幼稚園のママ友付き合いに疲れる!上手な7つの付き合い方とは?


本日ご紹介するのは幼稚園ママ友との上手な付き合い方》

年末を目前にして、心身共に疲れも出てくる頃ではないでしょうか。

子供を含めた集まり、ママだけでのランチ会。

何かと関わることの多い《幼稚園ママ》との付き合い、一体どれが正解なの??

集まった後は、毎回地雷を踏んでいなかったかと会話を回想してはヒヤヒヤ。

嫌われまいと気を遣いまくって、とにかく疲れる

幼稚園ママであれば、誰しも考える《ママ同志の上手な付き合い方》

真っただ中にいる方のみならず、
これから入園を迎えるママにも見て頂きたい

《楽しく付き合う極意》教えます!!

スポンサードリンク

幼稚園と小学校のママ友の違い

子供が、幼稚園に通い始めると、ママ友が、増えます。

子供同士が仲良しだと、必然的にママ友となります。

そうなると、付き合いも大変になってきます。

幼稚園と小学校ママ友の違いとは?

【幼稚園と小学校ママ友の違い】

園のカラーにもよりますが、イベントや保育参観、
おゆうぎ会などの発表会など、幼稚園ママとの関係はとても密。

また、お仕事をしていない方も多く時間に余裕があるため、
送迎後のお喋り、ママ友同志のランチ会と、

日を重ねるごとにその親密さは増していくばかり。

一度断ったらもう誘われないんじゃ・・・

帰って夕飯の支度したいけど、情報交換も大切だし・・・

そんな気持ちから、本心とは裏腹にママ友付き合いを頑張るママ、
実はとっても多いのです。

その点、小学校では《働き出すママ》が増え、
更にママ同志の接点も減るため、付き合いはグッとドライに。

卒園と共にわずらわしい付き合いから解放された!と、
こっそり胸を撫で下ろすママさんもたくさんおられますよ。

幼稚園のママ友との上手な7つの付き合い方とは?

子供同士が、仲良しだと、無視するわけにもいかないし・・・

人付き合いは、苦手なんだけど。

幼稚園のママともと、上手に付き合うための極意とは?

【幼稚園のママ友との上手な7つの付き合い方】

それでは、幼稚園ママ友とうまくいく、
心得ておきたい7つの付き合い方を見ていきましょう!

〇悪口・他人のマイナスな事は決して言わない

まず、とにもかくにも一番大切なのがこれ!!

どんなに嫌いな、ウマが合わないママ友がいても、
決して悪口は言わないようにしましょう。

どうしても愚痴を言いたい時は《家族か県外の友達》が鉄則です。

旦那様にたくさん話を聞いて貰って、嫌な気持ちを浄化しましょう。

万が一悪口を言ってしまうと、必ず形を変えて自分に返ってきてしまいますよ。

また、誰々のご主人がリストラに合った、
誰々のご長男が受験に失敗したなど、
他所のお家のマイナスの事柄を発信するのも絶対にNG。

該当するお家の方のみならず、
話をした人たちからも、あなたの信用は途端に無くなります。

〇噂話に加わらない

悪口を言わないのと付随しますが、
噂話に加わらないのもママ友付き合いでは重要です。

人の不幸は蜜の味、女性は噂話は大好き!!

そんな機会に必ずや遭遇しますが、そこはとにかく我慢!

話の流れから、あまり良くない話になってしまった時などは仕方ないにせよ、
激しく同意するのは避けましょう。

笑顔で聞き流すに限ります。

また、噂話好きの人で固まって話をしているだけで、
同じ一味だと思われてしまう場合もありますので、
噂好きチームには属さないのが賢明!

加わらないと私も噂されてしまうんじゃ・・・

いや、自分を信じて堂々としていましょう。

女性の噂話はいつでも流動的。

自分が間違った行動さえしていなければ、
噂話に翻弄される事もありません。

〇子供の自慢をしない

次のポイントは《子供の自慢をしない》です。

絵が得意。

発表会での上手な演技。

かけっこで一番になった。

ひらがな カタカナがもう書ける!

うちの子天才なんじゃないか??

そんな風にパパと盛り上がる瞬間はどのご家庭にもありますよね。

お家でいっぱいいっぱい褒めてあげることは、
お子さんの自己肯定感を養う上でもとっても大切な事です。

が!!

ママ友の前では控えましょう。

親友のように仲良しになった場合は特例もありますが、
基本的にお子さんとはライバル同士。

うちの子、もうひらがな書けるのよ!

その言葉に、素直に凄いね!と言えるのは、
自分のお子さんも既に書ける方のみです。

日本特有の美徳の基準とも言えますが、
《思っていても謙遜》が鉄則。

ですが、本当によくできるお子さんなのに、
「いやいやうちの子なんて全然ダメダメで」は逆に反感を買う場合もあります。

そんな時は、褒められたら
「ありがとう。〇〇ママが褒めてくれたと聞いたら、〇〇も喜ぶよ。」
とお応えしてみましょう。

〇立ち入ったことを聞かない

付き合いの浅いうちから、旦那様のお仕事や出会いのきっかけなど、
立ち入った事を聞くのは絶対にNG!

相手に不信感しか与えません。

無言が怖くて、つい余計な事を聞いてしまう気遣いのママは、
時事ネタや美味しいお店の情報など、いくつか準備しておくと安心です。

更に親しき中にも礼儀あり。

どんなに仲良くなっても、聞かない方が良い事は見定め、
本人が話さない限り、余計な詮索をするのはやめましょう。

〇自分の話ばかりしない

自分の話ばかりする人、
更に人の話題をさらってしまう人は敬遠されます。

自分の話をしたら、必ず相手の話も聞きましょう。

「どこの美容室に行ってるの?」

と言われたら、自分の情報を話し、

「〇〇ちゃんはどこの美容室行ってるの?」

こんな具合です。

メンバーによって、自分が仕切って話さないと間が持たない時、
また求められている時は特例です。

疲れない程度に話を盛り上げましょう。

〇わが子のためと頑張り過ぎない

毎回毎回集まりが面倒だけど、断ったら娘が仲間はずれにされるんじゃ・・・

自分の知らないところでランチ会してるなんて、私もしかして嫌われてる?

繋がっていないと不安になって、情報交換したくて、
孤独になるのが怖くて、ついつい頑張り過ぎてしまうママさんも多いですよね。

でも!!

幼稚園の付き合いなんて、ほんの一時です。

子供のママ同志であって、自分自身のお友達ではありません。

本当にいろんな人がいて、いろんな子育て論があって、
気の合う人ばかりでは決してありません。

もちろん、そこから気が合って、生涯の友となれたらめっけもん!

が、残念ながらほとんどは卒園後、
時が経つにつれ消滅していく付き合いばかりです。

ですので、付き合いは《ほどほど》が一番!

密に接していなければ繋がれない付き合いは、
所詮それまでの付き合いという事。

子供のためと頑張りすぎて、
ママが疲れた顔をしていては本末転倒ですよね。

お子さんは笑顔のママが大好き!

大切な事を忘れず、肩の力を抜いたお付き合いを心がけましょう。

〇素直に褒めて、自然体に

仲良くなっても、どこかで牽制し合っているママ友関係。

そんな風に考えて怖くなってしまうママさんもおられるかと思います。

ですが、怖がる必要はありません。

上記の方法を出来る限り守って、そして何より自然体に。

無理をするから疲れるしまうのです。

無理をして頑張って、自分を殺して付き合って仲良くなったママ友に、
好かれたからってなんの得もありません。

あくまで、子供のママ同志として無理のない付き合いを、
そしていつも通りの自分でいる事が一番♪♪

相手の良い所は素直に褒め、肩肘はらずにフラットな気持ちでいましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

《幼稚園ママとの上手な7つの付き合い方》

是非ご参考に、楽しい幼稚園生活を過ごすことが出来ますように。

どんなに自然体でいようと思っても、
やはりどうしても気を遣って疲れてしまうのがママ友付き合い。

出来る限り気疲れせず、
フラットな自分でいられる方と巡り合えると良いですね。

また、負の感情、
嫌いな人に気持ちを支配されてしまう程残念なことはありません。

あまり考え過ぎず、家族やお友達を何より大切に、
数年しかないお子さんの幼稚園時代を満喫してくださいね。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ