寒川神社の初詣情報!混雑状況や屋台の営業時間は?


もういくつねるとお正月~♪

早いもので、今年も残すところひと月と少し、
2018年はもうすぐそこまで来ています!

年頭のお出かけと言ったら、そう《初詣》!!

という事で今回は、毎年40万人もの参拝客が訪れる人気の初詣スポット
寒川神社を大特集致します♪

混雑状況、お守りの種類、アクセス&駐車場などなど、
お出かけに欠かせない情報を完全網羅!

お腹も大満足♪の屋台情報もお見逃しなく!!

スポンサードリンク

寒川神社の初詣の混雑状況!混雑を避ける参拝時間は?

今年の初詣はどこに行こう?

毎年同じ神社に行くんだけれど、今年は違う所にも行ってみたいな。

という事で、

寒川神社の初詣!混雑状況&混雑を避けられる参拝時間とは??

【寒川神社の初詣 混雑状況】

あらゆる悪事災難を取り除く《八方除の守護神》として信仰されている寒川神社。

初詣スポットとしてとても人気があり、混雑時には入場制限がかかります。

特に混雑するのは

〇2018年1月1日 0時~ 八方除祭、元旦祈祷祭〇

午前0時、大太鼓の合図と共に行われる、新年初めての《八方除祭》《元旦祈祷祭》

また、青森のねぶた飾りが午前0時に点灯!

ねぶたをくぐると厄除けになると言われることから、
毎年沢山の参拝客が訪れます。

〇2018年1月1日~3日まで〇

やはり、混みあうのは元日終日を含む三が日!

特にお昼前後が混雑のピークとなり、時間によっては入場制限がかかる年も。

比較的混雑せずに参拝できる狙い目は《早朝か夕方以降》

早朝9時頃までであれば、それほど行列には並ばずに参拝が可能でしょう。

年越しの瞬間!

寒川神社のお守りの種類は?

毎年、交通安全のお守りを買うけれど・・・

自分に合ったお守りがあるかも?

寒川神社のお守りの種類ってたくさんあるよね。

【寒川神社 お守り】

四方八方からの災いを除け、
幸運を授けてくださる《御神徳》が込められたお守り。

その種類をご紹介致します!

《八方除幸運を呼ぶ守》

幸運を呼ぶ八方除のお守りです。

守袋型と財布等に入れるカード型の2種類♪

初穂料:800円

〇白色:開運招福・万願成就・心願成就・就職成就

〇紫色:健康回復・身体安全・病気平癒・怪我平癒・精神の安定・長寿

〇赤色:縁結び・家庭円満・人間関係の改善・子宝

〇青色:成功向上・目的達成・必勝祈願・業務成就・芸道上達・スポーツ万能

〇黄色:金運向上・職業繁栄・福徳招来・商売繁昌

   

《厄難除守》

厄年および様々な災難を除けるお守りです。

青と赤の2色あり。

初穂料:500円

《健康招徳守》

握った手がモチーフになっています。

握ることにより、健康を招き入れるお守りです。

初穂料:500円

《心願守》

お米がモチーフ。

一粒の米が万倍にも実るように、願いを祈念するお守りです。

初穂料:800円

《神社大麻》

寒川大明神のお札です。

初穂料:800円

《八方除大麻》

地相、家相、方位、日柄等に関わる災難を除けるお札です。

初穂料:800円

《御神鈴》

神棚に掛け、健康と幸福を祈念する鈴。

初穂料:5,000円

《大祓守》

災い除けのお守りです。

玄関や神棚に。

初穂料:800円

《八方除破魔矢》

八方除、災難除、開運の破魔矢です。

初穂料:1,000円 ※台付き

寒川神社へのアクセスや駐車場は?

寒川神社へのアクセス&駐車場情報!

住所:神奈川県高座群寒川町宮山3916

電話番号:0467-75-0004 寒川神社社務所

【電車】

JR相模線宮山駅から徒歩5分

【車】

圏央道《寒川北IC》から車ですぐ

【駐車場】

400台:無料 ※三が日は駐車できません!!

三が日 臨時駐車場:1,000円 台数約200台

初詣期間は周辺道路が大混雑し、渋滞で動かない状況になりますので、
電車での参拝をおすすめします。

屋台の営業時間と期間はいつ頃まで?

寒い中、初詣に行った、楽しみの一つが屋台。

たこ焼き・タイ焼き・リンゴあめ・・・

屋台の営業時間&期間についてご紹介致します!

【屋台の営業時間】

初詣とともに楽しみたいのが、冷えた体を温めたい《屋台グルメ♪》

〇営業時間〇

12月31日は23時頃~1月1日深夜まで

1月1日:20時頃まで

1月2日以降:午前10時頃~18時頃まで

店舗にもよりますが、上記の時間で楽しめそうです。

【屋台の出店はいつ頃まで?】

例年は5日頃までの出店となっています。

が!

2018年は1月6日~8日まで3連休♪

もしかすると、この連休まで営業を続ける店舗も??と予想されます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

例年多くの参拝客でにぎわう《寒川神社の初詣》

たくさん着込んで、暖かくしてお出かけ下さいね。

大混雑を避け、また屋台を確実に楽しむなら、4日5日頃がよさそう♪

ですがそこはお正月!

混雑さえも楽しめるくらいの《ゆとり》を持ってお出かけすれば、
きっと来年も素晴らしい一年になりますよ!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ