は忘れずに。ワンデー以外を使用の方は、コンタクトケースと洗浄液も忘れずに!

歯ブラシ・歯磨き粉:ホテル備え付けのものが苦手な方は持参するようにしましょう。

《電化製品》

携帯電話:スマホ持参は必須!

カメラ:必要な場合は持参しましょう。旅の思い出に♪

充電器:スマホ・カメラ共にバッテリー切れとならない様、充電器や充電済みのバッテリーなどを忘れずに持っていきましょう。

《衣類》

着替え:旅行分の着替え、またそれに合わせてアクセサリーなども。

靴下:日数に合わせて準備しましょう。

下着:日数に合わせて準備しましょう。

《他》

旅の予定表:一連の予定表を準備しておくと安心です。

常備薬・酔い止め:もしもの時のために持参していきましょう。

水着:海やプール、水着着用の温泉施設などへ行く場合は必須!

大き目のビニール袋(スーパーの袋など):着た服を入れたリ、数枚あると便利です。

折り畳み傘:突然の雨にも折りたたみ傘があれば安心!

女子の国内旅行の持ち物リスト!あれば便利なものは?

無くても、困らないかもしれないけれど、

これがあると、家にいるのと同じような生活が出来るかも・・・

女子の持ち物 ~国内旅行~ あると便利なものは何?

【女子の持ち物  ~国内旅行~ あると便利なアイテムリスト】

《日用品 洗面用具》

手鏡:旅先での化粧直しや食事後の口元の確認などにもあると便利!

ヘアゴム:顔を洗う際や麺類を食べる際など、ロングヘアの方はあると便利です。

ヘアセット用品:ヘアワッスクやヘアスプレー、髪留めやシュシュなど。

入浴関連:体を洗うボディスポンジ・いつも使用しているシャンプーやコンディショナーなど、備え付けの物を使用したくない場合は適宜準備しましょう。

カミソリ:ムダ毛処理用にあると便利。

《電化製品》

ドライヤー:備え付けの物がない場合。

ヘアセット用品:ヘアアイロンなどを使用している場合は持参しましょう。

《衣類》

パジャマ:浴衣や備え付けのパジャマなどが苦手な方は準備しましょう。

《他》

絆創膏:万が一の擦り傷などに。

マスク:冬場などは感染症予防になります。

カイロ:寒がりさん、寒い時期にはあると便利!

お土産のリスト

カードゲームなど:トランプなどがあると、夜お部屋で盛り上がれます♪

耳栓:デリケートな方の睡眠時に。

アイマスク:移動中の仮眠時に。

ボールペンとメモ:スマホのメモ機能を使わない方は持参すると便利です。

帽子・日傘・サングラス:日差しの強い場所へ行く場合は持っていくと良いでしょう。

虫よけスプレー・かゆみ止め:夏場、虫の多い場所へ行く際は持参しましょう。

ガイドブックなど:旅先のガイドブックがあると、移動中など楽しさが広がります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

《決定版!女子の持ち物リスト~国内旅行編~》

是非このリストをご参考に、旅の準備をしてみて下さいね♪

備えあれば憂いなし・・・とあれもこれもと詰め込んでしまうと、
持ちきれない程の大荷物!となってしまいかねません。

必ずリストに書き出して、
旅先で必要であろうものだけ持っていくようにしましょう。

また、ホテルでしか使わないものは大きい旅行バックに、

手元のバッグには貴重品やスマホ、ハンカチやティッシュ、
手鏡や化粧直し道具などと、用途に合わせてバッグを使い分けましょう。

せっかく持って行ったのにホテルの大きいバックに入れたまま・・・
なんてことがないようにお気をつけ下さいね♪

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ