ランサムウェアの対策法とは?感染してしまった時の対処法は?


つい先日、一斉にメディアで取り上げられた、
身代金要求型ウィルス《ランサムウェア》

世界的に感染が拡大しており、その脅威は日本にも!!

ランサムウェアっていったい何なの?

感染経路と対策法はある?

万が一感染してしまった時の対処法を知りたい!!

感染してしまうと、PCやスマホに保存してある大切な写真や動画、
ファイルなどが使えなくなってしまう場合もある、

厄介な不正プログラムランサムウェア

今回はその対策法&対処法を徹底追及致します!!

スポンサードリンク

ランサムウェアとは?

なかなか聞き慣れないランサムウェア。
でも、最近聞いたことがあるような気が・・・

【ランサムウェアとは】

ランサムウェアとは、コンピューターウィルスの一種。

感染したPCやスマホをロックさせたり、
ファイルを暗号化させるなどして使用不能にしたのち、

ロック解除やファイルの復元などを条件に
《ランサム(身代金)》を要求してくる不正なプログラムです。

《Ransom(身代金)》と《Software(ソフトウェア)》を掛け合わせて《Ransomware(ランサムウェア)》

支払い可能な金額設定として、
数千円から数万円と比較的低めの請求額が多いのも特徴。

2015年以降、日本での被害も拡大を見せています。

ランサムウェアの感染経路は?

ランサムウェアとは、コンピューターウィルスの一種みたいですね。

と、いうことは、ウィルス感染するってこと?

そこで、ランサムウェアの感染について、調べました。

【ランサムウェアの感染ルート】

ランサムウェアに感染してしまうルートは以下の通りです。

その①メールから感染:不特定多数のアドレスにスパムメールを送信、そのメールの添付ファイルを開いたり、不正サイトのURLをクリックすることで感染します。

その②WEBサイトから感染(ドライブ バイ ダウンロード攻撃):OSやソフトの脆弱性を残したままのパソコンが不正サイトに誘導され、攻撃を受けることによりランサムウェアが侵入します。

その③スマホアプリから感染:不正アプリをインストールすることで感染します。

ランサムウェアに感染しないようにする対策法は?

PCやスマホに勝手に届くランサムウェア。

ランサムウェアへの感染を防ぐにはどうしたらいい?

【ランサムウェア 感染防止対策】

その①身に覚えのないメール、不審な内容のメールは不用意に開かない!:《請求書》や《支払金》《システム改修のお知らせ》など、何だろう?とつい開いてしまうような題目でメールが送られてくる場合が多いようです。

その②脆弱性のアップデート:不正プログラムに侵入してしまった際、脆弱性への攻撃が利用されてしまいます。OSやソフトの脆弱性を修正するため、更新プログラムを適用し、アップデートしておくことが重要です!

その③信頼のおけるアプリのみインストールする:ネット上やマーケットでの口コミなども参考に、信頼出来る企業が運営しているアプリをインストールするようにしましょう。

その④セキュリティ対策:ランサムウェア本体を検出するウィルス機能や不正サイトへのアクセスブロック、添付ファイルへのウイルス検出やスパム対策が可能な電子メール対策など、最新セキュリティソフトの利用が有効です。

   

ランサムウェアに感染してしまった時の対処法は?

ランサムウェアに感染してしまった!!対処法はコレ!

【ランサムウェア 感染後の対処】

①感染したパソコンをネットワークから切り離す:有線の場合、LANを抜きましょう。オンボードの無線はデバイスの無効化を行い、USBの場合は外します。

②お金は払わない:必ずしも復元してくれるとは限りません。別の標的にされてしまう危険性も。

③パソコンや周辺機器の電源を切る:電源を入れたままにすると、ファイルの暗号化が拡大する恐れもあります。

④セキュリティソフトでウィルスを駆除:セキュリティソフトで検知できた場合はそのまま駆除が可能です。が、ウィルスは駆除できても、復元するための必要データを失ってしまう可能性も。データを確実に復元したい場合は、専門家へ相談しましょう。

   

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここ数年で急激な拡大を見せているコンピューターウィルス《ランサムウェア》

最近では、13歳の中学生が作ったと、ニュースっげ、話題になっていましたね。

大切なパソコンが感染しないよう、万全の対策が必要ですね。

そして、万が一の感染時に備え、定期的なバックアップも重要要素!

パソコンやスマホとは別の場所に、
大事なデータやファイルをこまめにバックアップしておくと安心です。

そして大前提として必要なのはやはり、
なんと言っても《セキュリティの強化》

ウィルス対策ソフトを導入して、
不正サイトやスパムメールをブロックしましょう!!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ