一人暮らしが怖い女性の防犯対策とは?玄関やポストはこれで不安軽減!


春からの新生活に合わせて《一人暮らし》がスタート!

東京には何と毎年40万人の人が、進学や就職などで転入してくるそうです。

初めての一人暮らし。

憧れや楽しみな気持ちももちろんあるけれど、
それと同じくらい心配や不安も感じるところ。

防犯面を考えた物件選び、いったい何に気をつければいい?

という事で今回が紹介するのは
一人暮らし怖い!女性のおすすめ防犯対策!!》

玄関・ポスト・窓&ベランダと、
気になる箇所ごとの防犯対策を完全網羅致します♪

スポンサードリンク

一人暮らしが怖い女性の防犯は物件選びが肝心!

一人暮らしとなると、何かと心配が増えます。

本人はもちろんのこと、親も心配します。

特に女の子となれば・・・

一人暮らしが怖い!そんな女性の防犯には、まず物件選び!

【防犯面を考えた物件選びとは?】

〇2階以上

防犯面を考えると、簡単に侵入されてしまう可能性のある1階は避け、
2階以上の物件がおすすめです。

防犯面だけれではなく、1階だと部屋の中を覗かれやすいというデメリットも。

〇テレビモニター付きインターホン

訪問者を確認出来る、テレビモニター付きインターホンが設置されていると安心!

不用意にドアを開けなくてはならない危険を回避出来ます。

〇オートロック

住民以外は建物内に入れない《オートロック付き》の
マンション・アパートも防犯面から選びたい物件です。

ですが、オートロックとは言えども油断は禁物!

オートロックを開けた隙に、不審者が一緒に侵入してくる可能性も。

見知らぬ人がドアの前に立っていた場合、
また後ろに人の気配などを感じた場合は、
一度マンションから離れて様子を見るようにしましょう。

〇死角や隠れる場所がない物件

不審者が隠れる事の出来る死角などがなるべく少ない物件を選びましょう。

また、
隣接の建物から飛び移ってこられない.
通路側の窓に柵や格子が取り付けられていて、外部から侵入しにくい 

などもおすすめ物件ポイントです。

〇エントランスやロビーなどに防犯カメラ設置

不審者が嫌う防犯カメラ。

エントランスやロビー、
駐車場や駐輪場などに防犯ブザーが設置されている物件がおすすめです。

〇駅やバス停から近い

一人で歩く時間が長ければ長いほど、夜間は特に防犯面の心配が募ります。

駅やバス停から近い物件を選びましょう。

〇周辺環境が明るく人通りが多い

自宅の周辺環境は、明るく人通りが多い場所がおすすめです。

民家ばかりで街灯もちらほら・・・では、怖さ・危険ともに倍増!!

帰宅までの道や自宅近所に、深夜遅くまでやっている店やコンビニ、
また交番や病院などの公共施設があると安心です。

〇大家さんや管理人が近くにいる

大家さんが住まわれている物件・管理人さんが常駐している物件も良いでしょう。

万が一何かトラブルなどあった時にすぐに相談できるので安心です♪

玄関の防犯対策はこれで不安解消

マンションやアパートでは、なかなか難しいかもしれませんが、
出来ることから始めてみましょう。

玄関の防犯対策はコレ!

【防犯対策 ~玄関~】

●ゴミ出しなど短時間の場合でも、玄関ドアは必ず施錠しましょう!

●玄関のドアを開ける前に、
周辺に人がいないか確認してから開ける癖をつけましょう。

●帰宅したら鍵を開ける前にインターホンを鳴らして、中に誰かいると思わせる・
ただいまー!と大きな声で言いながら入るもの良いですよ。

●玄関用の防犯グッズを取り付けるのもおすすめ!

サムターン回し(ドアの外側からサムターンを回して開錠する手口)防止グッズhttps://item.rakuten.co.jp/aichi12/10002051/

玄関用補助錠https://item.rakuten.co.jp/auc-estoah/b0013-nom/

アンティーク風 ベルS 6連https://item.rakuten.co.jp/merci-p/aa-61764/

泥棒対策 玄関の防犯アラームhttps://item.rakuten.co.jp/akiba/ad0000025971420/

特価!ドアスコーププロテクターhttps://item.rakuten.co.jp/wich/doorscope/

一人暮らしの女性のポストは要注意!対策は?

一人暮らしの女性のポストは危ない?!対策をご紹介!

【防犯対策 ~ポスト~】

〇ポストに不審な印がある場合は消す。⇒泥棒は下見をし、目当ての部屋のポストに印をつける場合も。

〇ポストが集合設置で誰にでも見られる場所にある場合は、施錠しましょう。

〇広告や郵便物は貯めずに毎日確認しましょう。⇒郵便物を貯めておくと留守がちだと認識、泥棒に狙われてしまいます。

〇盗難やのぞき見を防ぐ!目隠しシートの活用:https://item.rakuten.co.jp/hermo/co-1073378/

窓やベランダの防犯対策は?

1Fはもちろんですが、2Fだからと言って安心なことはありません。

窓やベランダの防犯対策も忘れずに!

【防犯対策 ~窓やベランダ~】

〇洗濯ものを夜間ベランダに干さない・女性ものの下着は外に干さない!⇒窓への侵入の死角にもなり、また下着から若い女性の一人暮らしであることが分かってしまいます。男性用の下着をわざと外に干すのはおすすめ♪

〇ピンクや花柄、レースなどの、いかにも女性!風のカーテンはなるべく使用しないようにしましょう。

〇夜間、外から覗かれないためにも、厚手のカーテンやブラインドがおすすめ!

〇どんな時でも窓は施錠が基本!!

〇防犯グッズの使用がおすすめです♪

窓センサーhttps://item.rakuten.co.jp/autoadvance/10000309/

ウインドロックhttps://item.rakuten.co.jp/aichi12/10002012/

貼って剥がせるプライバシーシールhttps://item.rakuten.co.jp/atmys/privacy-seal-03/

忍び返し 防犯金具 https://item.rakuten.co.jp/nonaka/468795/#468795

センサーライトhttps://item.rakuten.co.jp/patec-/mpcd012ab/

まとめ

いかがでしたか?

《女性の一人暮らし おすすめ防犯対策》

可能な限り是非実践していただき、
安心で快適な新生活をスタートさせて下さいね!

お隣が男性なだけでなんだか心配・・・

そんな方には《女性向け レディース物件》もおすすめです。

少々割高になる場合が多いようですが、
防犯・セキュリティ面で充実しているので、安心して毎日を過ごせそうですよね。

気になる方は、そちらも検討されてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ