美肌は体内環境から!美肌に良い食べ物ランキング!


女性ならば誰しもが憧れる《美しい肌》

外からのお手入れももちろん重要ですが、
食べる物からも日々美肌は作られます。

お肌に良い食べ物とは?

美肌のために積極的に取り入れたい食材って何?

という事で今回は
《目指せ輝く美しい肌!美肌に良い食べ物ランキングベスト10を大発表!

美肌を作るその理由と共に、ランキング形式でご紹介致します。

美しい肌は一日にして成らず、美肌食材で綺麗を手に入れましょう!

スポンサードリンク

美肌に良い食べ物ランキングベスト10!

食べ物から美肌作りはいいですね。

好きなものならなおさら。

美しいお肌作りを強力サポート!

おすすめの美肌食材をご紹介致します!

【第10位 豚肉】

まずは豚肉が第10位にランクイン♪

豚肉に多く含まれる、注目すべき成分は《ビタミンB1》

沢山の食品の中でも、その含有量はトップクラス!

実に、牛肉の8倍も多く含まれているのです。

☆ビタミンB1の嬉しい効果☆

皮膚や粘膜などを健やかに維持する働きで美肌作りをサポート!

新しい皮膚を作り出す新陳代謝を正常に行うために欠かせない成分です。

ビタミンB1は水溶性のため、煮る・茹でるよりも、
《焼く・炒める》のがおすすめ!

  

【第9位 緑黄色野菜】

続いておすすめするのは、ニンジン・かぼちゃ・ほうれんそうなどの緑黄色野菜!

肌を丈夫にし、うるおいを保つ《βカロテン》が豊富に含まれています♪

身体の中に入ると《ビタミンA》として働き、
強い抗酸化作用で嬉しいアンチエイジング効果を招いてくれますよ!

緑黄色野菜の他、豚・鶏のレバーやうなぎなどにも多く含まれています。

☆ビタミンAの嬉しい効果☆

皮膚や粘膜を強化し、乾燥や角質化を防ぎます。

  

【第8位 鶏肉 鶏卵】

続いてのランクインは《鶏肉&鶏卵》

美肌をつくる上で欠かせない《良質なタンパク質》が豊富に含まれています。

肌をつくる元であるタンパク質が不足してしまうと、
肌が老化し、くすみやたるみの原因に。

肌のハリを保つためにも、タンパク質の摂取は必須!!なのです。

鶏肉100グラム、鶏卵2個程度が一日の摂取量の目安です♪

☆タンパク質の嬉しい効果☆

タンパク質は、お肌の弾力やハリを助けるコラーゲンの元になります。

ダイエット中でも、しっかりタンパク質を取らないと
カサカサ肌になってしまいますよ。

良質なたんぱく質を摂取して、プルプルお肌を目指しましょう♪

  

【第7位 リンゴ】

続いての食材はリンゴ!

リンゴに多く含まれる《リンゴポリフェノール》にも
嬉しい美肌効果が期待できます。

水溶性で強い抗酸化作用を持つため、
化粧品の原料として使われているほど!

☆ポリフェノールの嬉しい効果☆

紫外線やストレスにより発生してしまう活性酵素を抑制する働きがあるため、
シミやソバカスの予防に期待大!

  

【第6位 ひじき】

続いての美肌食材はひじきです。

ひじきに多く含まれているのは《鉄分》

鉄分の不足は、シミなどお肌の老化を招いてしまいます。

とくに女性は不足しがちな鉄分、
含有量の高いひじきで美肌を手にいれましょう♪

☆鉄分の嬉しい効果☆

コラーゲンの合成を通し、皮膚や粘膜などの代謝に関わっている鉄分。

鉄分を上手に摂取する事でお肌はハリを保ち、たるみやシワを防いでくれます。

  

【第5位 アーモンド】

美しいミスユニバースの皆さんも、おやつ代わりに食べていると言われるアーモンド。

その注目すべき美肌成分は《ビタミンE 》です♪

不足すると身体が酸化し、シミやシワの原因に。

☆ビタミンEの嬉しい効果☆

老化の原因となる酸化を防ぐ作用、メラニンの沈着抑制、紫外線の防御効果と、
美肌を助ける効果が満点♪

  

【第4位 納豆】

第4位は納豆がランクイン♪

タンパク質と共に納豆に多く含まれるのが《ビタミンB2》

肌や爪などを健やかに保つために欠かせないビタミンです♪

☆ビタミンB2の嬉しい効果☆

タンパク質、脂質、糖質の代謝を助ける作用のあるビタミンB2。

肌代謝を促すことで、健康な肌作りをサポートします。

肌荒れなどの肌トラブルやニキビも解消してくれる美肌ビタミン♪

  

【第3位 アボカド】

いよいよベスト3の発表です♪

第3位にランクインしたのはアボカド!

食べる美容液とも言われるアボカド、
《ビタミン》《ミネラル》など、お肌に良い成分がてんこ盛りです!!

☆アボカドの嬉しい効果☆

ビタミンE:アンチエイジング

ビタミンA:皮膚や粘膜を正常に保つ

ビタミンC:コラーゲン生成

亜鉛:美肌効果

  

【第2位 豆腐】

第2位にランクインしたのは《豆腐》

代謝を促す《ビタミンB1》《ビタミンB2》を始め、
《鉄》《カルシウム》も豊富な“美サポート”食材です。

更に注目すべきは《イソフラボン》

美肌ホルモンとも呼ばれる女性ホルモン“エストロゲン”に似た働きがあるため、
お肌の調子を整えてくれるのです。

☆豆腐の嬉しい効果☆

イソフラボン:生理前に多く摂取することで、肌荒れを緩和!

ビタミンB1・ビタミンB2:代謝を促し、美しい肌に♪

鉄:お肌のハリを保ち、たるみやシワの予防にも!

カルシウム:新陳代謝の促進、バリア効果の強化。

  

【第1位 キウイ】

いよいよ第一位の発表です!!

栄えある第一位は・・・・キウイ!!

綺麗になりたければ食べないと損!というほど、美肌に効く食材です。

美しい肌を作るために欠かせない《ビタミンC》はもとより、
《ビタミンE》《食物繊維》《葉酸》《ポリフェノール》など、
女性に嬉しい成分がたっぷり♪

☆キウイの嬉しい効果☆

ビタミンC:美白効果はもちろん、お肌のコラーゲン生成のサポートも!

ビタミンE:抗酸化作用で、シワやしみなどの老化を撃退!

食物繊維:腸内環境が改善、肌荒れや吹き出物の予防に♪

葉酸:皮膚粘膜の強化や、新陳代謝にも欠かせない成分。

ポリフェノール:抗酸化作用で、お肌を若々しく保ちます!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

女性必見!《美肌に良い食べ物ランキング》

きれいなお肌を体内からつくるおすすめ食材、
日々の生活の中で積極的に摂り入れていきたいですね。

ただし!そればかりを大量に摂取したからと言って
高い効果が得られるわけではありません。

他の栄養素と合わさってこそ、その効果を発揮してくれます。

バランスの取れた食事におすすめの美肌食材をプラスして、
身体の中からも美肌を目指しましょう♪

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ