重なって取れないお椀の取り方!上手く外す方法はこれ!


一生懸命食器洗いをしていたら・・・

え?うそ?!お椀が重なってしまって取れない!!

・・・そんな経験ありませんか?

どんなに引っ張ってもびくともしない位、ピッタリと重なり合ったお椀。

いったいどうして取れなくなってしまうの?

くっ付いてしまった時、どんな方法を試したらお椀が取れる?

という事で今回は重なったお椀の上手な取り方をご紹介致します!

重なって取れなくなってしまう理由と合わせてどうぞ♪

スポンサードリンク

重なったお椀が取れなくなるのは何故なの?

ぴったりと重なり合って取れなくなってしまったお椀!

いったいどうして取れなくなってしまうの??

【重なったお椀が取れなくなってしまう理由】

重ねた食器が取れなくなってしまう原因はズバリ!
お椀とお椀の間の《空気圧の変化》です。

お椀とお椀が密閉された状態で中の空気が冷やされると、お椀の間の空気圧が低下し、
お椀同士を強力に引き付け外れなくなってしまいます。

《お椀が重なり合っている部分の空気が冷え、圧力が下がってしまう事》が
お椀が重なって取れなくなる原因なのです。

重なって取れないお椀の取り方!上手く外す方法は?

原因を知れば、その対策が見えてくる!!

重なって取れないお椀はこうして取ろう!

上手に外す方法をご紹介致します♪

【隙間がある場合】※水に浸して泡がでる。

◎ようじ作戦◎

間に少しでも隙間がある場合は、
ようじを差して空気の通り道を作って上げる事で簡単に取れる事があります。

◎プラスチックカード作戦◎

プラスチック製のクオカードや不要な診察券を隙間に刺し、
そこから台所洗剤を流し込んで滑りを良くします。

少しずつカードを動かし、空気を入れてあげましょう。

カードが回りづらい場合は、更に洗剤を足してあげると滑らかになって良いですよ。

【隙間が全くない場合】※水に浸しても泡が出ない。

◎空気圧を上げる◎

お椀内部の空気圧が下がってくっ付いてしまっているお椀。

ならば、熱を加えて再び間の空気を温めてあげることで、空気の圧力が高まり、
重なったお椀を簡単に取ることが出来ます!!

①ボールや鍋に、外側のお椀が半分つかる程度にお湯を張ります。
※熱湯は避けましょう

②重なったお椀を十分に浸してから外してみましょう。


  

◎お椀の膨張率を利用する◎

上記の方法で取れない場合は、お椀同士の膨張率を利用して外す方法も!!

内側のお椀に氷水を入れ、膨張率の変化を利用して外してみましょう。

①ボールや鍋に、外側のお椀が半分つかる程度にお湯を張ります。
※熱湯は避けましょう

②重なったお椀をお湯に浸します。

③内側のお椀に、氷水を入れます。

外側のお椀は熱で膨張し、内側のお椀は冷やされて収縮することで、
お椀の間に隙間ができるため、外すことが出来ます♪

まとめ

いかがでしたでしょうか。

重なり合って外れない《お椀の上手な外し方》

熱を利用するのが、最も有効な外し方のようですね。

一日程度干して、お椀から水分を抜く方法でも取れる事があるようですが、
出来ればすぐに外したいところ!

身近なものでトライ可能ですので、是非お試ししてみて下さい♪

楊枝やプラスチックカードで外す場合、
力任せに勢いよくやってしまうとお椀の表面を傷つけてしまう場合があります。

あくまで慎重に、
お気に入りのお椀に傷をつけないよう外すようにして下さいね!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ