心療内科とは何を診るところ?精神科との違いは何?


現代、とかく日本はストレス社会。

仕事、対人、その他諸々・・・・生きていく上で悩みは尽きないものですよね。

近年、街を歩くと良く目にする《心療内科》

心療内科とは何を診てくれるところなの?

精神科との違いって??

という事で今回は《心療内科について》ご紹介致します!

これを見ればスッキリ解決♪

症状別、《こんな時にかかるべき科》もご参考にどうぞ!!

スポンサードリンク

心療内科とは何を診るところなの?

病院に行くと、気になる心療内科。

心療内科って何を診るところ??

【心療内科とは】

心療内科とは、主にストレスなどを原因として《体》にも不調が現れた場合に、
その症状や病気を治療するところ
です。

身体的な症状を診るために内科医が担当する場合と、
精神面の治療を主に精神科医が治療にあたる場合とがあります。

《動悸が酷い》

《朝が辛くてなかなか起きられない》

《下痢や腹痛が続く》

《血圧が高くなる》

  

内科で検査をしても《異常なし》とされるのにも関わらず、
なかなか改善しないその症状。

過度のストレスなど、精神面からの不調で思い当たるところがあれば、
診療内科での治療が有効です。

心身ともに症状が重くなってしまう前に、心療内科を受診し診察を受けてみましょう!

・めまいがひどい
・体のふるえやしびれ
・力が入らない
などの神経系の異常がみられる際には、《神経内科》の受診がおすすめです。

心療内科と精神科との違いは?

心療内科はわかったけれど、精神科もあるよね。

ところで、
心療内科と精神科は何が違うの?

【心療内科と精神科の違い】

心療内科は、ストレスからの心の不調に起因する《体の不調》を治すところ。

それに対し、精神科はストレスなどから来る《心の不調》を診てくれるところです。

このような症状がみられる場合に、《心の不調》を治療するのが精神科。

《強い不安感がある》

《抑うつ》

《イライラが続く》

《幻覚や幻聴がある》

《夜眠れない》

《突然の息苦しさ・呼吸困難に陥る》

  

躁うつ病、統合失調症など、
主として精神的な症状が強く現れる精神障害の治療を行います。

症状別!こんな時はこの科へかかろう!

こんな症状の時はどこを受診したら良い??

受診科の選択例をご紹介します♪

【症状別・受診科】

~心療内科~

体調が悪くて一般の医療機関を受診するが、どこも悪くないと言われた

ストレスを感じ、いつもだるい

不整脈や動悸がする

片頭痛がする

学校や会社に行こうとしても、腹痛や吐き気などがあり行くことができない

胃腸に原因が見当たらないのに、腹痛や下痢が続く

ストレスに起因する喘息症状

~精神科~

夜なかなか寝付けず、眠りが浅い

食欲がない

集中力がない、やる気が出ない

息苦しさや不安感

意欲や思考の低下

事件や事故などに遭遇してから、夜間に怖い夢を見て目がさめてしまう

まとめ

いかがでしたか?

心療内科と精神科の違い、ご理解いただけましたでしょうか。

ストレスを原因として
《体の不調(特に体の辛い症状を治したい)》が見られる方は心療内科へ、

心の不調(心の辛さを取り払いたい)》方は精神科へ、という区別でよさそうです。

心の不調・体の不調共にお辛い方は、
診療内科・精神科共に掲げている病院を受診すると良いでしょう。

《精神科》だけだと少し敷居が高いイメージでも

《心療内科》というと、一度相談してみようかな・・・
という気持ちになりますよね。

上記の症状別をご参考に、病院のホームページや先生の紹介などをご覧になって、
ご自分の症状に合った病院を見つけてみて下さいね。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ