江ノ島イルミネーション2018-2019の期間や料金は?駐車場はある?


*2018年10月更新済み

中之島》《丸の内》《昭和記念公園》《備北丘陵公園
と4回に渡ってお届けしてきたイルミネーションシリーズ!

本日ご紹介するのは第5弾江の島イルミネーション2018-2019》です!!

“足利フラワーパーク”“東京ドイツ村”と並び

《関東三大イルミネーション》に認定された、
“夜景鑑定士”も認める最高クラスの夜景が楽しめる《江の島のイルミネーション》

その見所はもちろん、開催期間&入場料金、アクセス&駐車場、
混雑具合などなど、余すところなくお届け致します!!

スポンサードリンク

江ノ島イルミネーションの見所は?

夏は海水浴客で、にぎわう江ノ島。

冬のこの時期に、イルミネーションで、にぎわっているとは・・・

江の島イルミネーションの見所をご紹介致します♪

【江の島イルミネーションの見所】

今年で19年目を迎える江の島イルミネーション《湘南の宝石》

2012年に三大イルミネーションに認定、

毎年全国の人気イルミネーションランキングでも
上位にランクインする大人気スポットです。

その最大の特徴は、海に囲まれたロケーションと光の融合。

思わず感嘆の声を漏らさずにはいられないほどの美しい光の世界が広がりますよ。

江の島のシンボル《シーキャンドル》のライトアップをはじめ、
スワロフスキーを使用したシャンデリア輝くゲートの先には
7万個ものクリスタルビーズの光のアーチが!

輝く光のトンネルはまさに、
《湘南の宝石》の名にふさわしいきらめく夢の世界です。

また、2万株のウィンターチューリップのライトアップも外せない見所♪

そして2月9日から行われるフィナーレでは、
数百個のミラーボールによる光のアートも出現!

美しく幻想的な世界が、江の島の夜に広がります。

キレイ!!

江ノ島イルミネーション2018-2019の期間や点灯時間は?

江の島イルミネーション2018-2019の期間&点灯時間は??

【江の島イルミネーション 2018-2019 詳細情報】

〇開催期間〇

2018年11月24日(土)~ 2019年2月17日(日)

〇点灯時間〇

17時~20時

※土日祝及び冬休み期間中は17:00~21:00

〇点灯式〇

11月24日(土)16時から(予定)

〇ウィンターチューリップのライトアップ〇

12月中旬~1月下旬まで

〇湘南の宝石フィナーレ ミラーボール光アート〇

2019年2月9日(土)~2月17日(日)まで(予定)

江ノ島イルミネーションの入場料金は?

江の島イルミネーションの入場料金は?

【江の島イルミネーション 入場料金】

〇江の島サムエル・コッキング苑料金〇

大人(中学生以上):200円

小人(小学生):100円

〇江の島シーキャンドル昇塔料〇

大人(中学生以上):300円

小人(小学生):150円

江ノ島イルミネーションへのアクセスや駐車場は?

江の島イルミネーションへのアクセス&駐車場情報!

【江の島イルミネーション アクセス&駐車場】

住所:神奈川県藤沢市江の島2丁目3番地

問い合わせ先:0466-23-2444

〇電車〇

江ノ電《江ノ島駅》から徒歩25分

小田急江ノ島線《片瀬江ノ島駅》から徒歩20分

湘南モノレール《湘南江ノ島駅》から徒歩27分

〇バス〇

江ノ電バス・京浜急行バス《江ノ島停留所》徒歩8分

〇車〇

東京方面から 第三京浜《保土ヶ谷IC》

横浜方面から 横浜横須賀道路《朝比奈IC》

名古屋方面から 東名高速道路《厚木IC》

〇駐車場〇

近隣に有料駐車場が点在しています。

詳細や空き情報はこちらからご確認いただけますよ♪

株式会社湘南なぎさパークhttp://www.s-n-p.jp/parking/

江ノ島イルミネーションの混雑状況は?

2012年に三大イルミネーションに認定されている、

江ノ島イルミネーションはどれくらい混雑するの?

【江ノ島イルミネーション 混雑具合】

関東三大イルミネーションに認定されるだけあって、
とにかく素晴らしいイルミネーション!

江ノ島イルミネーションは毎年大変混雑することで知られています。

週末、クリスマス時期、年末年始の大渋滞・大混雑は必至!

大渋滞で諦めた・・・なんて声も聞かれますので、
週末などは特に公共交通機関でのおでかけがおすすめです。

大混雑を避けるならば、やはり平日がねらい目ですよ♪

まとめ

いかがでしたでしょうか。

湘南の宝石《江ノ島イルミネーション》

人々が訪れるのには理由がある!!

行って納得!の素晴らしい絶景が広がりますよ♪

夏のイメージがある江ノ島ですが、
今や夏の来場者を上回る人気となっているというから驚きです。

ロマンティックな光の江ノ島を、心ゆくまで満喫してきて下さいね!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ