ボルダリングシューズの選び方!初心者におすすめのモデルはこれ!


2020年に行われる東京オリンピックの正式種目として決定した
《スポーツクライミング》

近年じわじわと人気を集めつつある
《ボルタリング》の一大ブームはもうすぐそこまで来ています!

ボルダリングを始めてみたい!

ボルダリングをやるために必要なシューズ、どんなものを選んだら良い??

という事で、今回お届けするのはボルダリングシューズ選び方!》

その種類別に詳しく解説、初心者におすすめのモデルも一挙ご紹介致します!!

スポンサードリンク

ボルダリングシューズとは?

東京オリンピックの種目になったこともあり、
ボルダリングの出来る施設が増えてきました。

スポーツには、それどれに合った靴があります。

バレーシューズ・サッカーシューズ・スパイク・・・

ボルダリングシューズってあるの??

【ボルダリングシューズ】

ボルダリングシューズとはその名の通り、
《ボルダリングを行う際に着用するシューズ》の事です。

とは言え、「ボルダリング」のみに使用するためのシューズはなく、
ロッククライミングやフリークライミングで使用するシューズであることから、
総称として《クライミングシューズ》と呼ばれるのが一般的!

足を滑りにくくするため、ソールがフラットであることがその最大の特徴です。

ボルダリングシューズの種類

テニスシューズには、オムニ用・クレー用・ハード用・オールラウンド用とあるように、
ボルダリングシューズにも種類がある??

【ボルダリングシューズの種類】

〇着脱タイプ別〇

①シューレースタイプ・・・フィット感が強い紐付きのシューズ

利点:紐で締め上げる事が出来るので、強いフィット感を得られるのがその最大の特徴。

難点:紐を縛るのが手間、また縛り方によってはクライミング中に解けてしまう可能性も。

②ベルクロタイプ・・・調整ベルト付きのシューズ

利点:調整で得られるフィット感、そして着脱も良く、履きやすいのも特徴!

難点:調整できる範囲に限りがあるため、紐タイプ程のフィット感は得られない場合も。

③スリッパタイプ・・・パーツの少ないスリッパ状のシューズ

利点:比較的安価で購入可能。とにかく軽く、パーツがないので足への馴染みやすさはナンバーワン!着脱も楽ちんなので、ジムでのボルダリングなど頻繁に脱ぎ履きする際にもピッタリ♪

難点:緩みを止める事が難しく、一度伸びてしまうと、シューレースやベルクロタイプのように調整は不可能なので、寿命は短め。

〇底の反り方別〇

①ダウントゥ型・・・つま先の親指側のソールがカギ型に形成:前傾壁で有利。中級者以上におすすめ。

②フラット型・・・ソールが平面:あらゆる面で使いやすいので初心者におすすめ。

③船底型・・・ダウントゥと反対に指先に向けて反る:足裏で摩擦を効かせる《スメアリング》に特化。中級者以上におすすめ。

ボルダリングシューズの選び方!初心者向けなのは?

ボルダリングシューズはこう選ぼう!

初心者向けなのはどんなシューズ??

【初心者向けのボルダリングシューズ】

サイズ選びで一番重要なのは、
《足へのフィット感》《履いた時のフィーリング》です!

足指を少し曲げた方が力が入りやすいとのことから、
つま先を若干混ぜた状態で履くように作られているボルタリングシューズ。

使用していくうちに伸びてしまう事も考慮し、
ジャストサイズよりも少しきつめのサイズをチョイスするのも特徴です。

が!きつ過ぎる靴でモチベーションが下がってしまっては台無し!

慣れるまではジャストサイズのものを使用し、少し慣れてきたころに
自分のタイプに合ったシューズを選ぶようにすると良いでしょう。

初心者におすすめのタイプとしては
《ベルクロ》もしくは《スリッパ》タイプの《フラット型》です!

ボルダリングシューズ!初心者におすすめのモデルはこれ!

初心者におすすめのボルダリングシューズはコレ!!

【初心者におすすめ!ボルダリングシューズ】

《モカシム/ファイブテン》  どんなクライマーの足にもフィットし、どんな岩でもオールラウンドに使える定番中の定番!スリッパタイプで着脱も簡単♪

Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B0056JSKQQ/ref=asc_df_B0056JSKQQ2139986/?tag=kakaku-subtag-22&ascsubtag=23B003E1c7ce03000000000000000300000000_B0056JSKQQ_S0000118334_109_a35b36c2573847059b1225f6b13175ae7&creative=9311&creativeASIN=B0056JSKQQ&linkCode=df0&me=A2XXS8DSMLMNJ3

《ローグVCS/ファイブテン》  癖がなく、ファーストシューズに打ってつけ!コストパフォーマンスも高い、納得の一足です。

Amazon:https://www.amazon.co.jp/5-10-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%86%E3%83%B3-%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B0VCS-1400429/dp/B00JLCJAEK/ref=pd_sbs_200_3?_encoding=UTF8&refRID=B7YVWHVDGVWKZ6CKPXTB

《タランチュラ/スポルティバ》 脱着簡単、癖もなく、耐久性も抜群!

Amazon:https://www.amazon.co.jp/SPORTIVA-%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%90-%E3%82%BF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%A9/dp/B008603V9S

《デファイ/イボルブ》 定番人気モデル。初心者から上級者まで長く使える高性能!

楽天:https://item.rakuten.co.jp/sakaiya/10072662/

《フォース/スカルパ》 快適な履き心地、耐久性にも優れた上質素材を使用しながらも高いコストパフォーマンスが魅力♪

楽天:https://item.rakuten.co.jp/chamonix/sc20040/

まとめ

いかがでしたでしょうか。

失敗しない《ボルダリングシューズの選び方》

ジムやスタジオでレンタルを行っている場合もありますので、
まずはレンタルのシューズからお試ししてみてもよさそうですね。

また、きつめのシューズで行うのが一般的なボルダリングですが、
初心者にはやはり《痛みの出ない無理ないサイズ》がおすすめです。

楽しくゆったりと始められることが最重要!

足指が動かない程度にフィットし、
痛みの出ないシューズをチョイスするようにしてくださいね!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ