加湿器でレジオネラ菌が繁殖して感染!?対策方法は?


某県の高齢者施設で起こった《レジオネラ菌の集団感染》

高齢者3名が感染し、うち1名が亡くなったとニュースで報道されていましたね。

温泉など、公衆入浴施設などが感染源として疑われるケースが多い《レジオネラ菌》

ですが今回の感染源は何と、
乾燥する冬場に大活躍してくれる《加湿器》だったのです。

加湿器でレジオネラ菌に感染してしまう原因て?

感染しないようにするにはどうしたらいい??

という事で今回ご紹介するのは加湿器レジオネラ菌!その原因と対策

小さなお子さんやお年寄りのいるご家庭でも安心して加湿器を利用できるよう、
正しい使用法を厳守しましょう!

スポンサードリンク

レジオネラ菌に感染したときの症状は?

聞いたことがあるようなレジオネラ菌。

でも、一体どんなもの?

レジオネラ菌に感染してしまうとどんな症状が出るの?

【レジオネラ菌の感染による症状】

レジオネラ菌の感染によって起きてしまうのが《レジオネラ症》

レジオネラ症には、重症化するリスクの高まる《肺炎型》と、
一過性の熱ですむ《ポンティアック熱型》に大別されます。

健常者でも罹患するものの、小さなお子さんや高齢者など、
抵抗力の弱い方は特に罹患しやすく、重症化しやすいのが特徴。

では、それぞれどんな症状が出るのか見ていきましょう。

〇ポンティアック熱〇

インフルエンザに似た発熱がみられ、
肺炎症状はなく、通常は2日~5日程度で自然治癒

〇レジオネラ肺炎〇

悪寒、高熱、頭痛、筋肉痛、全身倦怠感、咳、胸痛、呼吸困難 時に腹痛、意識障害など

適切な処置を行わないと、日を追って症状が重くなっていくのが特徴です。

加湿器でレジオネラ菌に感染する原因は?

レジオネラ菌は加湿器から、感染してしまうようです。

では、なぜ加湿器から感染するのでしょう。

加湿器でレジオネラ菌に感染してしまう原因とは?

【加湿器によるレジオネラ菌感染の原因】

通常は土壌や河川、沼や湖などに広く分布している《レジオネラ菌》

自然環境のもとでの菌量は発病につながるほどのものではありませんが、
問題は《人口環境下での増殖》によるもの。

アメーバなどの原生動物の細胞の中で大量に増殖する性質があるレジオネラ菌、

増殖した菌を含んだ、目に見えないごく小さな水滴を吸い込んでしまう事で
感染してしまいます。

公衆入浴施設や家庭用の24時間風呂など、

長期間に渡り同じ浴槽水や水を循環させていたり、
消毒や清掃が不十分である場合などは要注意!

つまりレジオネラ菌への感染原因は
《長期間に渡っての同じ水の使用・タンク内などの洗浄不足》によるものなのです。

加湿器の場合は、《水を入れて長時間放置したまま》だったり、
《タンク内の清掃を怠っている》場合などは危険性高し!!

加湿器の水にレジオネラ菌が繁殖し、
ミスト状となって部屋中に菌をまき散らしてしまいます。

ただし、60℃以上の熱でレジオネラ菌は死滅するため、
スチーム式もしくはハイブリッド式のタイプで加熱する加湿器に限っては、
感染のリスクが低いそう。

加湿器でレジオネラ菌に感染しないようにする対策方法は?

加湿器でレジオネラ菌に感染しないためにはどう対策したらいい?

【加湿器によるレジオネラ菌感染を防ぐ対策】

では、加湿器によるレジオネラ菌の繁殖を防ぐにはどうしたらよいのでしょうか。

その対策方法を見ていきましょう。

〇使用する際は水の継ぎ足しはせず、必ず新しい水を入れる!

残った水に継ぎ足しは厳禁!
かならず残った水を破棄し、新しい水を入れるようにしましょう。

〇しばらく使用しない場合は速やかにタンク内、加湿器内の水を抜き、
完全に乾かしてから保管する!

使わない時期の保管はもちろん、旅行で数日留守にする、雨の日続きで使用しない、
などの場合はそのまま放置せず、水を抜いて乾かして保管しましょう。

〇夜しか使わない場合も水を抜いておく!

貯めっぱなしはNG。

日当たりが良い場所などに置いてある場合は特に菌の増殖を招きます。

朝、使用後に水を抜いて掃除を行い乾かし、
夜使用前に新しい水を入れるようにしましょう。

〇使用後や水を変える際など、タンクおよび加湿器内部をきれいに清掃する!

定期的・こまめな洗浄が必要です。

ただし、プラスチック部分などを固いブラシなどで擦って傷がつくと、
菌が住みつく温床にもなり得るため、柔らかいスポンジで行うようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

《加湿器によるレジオネラ菌の感染原因と対策》

風邪やインフルエンザ対策として使用している加湿器で、レジオネラ菌に感染!
なんてことにならないよう、しっかりお手入れしましょうね。

通常、水道水に含まれている《塩素》によって、
レジオネラ菌は死滅すると言われています。

が!水を貯めっぱなしにしてしまうことで、
ごくわずか侵入してしまった菌を増殖させてしまう恐れが!

水を貯めっぱなしにしておかない、
使用時は新しい水を使用、
こまめな庫内の洗浄、

以上を守って、乾燥するこの時期、快適に加湿器を使用しましょう♪

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ