合宿免許の期間の平均は何日くらい?費用はどれくらいかかるの?


免許証を取得したい!

家から通うのもいいけれど、
取得までに長い期間がかかってしまうのは辛いですよね。

繁忙期は特に人気が集中し、
キャンセル待ち・・・なんて事態に陥ってしまう場合もしばしば。

そこでおすすめなのが《合宿免許》です。

合宿だと短期間で免許が取れるってほんと?

費用はどれくらいかかるの??

という事で今回は合宿免許平均期間&費用》についてご紹介致します♪

スポンサードリンク

合宿免許の期間の平均は何日くらい?

昔は、合宿免許も少なく、普通に自動車学校に通ったものです。

たいていの人は、高校の卒業の2月ごろから通い、
3月に免許をもらいました。

いまの合宿免許の期間の平均日数はどれくらいなのでしょう??

【合宿免許の期間 平均日数】

合宿免許の期間の平均日数はなんと、《卒業までの最短期間と同じくらい》!

というのも、男女ともに“入校から卒業”まで延長なく、一発ストレートで卒業できる方は約80パーセント!

第二段階以降、AT限定の場合は更に確率が上がるのだとか。

合宿免許での最短日数は

普通車ATの最短日数 → 14日間(13泊14日)

普通車MTの最短日数 → 16日間(15泊16日)

となるため、この日数がほぼ平均値でもあると言えそうです。

合宿免許の最長は何日くらい?費用はどれくらい?

私の頃は、年齢×万円でしたので、18歳で取ると、

18×10000で18万円位・・・

年齢がいくとお金かかる計算になりました。

今の合宿免許の最長は何日くらい?費用は??

【合宿免許の最長日数&費用】

オートマ限定ならば14日間、MTであっても最短16日で卒業できる免許合宿。

ですが実技試験を順調に突破していかなければ、
最短期間で卒業することはできません。

どうしても運転が苦手な方などは、
延長して再び挑戦することになってしまいますよね。

では、最長日数はどれくらいかかってしまう場合があるの?

最長期間 → 最短期間+一週間程度

短い期間で卒業できるようなカリキュラムがしっかり組まれていますので、
よほどの事が無い限り、ひと月経っても卒業できないケースはないそうです。

また、費用の面ですが、
卒業まで追加料金が一切かからない“保証コース”で申し込んだ場合は、
追加費用はかからないケースもあります。

ですが、2回目以降の仮免許学科試験費用や
年齢や時期によっては追加料金がかかる場合、

また延泊日費用がかかる場合もあります。

予め、行きたい合宿先に問い合わせてみると安心です。

最短期間で卒業するためには?

短期目的の合宿なので、最短期間で卒業したいですよね。

最短期間で卒業するためには??

【最短期間での卒業】

上の項目でもご紹介しましたが、合宿免許の期間の最短日数は

普通車ATの最短日数 → 14日間(13泊14日)

普通車MTの最短日数 → 16日間(15泊16日)

となります。

※教習所によっても差あり。

普通車で定められているカリキュラムが

1段階:技能教習15時限(ATの場合は12時限) 学科教習10時限

2段階:技能教習19時限 学科教習16時限

技能教習の1日に受講できる時限数が

1段階:2時限まで

2段階:3時限まで ※3時間連続での技能講習は不可

  

以上の規定に当てはめると、
《AT車14日間》《MT車16日間》が最短の日数となるわけです。

最短期間で卒業する条件は、
とにもかくにも実技・学科ともにストレートで合格すること!

実技を真面目に取り組み、学科の勉強もきちんと行い、
夜は睡眠をしっかりと取るよう心がけるのが《最短への近道》です♪

合宿が終わったら本試験

合宿が終わったら本試験を受けるの?

【合宿終了後】

合宿で教習所を卒業した後は、合宿以外でのケースと同じく
《運転免許試験場で本免学科試験》を受けます。

※本免学科試験費と免許証交付料は別途個人での負担

本免学科試験費:2,200円

免許証交付料:2,050円

本免学科試験に合格 → 運転免許証交付となります。

合宿免許の費用の平均はいくらくらい?

合宿免許の費用!平均額はどれくらい??

【合宿免許費用 平均】

期間が短いだけではなく、地元の教習所よりも費用が格安なのが、
合宿免許の嬉しいポイント♪

最後に気になる合宿免許の費用について見ていきましょう!

〇通常での教習所費用〇

AT限定→30万円程度

MT→35万円程度

〇合宿での費用〇

AT限定→25万円前後

MT→30万円前後

  

部屋のタイプにもよりますが、格安プランの場合は、
合宿免許の方が5万円~10万円程度お得な場合も!

ですが、時期等にもよります。

2月あたまあたりから3月中旬までは繁忙期により、
費用もお高くなってしまう教習所がほとんど。

とにかくお得に済ませたいならば、時期と場所を見極める事が肝心です!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

《合宿免許の期間&費用》

短期間な上に費用的にもお得に通えたら最高ですよね♪

ほとんどの教習所で往復交通費の支給が受けられるため、
ちょっとした旅行気分を味わえるのも嬉しいポイントです。

しっかりと勉強しながら、合間に息抜きで周辺観光♪なんてのも素敵!

毎日集中して何時限も受講しなくてはなりませんので、
お友達が出来たからと夜更かしせず、睡眠はきちんととるようにしましょう。

そして、最短で卒業しなきゃ!と緊張しすぎてしまうのも失敗のもとです。

固くなり過ぎず、リラックスして挑みましょうね♪

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ