みかんの皮を食べる事は出来るの?効果効能やレシピも!


12月頃から春先にかけて旬を迎えるみかん。

今年も美味しい季節がやってきますね。

中身を食べて、皮は捨ててしまうもの。

そんなみかんの常識を《皮も食べる》の新常識に変えてみませんか?

という事で、今回ご紹介するのはみかんの皮の効果効能について》

“アレ”にもなっているみかんの皮、捨ててしまうなんてもったいない!

嬉しい効能がいっぱいです♪

スポンサードリンク

みかんの皮を食べる事は出来るの?

みかんは、好きで、よく食べるけど、皮のゴミが多いなあ・・・

ところで、みかんの皮って食べられる??

【みかんの皮は食べられる?】

みかんの皮は・・・・食べられます!!

皮を乾燥させたものは《陳皮》と呼ばれ、
血の巡りをよくする《漢方薬》として販売もされているんです。

乾燥させてお茶にしていただいたり、ジャムにしていただくのもおすすめ♪

また、生のまままるごと食べるのも良いですよ。

外国産のものは農薬がかけられているため避け、
国産のものをよく水洗いして頂くようにしましょう。

苦味ばかりで食べられないと思いきや、意外や意外!

中身と一緒に食べれば、みかんの果実の味を引き立て美味しく頂けます。

みかんの皮の効果効能とは?

みかんの果実に付いている白い筋は、栄養が豊富と聞くけれど、
みかんの皮はどうなの?

と、いう事で、みかんの皮の効果効能をご紹介!

【みかんの皮 効果効能】

みかんの皮には嬉しい効果や効能がいっぱい!

皮に含まれる成分とともに、期待できる効果効能を見ていきましょう♪

ペクチン:食物繊維の一種です。血糖値の上昇を抑えると共に、
疲労回復作用、便秘や下痢の解消にも効果あり!

ヘスペリジン:柑橘類から抽出される、ポリフェノールの一種です。
血流をよくし、むくみや肌質などの改善に。免疫力や抗酸化力もアップ!!

βクリプトキサンチン:天然の色素群、カロテノイドの一種です。
がん予防、免疫力アップ、美肌効果、骨粗しょう症予防にも役立ちます。

ビタミンC:果実の3倍も多く含まれるビタミンC。
酸化を防止して、いつまでも若々しい身体に!

みかんの皮を使ったレシピ

食べれるとわかったみかんの皮。

せっかくなので、有効活用しましょう。

みかんの皮を使ったおすすめレシピをご紹介致します!

【みかんの皮 おすすめレシピ】

~陳皮の作り方~

国産のみかんで作って下さい。剥く前によく水洗いを行います。

①清潔なザルに、みかんの皮を広げて並べます。

②日当たりの良い場所に置いて、カラカラになるまで数日間天日干しします。

③カラカラになったら、用途によって包丁で細切りにするか、フードプロセッサーやすり鉢などで粉末状にすれば出来上がり♪

清潔な瓶に保存しておけば、長期保存も可能ですよ!

~みかんの皮茶の作り方~

①小さじ一杯の陳皮を急須に入れ、熱湯を200~300ml注ぎ入れます。

血糖値の上昇を緩やかにする成分が含まれているため、食前に飲むのがおすすめ!

◎みかんの皮で簡単★オレンジピール◎

ビールやウイスキーのおつまみにも♪

クックパッドURL:https://cookpad.com/recipe/4203617

◎丸ごとみかんジャム◎

風邪予防にも最適!たくさん作ってお裾分けしても喜ばれます♪

クックパッドURL:https://cookpad.com/recipe/4180920

◎すりおろしみかん皮入り大福もち◎

甘さの中に感じるほろ苦さ。相性抜群!

クックパッドURL:https://cookpad.com/recipe/4220400

◎無農薬みかんの皮で陳皮ティー ◎

食べ過ぎや風邪予防にも最適♪

クックパッドURL:https://cookpad.com/recipe/4269451

◎薬膳スイーツ 陳皮入り米粉蒸しパン◎

冷めてももっちり♪

クックパッドURL:https://cookpad.com/recipe/3636695

まとめ

いかがでしたでしょうか。

嬉しい効果満点の《みかんの皮》

捨てずに是非頂いてみて下さいね♪

また、皮と同様栄養が多いのが《みかんの果実に付いている白い筋》

ゴワゴワ食べづらいからと取ってしまう方も多いのではないでしょうか。

あの白い筋は《アルベド》と言って、
みかんの果実まで栄養や水分を届けるための管なのです。

ビタミンも多く、ヘスペリジン、ペクチンなどの含有量も豊富!

出来る限り取り除かないで食べると栄養を余すところなく摂り入れられますよ♪

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ