逆に太らせてしまう間違った5つのダイエットのやり方とは?


女性の永遠のテーマ《贅肉の無いスリムな身体》

健康的で引き締まった身体は、
時代・年代に関わらず女性たちの憧れですよね。

食欲の秋にもめげず、ダイエットに精を出す日々。

なのにおかしい・・・頑張っているのに全然体重が減らない・・・

そんな経験ありませんか??

という事で今回は《逆に太らせてしまう!5つの間違ったダイエット方法》
ご紹介致します。

思い当たるあなたは要改善!

いますぐダイエット方法を改めましょう!!

スポンサードリンク

逆に太らせてしまう間違った5つのダイエットのやり方とは?

ダイエットしようと思って、頑張っているのに、逆に太った?
なんて思うことはありませんか?

逆に太ってしまうダイエットには、必ず原因があります。

そこで、間違った5つのダイエット方法をご紹介致します!!

【断食などの極端な食事制限】

一日一食や、短期間水分のみで全く食事を摂らないというダイエット方法。

断食は最も危険なダイエット方法です。

医療方法として専門家のもとで行うものであれば問題ありませんが、
知識もなく行う極端な食事制限は絶対にNG!

一時的に食事を摂らないことで、体重は落ちます。

ですが、落ちているのは脂肪ではなくほぼ水分、
そして必要な栄養素が不足することで代謝に必要な筋肉が落ちてしまいます。

筋肉が落ちれば基礎代謝が落ち、
痩せるどころか食事制限をやめればリバウンドの原因に!

たとえ継続できたとしても、お肌や髪もボロボロ、
健康的に美しくとはとても言えない状態になり兼ねません。

貧血や低血糖症など、体調を崩してしまう危険性もあります。

無理な食事制限、絶食は絶対にやめましょう。

【ダイエットサプリメント】

これを飲むだけで痩せる!などと謳われたサプリメントを飲むダイエット方法。

飲むだけで痩せる!コレを飲めば脂肪を溶かす!
などと謳ったダイエットサプリ。

実際に飲むだけで痩せるとしたら、それは危険な《薬品》です。

実際には効果がない物であるか、
もしくは本当に痩せるとしたら、健康被害の方が心配!

栄養を補助するために摂り入れるはずのサプリメント。

痩せる事を目的としているサプリメントには手を出さないようにしましょう。

【下剤・便秘薬】

下剤や便秘薬を常用し便を出し、一時的に体重を減らすダイエット方法。

女性に多い便秘症。

また、極端に食べる量を減らすなどの間違ったダイエット法を繰り返すと、
お通じが滞りやすくなってしまいます。

出ないと体重が減らないからと、便秘薬や下剤などを服用して便を出す、という事を日常的に繰り返していると、身体が便秘薬に慣れ、同じ量では薬が効かなくなったり、健康状態が悪化してしまう恐れも。

便が出る事で体重は一時的には減少しますが、脂肪が落ちたわけではありません。

健康的に痩せるためには、自然に老廃物を排出出来る腸を作ることも必要です。

下剤や便秘薬の乱用は絶対にやめましょう。

【置き換え・単品ダイエット】

○○だけを食べる・3食のうち2食を○○に置き換えるなどのダイエット方法。

ゆで卵やグレープフルーツ、リンゴなど、
お腹がすいたら単品の食品のみを食べるダイエット、数多く聞かれますよね。

食事の量が減るため一時的に体重は落ちますが、断食同様、栄養バランスが崩れ、
代謝が下がって、どんどん痩せにくい身体を作ってしまいます。

無理な置き換えダイエットはリバウンドの原因!

通常の食事に戻った途端にもとの体重より大増量・・・
なんてことにもなり兼ねませんのでご注意を!

【短期間ダイエット】

1週間で3キロ落とす!など、短期間集中で行うダイエット方法。

短期間で何キロも落とすためにはやはり、
絶食や極端な食事制限が必要になってきます。

健康的に痩せるために落としてよい体重は
《一か月間で体重の5パーセントまで》と言われています。

60キロの人であれば、一ヵ月に3キロまで。

一か月間かけて落とすべき体重を一週間で落とそうとすると、
必要な栄養素を摂取出来ず、身体は途端に飢餓状態に。

そこへ通常の食事が入ってくれば、身体は必要以上に脂肪を貯めこもうとし、
リバウンドの原因となってしまいます。

痩せにくい身体を作ってしまう事になりますので、
短期間でのダイエットは決して行わないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

《逆に太る原因になってしまう、間違ったダイエット方法》

ついついやってしまいがちなダイエット方法ですが、
実は落とし穴ばかりなんですね。

上記を踏まえた正しいダイエット方法は、

長期間を見据え、適度な食事制限を行いながらバランスの良い食生活で無理のない程度の運動♪》

それがなかなか難しいのですが、
やはり体調を崩したりお肌や髪のツヤを失くしてしまっては本末転倒。

目先の体重の増減に惑わされず、
正しいダイエットで美しく健康的に痩せられるよう頑張りましょう!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ