びわ茶の効果・効能とは?ダイエットは出来るの?


本日ご紹介するのは《びわ茶》!

楽器の琵琶のような黄橙色の実がなる《びわ》

今回は、薬用として用いられるほどの効能で知られる
《ビワの葉》を用いたお茶にスポットを当てます!

びわ茶にはどんな効果があるの?

ダイエットに向いているってホント?!

効果効能、副作用の有無、ダイエット事情に煮だし方まで、
びわ茶のすべてを一挙大公開致します♪

スポンサードリンク

びわ茶とは?

お茶と一言で言っても、緑茶・麦茶・抹茶・ほうじ茶から、ウーロン茶といろいろ。

皆さんは、びわ茶ってご存知ですか。

始めて聞くという人もいると思います。

そこで、びわ茶っていったいどんなもの?

【びわ茶】

びわ茶とはその名の通り、
びわの葉を乾燥して茶葉にし、煮だして頂くお茶のこと。

数多くの栄養素を含み、
健康志向の高い人たちを中心に注目を集めています。

中国中南部などが主な原産国。

日本では関東より西の暖地で栽培されています。

楽天びわ茶ランキングhttps://ranking.rakuten.co.jp/daily/201515/

びわ茶の効果・効能とは?

驚くべき、びわ茶の効果・効能とは!!

【びわ茶の効果・効能】

体質改善に良いとされているびわ茶。

びわの葉に含まれる成分は《クエン酸》《リンゴ酸》《タンニン》
《サポニン》《アミクダリン》
など。

これらの成分により、期待できる効果・効能は以下の通りです。

〇がん予防

〇疲労回復

〇代謝の促進

〇血流を整える

〇胃腸の調子を整える

〇抜け毛・育毛

〇美肌効果

    

びわ茶に副作用はある?

健康にダイエットにいいと言われても、
副作用があると飲めなくなりませんか?

という事で、びわ茶に副作用ってあるの??

【びわ茶の副作用】

びわ茶は基本的には副作用のないお茶だと言われていますが、
まれにアレルギー症状を引き起こす場合もあります。

アトピー性皮膚炎や花粉症などを持つ方は特に、
まずはごく少量からお試ししてみて下さい。

また、びわに含まれる《アミクダリン》は、
適量であれば薬として効果を得られますが、過剰摂取は命にかかわることも。

通常量飲む程度であれば全く問題ありませんが、
体の調子に合わせて適量頂くようにしてくださいね。

びわ茶でダイエットは出来るの?

緑茶は、ダイエット出来ると聞きますが、
びわ茶は、どうなのでしょうか?

びわ茶にダイエット効果は期待できる??

【びわ茶 DE ダイエット】

嬉しい効能がいっぱいのびわ茶。

実はダイエットにも最適なのです!!

利尿作用:タンニン・サポニンパワーでむくみの解消に!

整腸作用:便秘や下痢の改善など、整腸効果でポッコリお腹ともおさらば!

代謝促進:びわ茶に含まれるクエン酸・リンゴ酸には、基礎代謝を上げる効果が♪

脂肪の吸収を防ぐ:配糖体の一種サポニン、コレステロール値を下げ、肥満を予防してくれます。

血糖値の上昇を緩やかに:食事と一緒にびわ茶を飲めば、血糖値の急激な上昇を抑え、身体を太りにくい状態に導きます。

更にびわ茶はノンカフェインで小さなお子さんや妊婦さんにも安心!

あっさりと飲みやすいのも魅力です♪

びわ茶の煮出し方は?

これだけ体にいいと、自分でも作らない手はないですよね。

びわ茶の美味しい煮だし方をご紹介致します!

【びわ茶の美味しい作り方】

美味しいびわ茶の作り方をご紹介します♪

~ヤカンで煮だす場合~

①水1リットルにつき、茶葉を大さじ1~2杯入れます。

②沸騰したら火を弱め、泡が少量持続する程度のとろ火で7,8分煮だします。

~急須で作る場合~

①急須に茶葉大さじ1,2杯を入れ、熱湯を注いだらお好みの濃さになるまで蒸らします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

嬉しい効能を美味しく頂ける《びわ茶》

ノンカフェインでダイエットにも最適だなんて、
女性にはもってこいのお茶ですよね。

飲み始めたころ、好転反応として眠気やだるさが出る事があります。

効果が出ている証拠ですので軽い場合は問題ありませんが、

症状が酷い、かゆみや発疹などのアレルギー症状が出来てしまった場合は
飲むのを中止し、状態によっては病院を受診するようにしてください。

また、毎日飲むお茶として、
《無農薬のもの》
《原産は外国でも、焙煎は日本国内で行っているもの》
《添加物の入っていないもの》を選ぶと安心です♪

おいしいびわ茶を飲んで、ますます健康に美しくなりましょう!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ