遮光カーテンの光漏れ!対策や選び方の注意点は?


本日ご紹介するのは遮光カーテン光漏れ!》

段々と日の出の時刻が早まり、朝明るくなるのも早くなってきましたよね。

起きる時間まで安眠したい!とせっかく遮光カーテンを取りつけたのに、
上部や横からの《光漏れ》が気になって仕方ない・・・

今回はそんな“残念”を解決すべく、光漏れ対策を徹底調査!

上部・横からの光漏れ対策、
また光漏れしない遮光カーテンの選び方もお届け致します♪

スポンサードリンク

遮光カーテンの光漏れ対策!上から光漏れする場合は?

どうしても、カーテンレールと壁の間に隙間が・・・

遮光カーテンの光漏れ対策!!上から光漏れする場合はどうしたらいい?

【遮光カーテンの光漏れ 上からの光漏れ対策】

せっかく遮光カーテンを取り付けたのに、気になる上部からの光漏れ!

カーテン自体の遮光性がアップしただけに、
少しの光漏れでも気になってしまいますよね。

カーテンの上部からの光漏れにはどう対策したらいい?

その方法を見ていきましょう!

《正面付けフックで隙間をなくす》


URL:https://www.rakuten.ne.jp/gold/tengoku/hook.html

カーテンには、《天井付け》と《正面付け》の二種類があります。

天井付けは⇒カーテンの上の端あたりにフックがあるもの⇒上部に隙間が出来る

正面付けは⇒天井付けより少し下がったあたりにフックがあるもの⇒上部に隙間で出来ない

上記のことから、光漏れの原因となる上部の隙間が出来づらい《正面付け》で
カーテンを取り付けると良いでしょう!

《カーテンボックスを取り付ける》

窓とレールの間に隙間があって、カーテンを正面付けしても上部から光が漏れる・・・

そんな場合にはカーテンボックスやカーテンレールカバーの取り付けがおすすめです♪

〇カーテンボックス/レールカバー200cm

二重カーテンレール専用のレールカバー!

カーテンレールを外さず取り付け簡単♪

オシャレな色味もポイントです。

URL:https://item.rakuten.co.jp/auc-myhouse/reivel-1/

〇[カントリー家具] カーテンボックス

ウッディーで温かな雰囲気がオシャレなカーテンボックス!

安心の無垢パイン材使用です。

カラー3展開、くりぬきタイプも5種類で選ぶ楽しみも♪

URL:https://item.rakuten.co.jp/auc-dreamcatch/dc1-ktbox900/

〇カバー付きカーテンレール

210㎝までサイズオーダー可能!

静音性のカーテンランナーで赤ちゃんのいるご家庭にもピッタリ♪

URL:https://item.rakuten.co.jp/mois/kbb3r-21s/

遮光カーテンの光漏れ対策!横から光漏れする場合は?

遮光カーテンの光漏れ対策!横から光漏れする場合はどうしたらいい?

【遮光カーテンの光漏れ 横からの光漏れ対策】

続いてご紹介するのは、横からの光漏れ対策です。

まず、遮光性を高めるために必要なのは十分なカーテンレールの長さ。

窓枠より最低でも3~5㎝程度長いレールを取り付けるのが鉄則です。

新しく付け替える時などは、十分注意してオーダーするようにしましょう。

それでは、横からの光漏れ対策のご紹介です!

《ダブルレールの場合の対策》

①遮光カーテンの端から二番目のフックを外側のレールの一番端につけます。

②遮光カーテンの一番端のフックを、レースカーテン用の内側のレールの一番端に付けます。

こうすることにより、カーテンを内側に巻き込み、
横からの光漏れを防ぐ事が可能です。

シングルレールの場合は、上部漏れの際と同じように、
横までカバー可能なカーテンボックスの取り付けがおすすめです。

光漏れしない遮光カーテンの選び方は?

光漏れしない遮光カーテンの選び方とは?

【光漏れしない遮光カーテンの選び方】

光漏れしない遮光カーテン、どんな風に選んだらいいの?

続いては遮光カーテンの選び方をご紹介致します♪

〇サイズの合うものを選ぶ〇

まずは、必ず窓に合ったサイズのカーテンを選ぶようにしましょう。

縦・横ともに短いものでは、隙間が出来て遮光性を低くしてしまいます。

オーダーの場合も、取りつけ方法などを確認しながら、丁寧な採寸を心がけましょう。

〇遮光率によって選ぶ〇

遮光カーテンにも、その遮光度によっての等級があります。

1級:遮光率99.99%以上

2級:遮光率99.80%以上99.99%未満

3級:遮光率99.40%以上99.80%未満

数字だけ見るとほとんど変わらないんじゃ??とも思えますが、
実際にはかなりの差があります。

完全遮光を求めるのであれば、1級遮光カーテンをチョイスすると良いですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

上から、そして横からの《遮光カーテンの光漏れ》

より高い遮光性を求めるのであれば、
1級遮光カーテンがおすすめであるという事が分かりました。

ですが、《暗すぎて朝起きづらくなる》というデメリットも。

朝寝坊しやすい・・・という方は、
全体的にうっすらと光を通す3級遮光程度が良いのかもしれませんね。

生活スタイルに合わせた遮光カーテン&隙間漏れ対策で、
どうぞ快適にお使いいただけますように!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ