固いパンを柔らかくする方法!簡単に復活させるには?


みんなが大好きなフワフワのパン!
早速家で食べようと思ってみたら・・・
なんと!カッチカチになっちゃってる!

syokupan

なんて経験は誰にでもあるはず。

その瞬間、とっても悲しくなりますよね。
でも、元の柔らかいパンに戻せるって知ってましたか?

今回は、そんな固いパン
柔らかくする方法をご紹介します!

スポンサードリンク


 

固いパンを柔らかくする方法とは?

まさか固いパンを元の柔らかいパンに戻すなんて~
どう考えても無理でしょう?

って思う人が多いと思いますが、
実はめちゃくちゃ簡単に戻すことが出来るんです!

その方法はいくつかあるので、以下にまとめてみました。

・霧吹きで吹きかけてから焼く

kirifuki

特に、フランスパンには効果的だと言われている方法です。

水をかけるという行為自体、かなりの意外性がありますよね。

ですがだまされたと思ってやってみてください!
元のふんわりパンに戻りますから!

・電子レンジで温める

湿らせたタオルでパンを包み、高い温度10秒程温めるだけ。
考え方としては、上記の方法と同じだと思います。

ただし、温めてから早めに食べないと、
またすぐに固くなってしまうので要注意です。

・オーブントースター&アルミホイルで焼く

パンをアルミホイルで包んで、15分程焼く。

もしカチカチ具合が末期なら、水に濡らしたキッチンペーパーで
パンを包み、その上からさらにアルミホイルで包んで焼きましょう。

・セロリと一緒にビニールに入れておく

ビニール袋にセロリとパンを一緒に入れて一晩置いておくと、
セロリから出た水分をパンが吸ってくれて、元に戻るそうです。

結構色々な方法がありますね!

全部食パンなどの切り口があるものが対象になります。
そしてポイントは「水分」「熱」だと思います。

パンが固くなるのは、水分が蒸発しているからだと考えると、
その水分を戻してあげることで柔らかさが戻り、
さらには熱を加えることで焼き上がりのようなパンに戻る・・・。

そう思えば、どれもやってみる価値はありそうですよね!

パンの保存方法

そんなパンの保存方法ですが、どうせなら固くなる前に、
胃袋におめておきたいものですがなかなかそうもいきませんよね。

食パンなどは期限までに使い切るのは難しかったりします。

では、どうしたらいいのでしょうか?
一番簡単な方法は、「冷凍保存」することです。

買ってきたら、その日食べる分だけ取って、
あとは冷凍保存しちゃうのがおすすめですね。

私も早めに冷凍しちゃいますが、
トーストで焼けば美味しくいただけますし、
前日夜に冷蔵庫に戻して朝には生パンに戻す方法でもOKです。

冷凍しているとパンに細かい氷が付着していて、
解凍することによってその氷が水分としてパンに戻るのかな・・・
と思ってみたり。だとしたら利にかなっているかもしれませんね!

フランスパンも同じで、小分けに切った物を冷凍すればOK!

特に、ホームベーカリーで作ったパンは劣化が早いと言います。
なので、食べる分を除いて全て冷凍しちゃいましょう!

今までやったことのない人は抵抗があるかもしれませんが、
ほぼ味や食感は変わりませんよ!

固いパンの食べ方

パンを柔らかくする方法、そして保存方法をご紹介しましたが、
もういっそ固いパンのまま食べてやろうじゃないか!
っていう人も中にはいるかもしれません。

もしそうでも、やっぱり美味しく食べたいですよね!
ここではおすすめの食べ方をご紹介しようと思います。

・フレンチトーストにして食べる

furentito-suto

これが一番のおすすめです!

美味しいですし、簡単だし、柔らかくなりますからね!
文句なしの一品です。

水分という点では牛乳が染み込むので、
固いパンからはおさらば出来ます。

卵・牛乳・ちょっとの砂糖を混ぜたものに、
パンを投入してちょっとの間待つだけ!

作ったことのない人は、是非お試しください。

・揚げパンにする

昔懐かしい揚げパンにしてしまいましょう!

食べやすい大きさに切ったパンを油で揚げて、
砂糖をまぶすだけのお手軽お菓子です。

大人になると食べることなんてないし、
お子さんのおやつにもいいかもしれませんね!

・パン粉にする

おろし器やフードプロセッサーなどを使って、
カチカチのパンはパン粉にしちゃいましょう!

揚げ物やグラタンのときなど、
使い道は色々あるのでパン粉にしてもいいかもしれませんね!

カチカチの固いパンも、結構アレンジ出来そうですね!
パンプティングなんかもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?
あの固いパンを見て、触っただけで
テンションが下がるのは何ででしょう?

でもこれからは、固いパンは食べられない!
なんてこと言わなくて済みますね!

一度テレビでもパンに霧吹きをかけると元に戻る、
って方法を紹介していたような気がします。

意外と言えば意外ですが、納得出来るところが多いですよね!
一番手軽なのは、やっぱり霧吹きかなぁと思います。

しかも、たぶん出る量が本当に細かいミスト状のものが
良いかなと・・・たまにドッと出るものがありますが、
びちょびちょにならないようにだけ注意したいですね。

冷凍保存したパンは、本当に便利です。
ただ1つ言うならば、冷凍庫のスペースを多く持って行かれますが・・・。

なにはともあれ、これで固いパンとは仲直り出来そうですね!
ふわふわの柔らかいパンが食卓に並びますように!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ