大人ニキビの5つの原因と治し方や治療方法は?


思春期に出現、そのたびに悩まされたニキビ。

ようやく出来なくなったと思ったら・・・20歳を超えてまたニキビ?!

それ、《大人ニキビ》かも!!

という事で今回は大人ニキビの5つの原因と治し方について》ご紹介致します。

思春期でもないのにどうしてニキビが出来るの?

ニキビの原因は皮脂じゃない?!

憂鬱のもと《大人にきび》

その原因を知り、正しい方法で憂鬱をスッキリ吹き飛ばしましょう!!

スポンサードリンク

大人ニキビの5つの原因とは?

毛穴の出口の角質が何らかの原因で増殖し厚くなり、
皮脂が排出しきれない事が原因で起こる《ニキビ》

皮脂が酸化し、アクネ菌が増えて炎症が悪化してしまいます。

成長ホルモンの影響による皮脂分泌の増加を主な原因として起こるのが《思春期ニキビ》

では、大人ニキビの原因は何なのでしょうか。

5つの原因を見ていきましょう!

【ストレス】

自律神経に多大な影響を及ぼすストレス。

ストレスがかかると、交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまうことにより、
下垂体からの副腎皮質刺激ホルモンの分泌が増えます。

副腎皮質刺激ホルモンの分泌が増えると男性ホルモンが増加、
結果的にニキビの原因となる皮脂の分泌が高まってしまうことに。

“ストレスが多い女性は男性化しやすい”と言われるのはこの為なのです。

【睡眠不足】

大人ニキビのない、綺麗な美肌を作るために欠かせない要素の一つとして
睡眠が挙げられます。

新陳代謝が最も活発に行われると言われるのが睡眠時。

これは、入眠から3,4時間、

そしてお肌のゴールデンタイムと呼ばれる22時~深夜2時に分泌されやすくなる
成長ホルモンの作用によるものです。

慢性的な寝不足、
眠りの質の低下、
夜更かし、
昼夜逆転などは、

お肌を健やかに保つために欠かせない代謝が起こりづらくなり、
ニキビなど肌トラブルを招いてしまう原因に。

【ホルモンの乱れ】

上述のように、ストレスによって増えてしまう男性ホルモン。
その影響で皮脂分泌が増えることが、大人ニキビの原因となります。

更に、大人ニキビに影響を及ぼすのが、
女性ホルモンの一種である《プロゲステロン(黄体ホルモン)》です。

生理前に特にニキビができやすくなるのは、このプロゲステロンを含め、
ホルモンバランスの変化が影響していると言われています。

プロゲステロンとは逆に、皮脂分泌を抑え、
美肌を保つために良い影響を与えるホルモンが《エストロゲン(卵胞ホルモン)》

この2つのホルモンのバランスを保つことが“美肌のカギ”と言えそうです。

【便秘】

便秘も大人ニキビの大きな原因に!

老廃物である便が長期にわたって腸に溜まったままになると、
腸内環境が悪化し、悪玉菌が増殖します。

それにより良い作用を及ぼす《善玉菌》が減り、
肌を活性化させるビタミンの供給量までもが減ってしまうことに。

皮膚の代謝への影響、そしてニキビの悪化要因でもある活性酸素を増やしてしまうことで、大人ニキビが出来てしまうのです。

【毛穴の詰まり】

毛穴の詰まりで出来てしまうニキビ。

その原因の一つは《メイク汚れ》です。

忙しいから、面倒だからとメーク落としを雑に行ってしまうのは絶対NG!

メークの汚れが毛穴に詰まり蓄積、
毛穴が塞がれたことで皮脂が出口を失い、大人にきびを発症します。

では、毎日ゴシゴシ洗顔すれば大丈夫??

いえいえ、お顔の洗いすぎも《NG》です。

乾燥もお肌には大敵!

必要以上に洗顔しすぎてしまうと乾燥により角質がかたくなり、
毛穴をふさぎやすくさせてしまいます。

大人ニキビの治し方や治療方法は?

出来てしまうとついつい潰したくなる、ニキビ。

潰してしまわないうちに、治したいものです。

そこで、大人ニキビの治し方&治療方法。

【大人ニキビの治し方 治療法】

ストレス:過度のストレスは、お肌ばかりか心身ともに不調の原因となります。
適度に発散し、ストレスを自覚したまま放置しないよう心がけましょう。

睡眠不足:お肌のゴールデンタイム22時~午前2時に合わせ、質の良い眠りを十分にとるようにしましょう。眠りの質を下げてしまうので、お酒もほどほどに。

ホルモンの乱れ:美肌を助けるエストロゲンの分泌を促す食品を摂取するようにしましょう。大豆イソフラボンを多く含む大豆製品やビタミンEの多いかぼちゃやアーモンドなどが有効です。

便秘:食物繊維や水分を多く摂るよう心がけ、適度な運動も取り入れましょう。また、お肌に欠かせないビタミン類やミネラル類を多く含む食品を積極的に食べるようにしましょう!

毛穴の詰まり:メークはクレンジングで十分馴染ませて、落とし残しがないようにしましょう。洗顔はしっかりと泡立てた石鹸を肌に滑らせる感じで行います。ゴシゴシしたり、指で強く擦ったりするのはNG!肌を傷つけ、肌バリア機能を低下させてしまいます。大人ニキビが続く場合は、抗炎症成分が配合されている基礎化粧品を選ぶと効き目がありますよ。

出来てしまった大人ニキビを治す、飲み薬や塗り薬も販売されています。

出来ないように予防するのが大切ですが、
出来てしまった場合は悪化する前に使用すると良いでしょう。

大人ニキビに ライオン ペアアクネクリームhttp://pair.lion.co.jp/products/cream/

ジョンソンエンドジョンソン テラ・コートリルhttps://www.jnj.co.jp/consumer/otc/skin/index_13.html

まとめ

いかがでしたでしょうか。

《大人ニキビの5つの原因》

思い当たる項目はありましたか??

潰してしまったり触ってしまうと、悪化や跡に残ってしまう原因になります。

目立つところに出来てしまった場合は、
酷くなる前に皮膚科を受診するのもおすすめですよ。

また、顔のニキビの原因となるのはアクネ菌ですが、
背中や胸のニキビは《マラセチア菌による毛包炎》かも。

カビの一種であるマラセチア菌、自然治癒の可能性は低いですが、
皮膚科を受診すれば治りやすい事で知られています。

身体ニキビにお悩みの方は、一度皮膚科で相談してみることをおすすめします!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ