初節句の女の子のお祝い!親はいつ何をするの?


前回ご紹介した《ひな祭りの歴史や由来》に引き続き、
本日お届けするのは女の子 初節句のお祝い》

可愛いわが子が生まれてから初めて迎える《初節句》、
思い出に残る大切な記念日にしたいですよね♪

初節句には何を準備したらいいの?

雛人形を飾る時期・しまう時期はいつ

初節句に準備するご馳走は何がいい??

そんな悩めるママのギモンにしっかりとお応えします!!

準備万端、笑顔の絶えない幸せな時間をお過ごしくださいね♪

スポンサードリンク

初節句の女の子のお祝い!何を準備すればいい?

女の子が生まれると、必ず飾るという雛人形。

お母さんも、おばあちゃんもウキウキ!!

【初節句 お祝い準備】

誕生後初めて迎える初節句。

まずは《雛人形》がなくては始まりません!

昔から雛人形は母方の祖父母が送るのが一般的と言われていますが、
現在は両家で話し合い、分担するケースも。

マンションなど住宅事情も考慮して選ぶのがおすすめ、
購入して頂ける場合は、予めご両親に相談してみると良いですよ♪

遅くとも初節句のひと月前には届くよう手配してもらいましょう。

雛人形を飾り、家族や両家祖父母、お祝いを頂いた親戚などを自宅に招き、
《祝い膳》を囲んでお祝いします。

祝い膳のメニューは以下の項目で!

初節句で雛人形を飾る日はいつからいつまで?

雛人形を遅くまで、飾っていると婚期が遅れると言われます。

お父さんは、うれしいかも・・・

初節句で雛人形を飾る日はいつからいつまで??

【初節句 雛人形を飾る時期】

雛人形はいつからいつまで飾ったらいいの??

雛人形を飾る時期は一般的に
《立春(節分の翌日)》から2月中旬頃までがよいとされています。

しまう時期は、3月5日以降、遅くともひな祭りから2週間以内を目安に。

二十四節気の啓蟄の日(3月6日)が良いともされていますが、天候にもよります。

お天気が良く、湿度の低い日を選んでしまうようにしましょう。

雛人形用の防虫剤・調湿剤を一緒に入れると安心です♪

初節句の日に準備するご馳走は何がいい?

節目・節目にはつきものの、ご馳走。

初節句の日に準備するご馳走はどんなものがいい??

【初節句 祝い膳】

続いては、初節句で準備したい祝い膳をご紹介致します♪

〇ちらし寿司〇

ひな祭りのお祝いの定番メニューと言えばちらし寿司!

海老(長寿)、レンコン(見通しがきく)など、縁起の良い物が具材として使われる他、卵の黄色、三つ葉の緑と彩りも良く祝い膳にピッタリです。

イクラなどを乗せれば、豪華さが格段にアップ!

大勢いても、少量ずつ取り分けて頂けるもの嬉しいポイントです。

〇蛤のお吸い物〇

祝い膳に用いられる事の多い蛤。

対になり、他の貝とはぴったりと合わないことから、
《夫婦円満》をあらわす縁起物とされています。

良縁を招き、将来幸せな結婚をしてもらえるように・・・
との願いが込められているんですね♪

〇菱餅〇

雛人形の飾りとしても用いられる菱餅もひな祭りの定番です。

緑・白・桃色の三色の餅を重ねて菱形に切った和菓子で、
色事にそれぞれ意味が込められています。

緑:健康・健やかな成長

白:純潔・清浄

桃色:魔除け

一般的には下から緑・白・桃色と重なり、
《雪の下には緑が芽吹き、上には桃の花が咲く》春の景色を表現しているとも言われています。

〇ひなあられ〇

昔、雛人形に外の景色を見せてあげるという風習があり、
屋外での携帯食料だったと言われるひなあられ。

紅白や菱餅と同じ意味が込められた3色のもの、また砂糖で甘く味付けされた物、
醤油や塩で味付けされたものと地域によっても様々です。

〇白酒〇

少し白酒召されたか~♪とひなまつりの歌にもあるように、
白酒もひな祭りの定番です。

中国では昔、桃が《百歳(ももとせ)》に通じることから、
3月3日の上巳の日に桃の花のお酒を飲む習慣がありました。

この風習が日本へと伝来。

江戸時代になると、
みりんに蒸した米などを混ぜて熟成させた《白酒》が飲まれるようになったのだそう。

家族揃っての記念撮影も忘れずに!

一生に一度の初節句、

記念写真も忘れずに撮りましょう♪

また、来年の飾る時用にも写真を撮っておくと便利です。

【初節句 記念写真】

人生にたった一度の初節句、記念写真を撮って残しておきたいですよね。

ご自宅でのお祝いの際、食事を頂く前にご家族で撮影し、
プリントアウトして後日お渡しすると大変喜ばれます。

遠方の場合は、お礼のお手紙と一緒に同封するようにしましょう。

また、スタジオでの《初節句フォト》も大人気!

とびきりの一瞬を、プロが撮る写真に残してみるのもおすすめですよ♪

スタジオアリスhttp://www.studio-alice.co.jp/shortcut/sekku.html

お祝い金のお返しはどうすればいい?

お祝いをもらうといつも、考えさせられるお返し。

お祝い金のお返しはどうしたらいいの?

【初節句 お祝いのお返し】

初節句で、祖父母や親せき、また友人などからお祝いを頂いた場合、
お返しはどうしたら??

まず、お祝いを下さった方を自宅に招き、
祝い膳を囲んでお祝いすることで、お返しとなります。

ですのでお祝いの場に参加して下さった方への品物でのお返しは特に必要ありません。

遠方の方、都合が悪く祝いの席に出席できない方へは、
《頂いた金額の三分の一から半額程度》の内祝いの品を送るようにしましょう。

また、なるべく早く、ひな祭りから1~2週間以内にはお返しするのが一般的です。

日持ちする地域の銘菓などにお礼状と写真などを添えて、
お送りするのが良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

《初節句の女の子のお祝い》

誕生の喜び、そして健やかな成長を願い、
ご家族で盛大にお祝いしてあげたいですね♪

早生まれである1月2月生まれのお子さんの初節句の時期ですが、
特に明確なルールやマナーなどは存在しません。

お住まいの地域の風習なども考慮し、
お母さん、そして赤ちゃんに負担とならない範囲で行うようにしましょう。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ