子供の発熱時の飲み物は何がいい?飲まない時はどうすればいい?


お子さんの急な発熱!

ぐったり辛そうにしている姿を見ると、とにかく心配になってしまいますよね。

汗をかいているので水分補給は必須!!

けれどなかなか飲んでくれない・・・

発熱時に飲ませるべき飲み物って?

飲ませてはいけない飲み物はあるの??

という事で今回ご紹介するのは子供発熱時の飲み物について》

飲み物を飲んでくれないときの“対策方法”もご参考に是非どうぞ!!

スポンサードリンク

子供の発熱時に与える飲み物は何がいいの?

子供が発熱!

そんな時、飲み物は何がいいの??
まずは、飲ませたい飲みものから。

おすすめしない飲み物もあるので、
あせらず、よく考えて飲ませてあげましょう。

【子供の発熱時の飲み物】

発熱時はたくさん汗をかきます。

身体の水分が奪われてしまう事で心配なのが脱水!

脱水症状へと陥らないためにも、こまめな水分補給を心がけたいところ!

子供が熱を出した際に、適している飲み物は以下の通りです。

◎常温の麦茶・番茶・スポーツドリンクなど

◎経口補水液(水分をあまり取れない場合)

水分をあまり取れない状況の場合は脱水が心配ですので、
経口補水液を与えるのがおすすめです。

市販のスポーツドリンクでも良いですが、
経口補水液に比べると含まれる塩分量が低め。

脱水が心配な場合は、スポーツドリンク500mlに対し塩を小さじ1杯入れて、
足りない塩分を補うと良いですよ。

ただ、塩分が強いと飲みづらい・吐き出してしまう場合は、
飲める程度の濃度の物を与えましょう。

市販の経口補水液がない場合は、自作のものでもOKです。

〇経口補水液の作り方〇

その①水500mlを準備します。※硬水はNG!

その②塩1.5グラムと砂糖20グラムを加えて良く混ぜます。

  

子供が飲みやすいタイプも販売されています!

アクアライトORS:http://www.wakodo.co.jp/product/medicines/drink/aquaors/

子供の発熱時に飲ませてはいけない飲み物は?

子供が熱を出すと、お母さんもオロオロ・・・

取りあえず、水分補給という事で、冷蔵庫にあるもので・・・
なんてことありませんか?

子供の発熱時、飲ませてはいけない飲み物があります。

【子供の発熱時に飲ませてはいけない飲み物】

子供の発熱時、飲ませてはいけない飲み物は以下の通りです。

胃腸に負担がかかるので与えるのはやめましょう。

◎極端に甘いジュース

◎炭酸飲料

◎牛乳

◎オレンジやグレープフルーツなど、柑橘系のジュース

   

子供が発熱時に飲み物を飲まないときはどうすればいい?

子供が発熱時に飲み物を飲まない!

こんな時はどうしたら良い??

【子供が発熱時に飲み物を飲まない場合】

子供が嫌がって水分を取ってくれない場合、
ママは更に心配になってしまいますよね。

そんな時は以下の方法を試してみて下さい!

◎飲み物を飲みやすくするために、濡れたガーゼなどで唇を濡らしてあげましょう。

◎小さなお子さんの場合、お子さんを仰向けに寝かせ、氷を小さく砕いて口の上に置くと自然に口の中に入り、水分が取れます。

◎食べられるようであれば、シャーベットや柑橘系以外の水分の多い果物を与えるのも良いでしょう。

◎一度に大量に飲めない場合は、15分~30分間隔で、大さじ1~2杯程度の経口補水液(嫌がる時は麦茶やスポーツドリンクでも)を与えてみましょう。

    

まとめ

いかがでしたか?

《子供の発熱時の飲み物》適しているものと避けた方が良い物、
お分かりいただけましたでしょうか。

発熱時におすすめとされる経口補水液ですが、
飲めば飲むだけよいという訳ではありません。

一日に飲んで良い容量が商品ごとに決められていますので、
きちんと守って飲ませるようにしましょう!

特に小さい赤ちゃんの場合などは、水分摂取不足で脱水が進んでしまうのが心配です。

汗をかかずおしっこの量が極端に少ない。
口唇がカサカサしている。
泣いても涙が出ない。

などの症状が見られた場合は、すぐに病院を受診するようにしましょう。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ