LINE電話と無料通話との違いは何?料金はいくら?


もはや誰もがスマートフォンを持っている時代。

スマホの中でも人気の高いアプリが「LINE」です。

年代問わず、多くの人がインストールして活用していますよね!

とっても便利な「LINE」ですが、
無料通話が出来るっていうのは結構知られています。

LINE

ですが、「LINE電話」っていうのがあるのは知ってますか?

いまいち違いが分からない人も多いはず・・・
今回はそんな「LINE電話」「無料通話」との違いと、
料金についてご紹介していきます。

LINE電話の特徴

名前からして「LINEで電話するんだろうな」っていうのは分かります。
でも、「無料通話」とは実は違うんです。

その違いについては後ほどお話しますので、
まずは「LINE電話」の特徴からです。

以下に、特徴をまとめてみました。

  • 電話回線を使って、電話するのが「LINE電話」
  • 普段使用している電話と何ら変わりない
  • 普段使用している電話よりも料金が安い
  • 通話対象が「電話番号」である
  • これらの点が挙げられます。

    普段使用している電話との大きな違いは、やはり料金ですね。

    普段の電話だと大体「¥43.2/分」かかってしまいますが、
    この「LINE電話」なら、

    ①LINE電話 → ケータイやスマホへかける
    コールクレジット   ¥14/分<67%OFF>
    30日プラン固定+携帯 ¥6.5/分<85%OFF>

    ②LINE電話 → 固定電話
    コールクレジット  ¥3/分<93%OFF>
    30日プラン固定   ¥2/分
    <95%OFF>

    固定電話に対してならば相当安くなります。
    そうでなくても、安いのには変わらないですよね。

    そこで気になるのが、「コールクレジット」「30日プラン」です。
    ここでちょっと簡単に説明しますね!

    ・コールクレジット

    いわゆる、電子マネーのようなもので、
    使う分だけをチャージする料金プランのことです。

    チャージ方法も簡単で、「ios」「Android」内のLINEアプリ
    LINEウェブストアから出来ます。

    ・30日プラン

    文字通り、「30日間きめられた時間まで話せる」プランです。
    これはLINEウェブストアからしか購入できないので、
    ちょっとだけ注意が必要です。

    状況に応じて使い分けが出来る感じなので、便利ですね!

    料金も安く、音質も特に問題なし・・・良いことづくし!?

    LINEを使っている人は、利用を検討してもいいのかもしれませんね。

    LINEの無料通話とは?

    対して、「無料通話」とは何なのかっていう話になります。

    LINEの無料通話は、いわゆる「音声通話サービス」になります。
    普段使用している電話と違い、「ネット回線」で繋がるんです。

  • 電話回線ではなく、「ネット回線」で繋げるのが「無料通話」
  • ネット回線のため、電波状況に左右されやすい(Wi-Fiなら問題なし)
  • ネット回線なのでパケ放題プランなどでないと(パケット料金に影響が)
  • 通話対象が「LINEユーザー」である
  • どちらかというと、自宅のWi-Fi環境が整っている場所で
    使うのが望ましいかもしれませんね。

    あとは

    友達や恋人などと長時間話す場合にも、おすすめです。

    途中で切れてしまったり、音質が悪いときもあるので、
    逆にビジネスシーンにはおすすめ出来ません。

    大切な用件で聞こえなかったりしたら大変ですからね。

    ですが、使い方・環境次第では大いに活用出来るので、
    便利であることには変わりありませんよね!

    LINE電話と無料通話との違いを簡単に!

    ここまでで何となく「LINE電話」「無料通話」
    違いについて分かっていただけたかなぁと思います。

    簡単にまとめると、以下のようになります。

    <LINE電話>

  • 料金プランは有料(コールクレジット・30日プラン)
  • 電話回線を使用しているので、音質などが安定している
  • 通話対象が「電話番号」
  • お店予約やビジネスシーンでも使用しやすい
  • <無料通話>

  • 料金は無料
  • ネット回線を使用しているので、音質や電波状況に影響が出やすい
  • 通話対象が「LINEユーザー」
  • 長時間話したいときに適している(ただしWi-Fi環境が望ましい)
  • 以上のような感じになります。

    「無料通話」のイメージが強く、電波も影響されやすいので
    正直どうなのかなと思っていましたが、これなら納得です。

    LINE

    どちらもシーン別に考えられるので、
    大いに使い分けが出来そうですよね!

    まとめ

    いかがでしたか?
    LINEと一口に言っても、まだまだ知らないことが多いですよね!

    LINEが出始めた頃に「無料通話出来る!」という話を聞いていましたが、
    いざ使った人からは「途中で切れる」「聞こえづらい」などの
    意見が多かったので通話には適してないのかなと思ってました。

    ですが、Wi-Fi環境があれば難なく使えますし、
    今回ご紹介した「LINE電話」も併用していけば、
    かなり料金的には安くなるのでは??

    電話をバンバン使う人は、この「LINE電話」と「無料通話」を
    使い分けていくといいかもしれませんね!

    LINEアプリを既に入れている人も、
    入れようか悩んでいる人も是非この機会に利用してみましょう!

    スポンサードリンク

     
      関連コンテンツ  

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ