和菓子・洋菓子カロリー比較と食べても太りにくいお菓子


甘いものは、別腹と、女の子はよくいいます。
実際、私もそういって、食後に甘いものを食べます。

甘いものといっても、饅頭もあれば、ケーキもあります。

また、食後に、甘いものを食べても、
太らないのか気になりますよね。

そこで、代表的な和菓子洋菓子
カロリーについて、調べました。

食後に食べても、太りにくいものを見つけましょう。

スポンサードリンク


 

和菓子のカロリー

和菓子には、小豆やイモ類がよく使われています。

それって、カロリーは少ないのでしょうか?

代表的な和菓子のカロリー一覧

あられ   (10g)  37Kcal
外郎    (1切)  130kcal
おはぎ   (2個)  320Kcal
かしわもち (100g) 175Kcal
カステラ  (1切)  180Kcal
かりんとう (25g) 110kcal
くずもち (100g) 180Kcal
せんべい (10g) 38Kcal
たいやき (100g) 210Kcal
どらやき (100g) 300Kcal
まんじゅう (100g) 155Kcal
みたらし団子(100g) 145Kcal
最中 (100g) 140Kcal
練りようかん(2切) 130Kcal

wagasi

作り方や、大きさによって、カロリーは違ってきます。

洋菓子のカロリー

洋菓子には、生クリーム・卵・バター・牛乳などが
よくつかわれています。

代表的な洋菓子のカロリー一覧

バニラアイス  (100g)180Kcal
エクレア (100g) 250Kcal
キャラメル (100g) 315Kcal
クッキー    (30g) 150Kcal
ショートケーキ (100g) 300Kcal
チーズケーキ (100g) 337Kcal
シュークリーム (100g) 250Kcal
スイートポテト (100g) 170Kcal
ゼリーオレンジ (100g) 100Kcal
ゼリーコーヒー (100g) 70Kcal
ソフトクリーム (100g) 148Kcal
ドーナッツ (100g) 256Kcal
ビスケット (1枚) 40Kcal
プリン (100g) 160Kcal
ワッフル(カスタード)(100g) 230Kcal

yougasi

作り方や、大きさ・材料によって、
カロリーは違ってきます。

食べても太りにくいのは?

カロリーからみてみると、洋菓子より和菓子のほうが、
比較的、カロリーは控えてあるようです。

なので、和菓子のほうが、太りにくいといえるでしょう。

⑴和菓子は、豆類・イモ類など、
体に良いものが使われています。

⑵ようかんなど、寒天を材料にしているものは、
食物繊維がたくさん含まれています。

⑶和菓子を食べるときに、お茶を飲みませんか?

お茶を飲むことによって、脂肪の吸収をおさえ、
燃焼を助け、体の代謝を円滑にする、効果があります。

など、体に良い要素がたくさんあります。

では、洋菓子は、食べると太ってしまうのでしょうか?

そんなことはありません。

毎日食べたいのなら、半分にする。

週に2~3回にする。

ご飯の量を減らす。

など、摂取カロリーに気をつければ、大丈夫です。

まとめ

食べたいものをガマンしていると
ストレスが、溜まってしまいます。

そこで、食べるお菓子の種類と量に気をつけて食べれば
毎日美味しく甘いお菓子も
食べれるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ