錠剤が飲めない幼児や小学生の子供への上手な飲ませ方とは?


風邪が流行る時期。

悲しいかな、夏場はご無沙汰だった小児科や耳鼻咽喉科などに
お子さんを連れていく機会が増えてしまいますよね。

そこで処方してもらう《薬》

薬局で購入する《薬》

子供に飲ませるのは一苦労・・・

今回はその中でも特に子供が苦手な《錠剤》についてご紹介致します!

どうしても錠剤飲めない

どうやったら上手に飲み込めるようになるの??

飲み込めない理由、飲ませ方と共にお届け致します!

錠剤はいっそのこと粉砕して粉にしてしまえば良い、は間違いだった?!

スポンサードリンク

子供が錠剤を上手く飲めない理由は?

大人も子供も薬は苦手!!

特に、粉薬。

でも、錠剤は、のどを通りにくい。

子供が錠剤を上手に飲めない理由とは?

【子供が錠剤を飲めない理由】

シロップ薬や粉薬と違い、錠剤は《固形》です。

ですので、子供はどうしても薬を《異物》だと感じてしまうために過剰に反応、
舌の奥や喉に引っかかってしまったりと上手に飲み込めなくなってしまいます。

また、一度飲むのを失敗して苦しい思いをしてしまうとそれがトラウマとなり、
緊張し更に飲み込みづらくなるという悪循環に陥ってしまうケースも。

錠剤を砕いて飲ませてもいいの?

固形で、違和感を感じるなら、

錠剤を砕いて飲ませても大丈夫??

【錠剤は砕いてもOK?】

では砕いて粉薬にしちゃえばいいんじゃない??

答えは《NO》です。

お薬によっては、
半分に割ったり粉砕しても成分的に問題ないものもありますが、
錠剤によってはNGな物も多いそう。

市販のお薬も、
錠剤に溝が無い物は基本的に砕かないで飲むようにしましょう。

不安な場合は薬剤師さんに相談してみると安心ですよ♪

幼児や小学生の子供への上手な錠剤の飲ませ方とは?

この先、薬とは長い付き合いになるので、
嫌にならないようにしたいですね。

幼児や小学生の子供に上手に錠剤を飲ませる方法とは?

【上手な錠剤の飲ませ方】

子供が上手に錠剤を飲める方法をご紹介致します♪

寝かせたままや、極端に上を向くなどは喉に詰まる恐れがあるのでNG!

①錠剤が口や喉などに引っかからないよう口の中を湿らせます。
緊張すると更に口内が乾くため、
あらかじめ少量の水を飲ませて口の中を湿らせておくようにしましょう。

②の奥のあたりへ錠剤を置き、すぐにコップ1杯程度の水を飲ませます。

③口内に薬が残っていないか、きちんと飲めているか確認しましょう!

  

※錠剤を飲みこむ練習として、
ラムネや小さな氷砂糖などでお試ししてみるのも良いですよ♪

~水で飲めない場合~

どうしても水では飲めない・・・

そんな時には以下の方法をお試し下さいね。

〇食べ物と一緒に飲み込む〇

食べ物を飲み込むのと一緒のタイミングで錠剤を口に入れます。

水分の多い汁物系がおすすめです。

〇ゼリーやプリンなどで包んで飲み込む〇

滑らかなのど越しの食べ物をスプーンにすくい、その上に錠剤を置き、
更に違うスプーンでプリンやゼリーをすくって上から蓋をします。

滑らかな流れに乗って、つるんと飲み込めますよ。

ただし!弾力のあるゼリーは喉を詰まらせてしまう原因にもなりますのでご注意を!

子供が錠剤を楽に飲める嚥下補助ゼリーとは?

粉薬を飲むのと同様に、
錠剤をのむ時用のゼリーがあるのを、ご存知でしょうか?

子供が錠剤を楽に飲めちゃう!嚥下補助ゼリーをご紹介致します♪

【お薬が楽に飲める 嚥下補助ゼリー】

お子さんに錠剤を飲ませるときに大活躍してくれるのが《嚥下補助ゼリー》です。

《龍角散 おくすり飲めたね》

ピーチ・イチゴ・ブドウ・レモンの4種の味。

抗生物質には苦味をなくすチョコレート味も♪

https://www.ryukakusan.co.jp/promotion4

《龍角散 らくらく服用ゼリー》

糖分・保存料不使用!

レモン味でお子さんでもらくらく頂けます。

https://www.ryukakusan.co.jp/promotion

《和光堂 お薬上手服用ゼリー ゼリータイプ》

爽やかなリンゴ味♪

ご家族みんなで使用可能です。

http://www.wakodo.co.jp/product/special/medicines/jelly/jouzujelly/

まとめ

いかがでしたでしょうか。

《錠剤が飲めないお子さんへの上手な飲ませ方》

是非ご参考に、
すんなりと飲んでくれるようになるといいですね!

きちんと飲んで早く良くなって欲しい!のが親心ですが、
無理やり飲ませるのはNGです。

トラウマになって、
薬嫌いにならないよう、工夫して飲ませてあげて下さい。

また、たっぷりのお水で飲むことも重要なポイント!

お薬によっては食道にはり付き
潰瘍を起こしてしまうものもあります。

胃も傷めずに薬の効果も早めてくれますので、
《薬を飲む時はたっぷりの水》を守るようにしてくださいね♪

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ