暑くて寝られない寝苦しい夜を快適に眠る5つの方法とは?


夏の暑さももう間近。

気象庁によれば、今年も《全国的な猛暑》との予想が!!

日中はもちろん、湿度が高く蒸し暑い夜も増えてきましたね。

夜間も気温が下がらない熱帯夜、
モワッとした空気が滞って不快感はマックス!です。

という事で、そんな寝苦しい夜快適に過ごしたいアナタに今回ご紹介するのは
《暑い夜でも快適に眠れる5つの方法》!!

おすすめ対策をフル活用して、暑い夜をクールに快眠しましょう♪

スポンサードリンク

寝苦しい夜の対策!クールな夜はコレで決まり!!

睡眠不足は夏バテ始め万病のもと!

暑くて暑くて寝苦しい夜に試してほしい、
おすすめの快眠方法5つをご紹介致します!!

【ひんやりアイテム】

まずは何と言ってもひんやりアイテム!

冷蔵庫に常にスタンバイさせ、暑い夜に備えましょう!!

保冷剤:保冷剤をタオルに巻いて頭に乗せたリ、首に巻いたり♪冷やすべき場所は《首・脇・足の付け根》の3箇所。体内部の温度の高い血液が皮膚近くを通っているため、体温を下げるために効果的です。

アイス枕:アイス枕もひんやり快適な睡眠をサポートしてくれる強い味方!冷たくなり過ぎないように、タオルなどで調整しましょう。

凍らせペットボトル:中にお水を入れて冷凍庫で凍らせたペットボトルをタオルなどにくるみ、抱きしめたリ股で挟んだりするのもおすすめ♪

熱さまひんやりやわらかアイス枕http://item.rakuten.co.jp/oosaki-st/4987072003947/

クールアイスベルトhttp://item.rakuten.co.jp/soukai/4900480221697/

【ひんやり寝具】

ひんやりグッズと併用すれば効果倍増!

話題のひんやり寝具で暑い夏の夜を快適に♪

クールマット・布団:まるで冷たい空気で包まれているみたい♪冷えすぎは苦手な方にもおすすめです。

ひんやり枕カバー:アイス枕では冷たくて苦手・・・・という方におすすめなのが枕パッド!サラッとした質感が汗のべたつきを軽減してくれます。

ひんやり敷きパッドhttp://item.rakuten.co.jp/premium-store/shirokuma-psb/

Nクールピローパッドhttps://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/7521943s?ptr=item

Nクール肌ふとんhttps://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/7543042s?ptr=item

【エアコンを上手に活用】

無理は禁物!

25℃を下回らない熱帯夜は、エアコンを上手に活用しましょう。

夏場、エアコンでの体の冷えすぎは自律神経の乱れを招きます。

眠りの前半に深い眠り(ノンレム睡眠)が現れるため、
27℃~28℃・3~4時間程で切れるように設定して休みましょう。

蒸し暑い夜は、除湿機能を利用するのも効果的です。

【扇風機】

大事なのは空気の循環!

暑い空気を滞らせないためにも扇風機は大活躍です。

扇風機の風を直接体に当ててしまうのはNG。

壁や天井に向かって扇風機を当て、部屋の空気を循環させましょう。

また、エアコンと併用で使用する場合は、
離れた位置から風を受ける形でエアコンに向けて回すのがポイント!

効率よく部屋の温度を下げることが出来ます。

アイスウィンド(扇風機に取り付けられる保冷剤)→ http://item.rakuten.co.jp/murauchi-denki/4560213667248/

【入眠準備のコツ】

入眠前にも快適な眠りのために重要な要素が!

ポイントは夕食&入浴です。

早めの夕食:食後すぐは体温が上昇します。入眠前3時間前までにはなるべく夕食を済ませましょう。また、アルコールは体温を上げる作用があるためほどほどに。

クールダウン入浴:ごくぬるめのお風呂(35℃~36℃程度)で半身浴を行うのも効果的です。冷たいシャワーを浴びても5分後にはほぼ元の体温に戻ってしまいますが、クール浴でゆっくりと体温を下げてあげれば、その後30分程度はスッキリクール感が持続します。

バスクリン・アイシングバスhttps://www.bathclin.co.jp/products/icingbath/

まとめ

いかがでしたでしょうか。

寝苦しい夜を快適に乗り切る《5つの快眠方法》

本格的な夏を迎える前に、是非準備を始めてみてください!

前述通り、エアコンのよく効いた室内での長時間睡眠は、自律神経の乱れ始め、
だるさや肩こり、頭痛などのいわゆる《クーラー病》を引き起こしてしまう要因に。

エアコンを使用するならば体調を考え、
高温度・短時間の設定で入眠するのがおすすめです。

暑い夏の夜を涼しく快適に、
夏場の元気に必要不可欠な《良い眠り》を導いて下さいね♪

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ