鼻づまりの解消法!速攻&長時間持続する方法とは?


朝晩涼しい日も増えてきましたね。

空気も乾燥し、風邪や花粉症など、お鼻のトラブルも出てくる季節です。

鼻がつまって、息苦しくてたまらない!

頭もボーっとするし、集中力もなくなってしまう・・・

そんなつらい鼻づまりで悩める方に今回お届けするのは
ズバリ!《鼻づまりの解消法》

>鼻づまりの原因をはじめ、《即効》《簡単》《持続》別、
鼻づまり解消法を大公開いたします!

スポンサードリンク

鼻づまりの原因とは?

鼻水が出ていたはずなのに、鼻づまり?

息苦しくて、しゃべるのも、食べるのも、寝るのも大変ですよね。

原因がわかれば、鼻づまりも治るかも・・・

という事で、鼻づまりの原因て何?

【鼻づまりの原因】

鼻水が出てもすっきりせず、
鼻呼吸がスムーズにできなくなってしまう《鼻づまり》

何らかの原因によって鼻腔の粘膜が腫れ、
鼻水や空気が流れづらくなってしまいます。

鼻腔が腫れてしまう原因は以下の通りです。

〇風邪などの感染症によるもの。

〇花粉症など、アレルギー性もの。

 

他にも、生まれつきの鼻の構造や、
鼻の中にポリープなどが出来ている場合も鼻づまりを起こしやすくなります。

鼻づまり解消法!即効性のある方法は?

嫌な鼻づまり!

気分も憂鬱・・・

一日でも、一時間でも早く治したいものです。

そこで、鼻づまり解消法!

【鼻づまり解消法 即効性のある方法】

~即効性のある方法~

今すぐこの鼻づまりを解消したい!

そんな方にお試しいただきたいのは《鼻づまり解消・呼吸法》です!!

《鼻づまり解消呼吸法》

①深く息を吸い込みます。

②吐けなくなるまでゆっくりと息を吐きだします。

③鼻をつまみます。

④鼻をつまんだまま、2秒間隔で頭を上下に動かします。

⑤苦しくなるギリギリのところまで続けます。

 

あら不思議!

これで鼻づまりが解消されます♪

ただし無理は禁物!!息を止め過ぎないよう注意して行ってください。

鼻づまり解消法!簡単な方法は?

鼻づまりを早く治したいといっても、
簡単に治せるにこしたことはないですよね。

【鼻づまり解消法 簡単な方法】

 ~簡単な方法~

やっぱりお手軽なのが一番!

簡単に鼻づまりを解消できる方法はコレ!

《ツボを押す》

鼻づまりを解消するツボを押すだけの方法です。

顔を傷つけないよう、爪を立てずに行いましょう!

〇迎香(げいこう):小鼻の両脇にあるツボ。両手で小鼻の両脇から鼻を挟み込む感じで3秒程押し、少し休む・・というサイクルで10回程行ってください。

〇鼻通(びつう):迎香ツボの少し上、小鼻の上端にあるツボ。同じように、強めに揉むように押しましょう。

《メントール》

リップやクリームなど、メントールが配合されているものを鼻の下に塗ると、
スーッとして鼻の通りが良くなります。

ただし、刺激が強いものはNG!

また、お肌の弱い人も物によってはかぶれる場合もありますので注意が必要です。

《ペットボトル》

耳鼻咽喉科の意志が考案したというペットボトル法!

500mlのペットボトルを、詰まっている鼻と反対側の脇に挟むだけで、
鼻づまりが解消されるという方法です。

脇の下を圧迫するように挟むのがポイント!

脇の下にある交感神経が刺激されることで、鼻づまりが良くなるそうですよ♪

鼻づまり解消法!長時間持続する方法は?

鼻づまり解消法! 
短時間で、簡単にはいいけど、やっぱり長持ちして欲しいよな。

【鼻づまり解消法 長時間持続する方法】

持続しなくちゃ意味がない!

効果が長時間持続する解消法をご紹介致します♪

~長時間持続する方法~

《鼻腔拡張テープ》

鼻腔を広げる“鼻腔拡張テープ”は長時間の効果に期待!

日中付けてももちろん効き目はありますが、口呼吸による喉の乾燥を防げるため、
就寝時に付けると“眠りの質”があがり、更に効果テキメンです。

《鼻を温める》

こちらも効果が持続する“局所温熱療法”

蒸しタオルを、鼻を覆うように当てて下さい。

鼻の穴をふさがないように当てるのがポイント!

出てきた鼻水はしっかりとかみましょう。

温かい飲み物の蒸気を吸い込む事でも効果が得られます。

《鼻うがいをする》

鼻から食塩水を吸い込み口から出す“鼻うがい”も有効です。

鼻づまりの解消だけではなく、風邪や花粉症症状の緩和にも役立ちますよ!

①コップ一杯のぬるま湯に、小さじ一杯の食塩を入れ溶かします。

②一方の鼻の穴を指でふさぎ、もう一方の鼻の穴から流し込み口から吐き出します。

③反対の鼻も同じように、交互に行いましょう。

  

吸い込むというよりも、頭を少し上に傾けて流し込むように行うと
楽に鼻うがいを行う事ができますよ。

水だけではしみる場合がありますので、食塩水を使用してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

つらい症状に効く《鼻づまり解消法》

比較的簡単にできるものばかりですので、是非お試ししてみてくださいね。

また、鼻づまりに効く点鼻薬や市販薬などは効果が高く、
お出かけや大事な予定などの際には役立ちます。

ですが、副作用なども少なからずありますので、
頼り過ぎないようにしましょう。

鼻づまりが慢性化していたり、症状が重くなっていく場合などは、
耳鼻咽喉科を受診することをおすすめします!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ