シアバターの効果・効能と使い方!顔や髪、目元にもOKなの?


美容に目がない女性の間で愛用者続出のアイテム、
本日はシアバターをご紹介致します!

お肌を気遣う女性ならば一度は耳にしたことがあるであろう《シアバター》

聞いたことはあるけれど、まだ使ってみたことはない・・・

どんな美容作用が期待できるの?

敏感肌の私でも使用して大丈夫??

そんな疑問もズバリ解決!!

効果や効能に合わせ、
その使い方やおすすめのシアバター情報もお届けしますよ♪

使用するのはのみなんて・・・もったいない!!

スポンサードリンク

シアバターとは何なの?

美容に目がない女性の間で愛用者続出のシアバターだけど、

美容に興味のない私には、聞いたことのない言葉。

シアバターってバターて思う人もいるのでは?

そこで、シアバターについて、勉強しましょう。

【シアバターとは】

シアバターとは、ナイジェリアやガーナなどのアフリカ諸国に生息するシアの木(アカツキ科のシアーバターの木)の種子から採れる《植物性油脂》のこと。

保湿力が極めて高いのが特徴で、
常温では固形なために《バター》と呼ばれています。

シアの木が分布している地域では、昔から食用や薬品、そして燃料などにも使用され、
傷ややけどの治療や日焼け止め、筋肉痛やリュウマチなどにも広く使用されるなど《万能薬》として愛され続けてきました。

中でも美容面からの効果は高く、
世界中で多くの愛用者をもつ《保湿クリーム》として、不動の人気を得ています。

シアバターの未精製と精製の違いは?

シアバターがどんなものか解ったところで、

シアバターには、未精製と精製があることは、ご存知ですか?

【シアバター 未精製・精製の違い】

シアバターは、植物から抽出した成分をそのまま使用した《未精製》のものと、
未精製の原料から不純物や香りなどを取り除いた《精製》のものとの2種類が販売されています。

その違いは以下にご紹介する通りです!

〇未精製〇

色や香りが濃いものが多い。

栄養価、有効成分は残ったまま。

アレルゲンが残っているため、
デリケートな肌の方、敏感肌などの方の使用には注意が必要!

  

〇精製〇

色や香りが少なく、独特のクセが少ない。

未精製のものに比べると、栄養価や有効成分は劣る。

アレルゲンが除去されてるので、初めてお使いの方や小さなお子さんにも安心♪

   

シアバターの効果・効能

《万能薬》として愛され、世界中で《保湿クリーム》として、不動の人気の
シアバターの効能・効果とは?!

【シアバター 効能・効果】

〇保湿効果〇

主成分である《ステアリン酸》の保湿パワーで皮膚に水分を閉じ込め、長時間お肌を乾燥から守ります。

〇肌荒れ改善〇

自然治癒力を促進する効果のある《アラントイン》の効果で、肌荒れの改善や慢性的な乾燥肌の改善にも一役!

〇老化防止〇

《ステアリン酸》の高い抗酸化作用と、豊富な天然ビタミンE成分により、老化防止や美肌効果も♪

〇日焼け予防〇

紫外線からお肌を守ってくれる働きがあるため、紫外線ダメージを軽減!!

シアバターの使い方いろいろ

世界中で《保湿クリーム》として、不動の人気のシアバター。

シアバターの使い方をご紹介致します♪

【シアバターの使い方】

〇美容クリーム〇

お顔や体に、保湿成分豊富な美容クリームとして使用します。

常温では固形ですが、手に取り両手で温めてあげる事で、伸ばしやすくなりますよ♪

洗顔後やお風呂上りがおすすめです。

〇パック〇

フェイスパックやリップパック、
そしてカチコチかかとのかかとパックやハンドパックにも効果テキメン♪

かさつくお肌に潤いを与えてくれます。

〇ハンドクリーム〇

保湿&肌荒れ防止効果の高さから、ハンドクリームとしてもおすすめ!

〇ヘアワックス〇

ヘアワックスとしても使用可能なシアバター。

髪を紫外線から守り、水分を閉じ込めることでパサつき防止にも有効です♪

また、ドライヤーやヘアアイロンの使用前に少量髪に付ければ、
ヘアダメージの軽減効果も。

〇リップクリーム〇

リップクリームもおすすめの使用方法!

寝る前の唇の保湿用途はもちろんのこと、
唇の荒れを防ぐために口紅の下地に使用したり、
口紅の上から少量付ければ天然のリップグロスに♪

シアバターのおすすめは?

【おすすめシアバター】

〇オーガニック精製シアバター〇

オーガニック先進国オーストラリアの最高認定機関ACO認定!

お手製コスメの素材としても最適です♪

参考URLhttp://item.rakuten.co.jp/nagomisabo/shea_100/

〇ロクシタン ピュアシアバター〇

シアバターと言ったらロクシタン!

全身にたっぷり使える、定番の保湿クリームです。

参考URLhttp://item.rakuten.co.jp/cosmecosme/3253581171899/

〇精製シアバター〇

生産元から直輸入!

コストを抑えて、良質で安価な商品が実現♪

参考URLhttp://item.rakuten.co.jp/cafe-de-savon/c31012011268/

〇未精製シアバター〇

未精製をお求めの方へのおすすめはこちら♪

参考URLhttp://item.rakuten.co.jp/cafe-de-savon/c31107011467/

まとめ

いかがでしたでしょうか。

お顔はもとより、全身に使用できる《シアバター》

少量でよく伸びますので、コストパフォーマンス面からみても嬉しい限り!!

未精製の商品の方が栄養価や有効成分は高いようですが、
その高い効果ゆえに、アレルゲンとして反応してしまう場合があるようです。

未精製商品を敏感肌の方や赤ちゃんなどに使用する場合は、
あからじめパッチテストを行うなど、十分注意してご使用下さい。

お手製の石鹸や、
オリジナルハンドクリームの原料としても知られる《シアバター》

有効成分を上手に活用して、うるうる肌を目指して下さいね♪

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ